スポンサーリンク

2017年3月26日

【1週前追い】大阪杯(GI)追い切り評価-2017年4月2日阪神芝2000定量

アンビシャス 57.0 【C】

栗東坂路併せ。相手はミッキーロケット。合図に反応せず、2馬身遅れ。脚元が軽すぎ、しっかり地面をつかめていない印象。

キタサンブラック 57.0 【B-】

栗東CW3頭併せの中。ラチ側で3頭分くらいの間隔を開けて先行する2頭を2馬身差追走。持ったまま直線ですっと並びかけ、外の相手と併入。その後すぐにゆるめた。タイムは出ているが、動きは重く見え、タイムほどには感じられない。

サクラアンプルール 57.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の外側を通り、並走して直線へ。持ったまま折り合い、併入した。馬体は小さく見えるが活気はあり、推進力も十分。

2017年3月24日

【枠順確定】高松宮記念(GI)追い切り評価最終版-2017年3月26日中京芝1200定量

1枠1番 ティーハーフ 牡7 57.0 国分優【B】

栗東坂路併せ。大きな馬を1馬身差で追い、並んで抜け出し1馬身先着した。相手に寄られてもひるまなかったことは評価。抜け出してから少し前脚の着地ポイントがぶれたが、最後までしっかり駆けられている。【1週前映像なし】

1枠2番 フィエロ 牡8 57.0 内田博【B】

栗東坂路単走。首の使い方を除けばいい動き。脚元の回転力は豊富で、前膝から繋にかけてのやわらかさ、およびそれと後脚の美しい連動が見られる。一方、首ではなく顎を使うようなリズムの取り方はいまいちで、体も進行方向よりほんの少し右を向いている。【1週前映像なし】

2枠3番 レッツゴードンキ 牝5 55.0 岩田【B-】

栗東坂路単走。植え込み側から坂に入り、徐々にラチ側へ流れた。左前肢が着地後内向する完歩が見られる。動きそのものはそこまで悪くはないのだが。【1週前追い評価:B+】

【枠順確定】マーチステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年3月26日中山ダ1800ハンデ

1枠1番 ハッピースプリント 牡6 56.0 蛯名【-】

映像なし

1枠2番 ショウナンアポロン 牡7 56.0 丸田【B+】

美浦ダート単走。カーブから活気のある動き。体もパワフルで、推進力は若干上に逃げるものの、しっかり伸びられている。手前の替え方は完璧で、そういう面からも状態は良いと考えてよさそう。

2枠3番 ピットボス 牡4 55.0 柴田善【-】

映像なし

【枠順確定】日経賞(GII)追い切り評価最終版-2017年3月25日中山芝2500別定

1枠1番 フェルメッツァ 牡6 56.0 戸崎圭【A】

栗東CW併せの内。ラチ側で馬体を合わせて直線に入ると、すぐに抜け出し一人旅。肩ステッキを入れるとすぐに反応し、その後も数度ステッキを使って伸びた。タイムは上々で、何より注目は鞍上。失礼ながら、けっこう重そうな方が騎乗しており、それでいてこれだけ動けているのは評価対象になる。

1枠2番 レコンダイト 牡7 56.0 石橋脩【B】

栗東坂路併せ。脚元は若干スローだが、合図できちんと反応し、1馬身先着した。首の使い方に少しぎこちないところは見られるが、前膝から繋、後脚への連動はきれいにできている。

2枠3番 ヤマカツライデン 牡5 56.0 津村【-】

映像なし

【枠順確定】毎日杯(GIII)追い切り評価最終版-2017年3月25日阪神芝1800別定

1枠1番 サトノアーサー 牡3 56.0 川田【B+】

栗東CW併せの内。ラチ側を深く入り、3馬身ほど前を行かせた相手を直線2馬身差追走。持ったまま並びかけると一瞬で交わし、ゴール地点では大差。少しふわふわしたところはあるのだが、大きなストライドで伸びられている。

2枠2番 テイエムヒッタマゲ 牡3 57.0 田中健【B-】

栗東坂路単走。頭の高い走りで、左前肢の着地が少し甘い。活気はあり、ステッキを入れて十分に負荷はかけられている。

3枠3番 アルアイン 牡3 56.0 松山【B+】

栗東CW単走。馬場の外側を深く入り、直線は長くいい脚を使って伸びた。手前の替え方はスムースで、前後のバランスは良く、体幹もしっかりしている。

2017年3月22日

【水曜追い】高松宮記念(GI)追い切り評価-2017年3月26日中京芝1200定量

クリスマス 55.0 【B】

美浦W単走。馬場の外側を通って、直線も弾力性のある動きができている。後脚の可動域とやわらかさは良い。首から前脚にかけては及第点レベル。【1週前映像なし】

スノードラゴン 57.0 【B-】

美浦坂路単走。馬なりにしては時計はそこそこ出ており、体もまっすぐ前を向いている。ただ、この馬の良いときは脚元がもっとかちっとしているのは確かで、今回は若干後脚の動きにぶれがある。【1週前追い評価:B】

セイウンコウセイ 57.0 【A】

美浦W単走。馬場の外目を通ってカーブから意欲的に駆け、そのままの勢いで直線も鋭く駆け抜けた。好仕上がり。【1週前追い評価:B-】

【水曜追い】マーチステークス(GIII)追い切り評価-2017年3月26日中山ダ1800ハンデ

インカンテーション 57.5 【C】

栗東坂路単走。脚元はスローで、頭が少し右を向く。体は進行方向をまっすぐに向いており、タイムもそこそこ出ているのだが、なんとも活気のない動き。

キクノソル 54.0 【C】

栗東CW併せの内。馬場の真ん中で直線2馬身差程度追走し、押すもとらえらえず1馬身4分の1遅れた。ゴール前にゆるめたのもどうか。

コスモカナディアン 56.0 【A】

美浦W単走。ラチ側を深く入って直線へ。首を小刻みに上下動させながら、均等なリズムで脚を伸ばせた。脚の長い馬が四肢を大きく使えているので、見栄えは良く、鋭さも十分に感じられる。

【水曜追い】日経賞(GII)追い切り評価-2017年3月25日中山芝2500別定

アクションスター 56.0 【C】

栗東坂路併せ。前脚の繋がゆるく、後脚の推進力もいまいち。最後は離され1馬身遅れた。

アドマイヤデウス 56.0 【B】

栗東坂路単走。体は進行方向より若干右で、右前肢と左前肢の着地ポイントが近いいつもの動き。軽やかさがあり、気分良さそうに駆けられている。

ゴールドアクター 57.0 【B】

美浦W3頭併せの中。馬場の外目を通り、外を1馬身半、中を約3馬身追走する展開。ゴール地点では内に届かなかったが、ゴール後も追って両頭の前に出た。動きは少し重めだが、ダイナミックさはあり気にしなくていいレベル。ただ、馬体が太く見えるのは気がかり。これで絞れればいいのだが、当日の馬体重に注意したい。

【水曜追い】毎日杯(GIII)追い切り評価-2017年3月25日阪神芝1800別定

アルアイン 56.0 【B+】

栗東CW単走。馬場の外側を深く入り、直線は長くいい脚を使って伸びた。手前の替え方はスムースで、前後のバランスは良く、体幹もしっかりしている。

ガンサリュート 56.0 【B】

栗東坂路単走。馬なりの内容で活気には乏しいものの、リズムが良い。1度手前を替えても動きは安定しており、しっかりと地面をつかんで駆けられている。体もぶれない。

サトノアーサー 56.0 【B+】

栗東CW併せの内。ラチ側を深く入り、3馬身ほど前を行かせた相手を直線2馬身差追走。持ったまま並びかけると一瞬で交わし、ゴール地点では大差。少しふわふわしたところはあるのだが、大きなストライドで伸びられている。

フラワーカップの反省と全着順-2017年3月20日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
112ファンディーナ牝3541:48.7B1
26シーズララバイ牝3541:49.5B-8
38ドロウアカード牝3541:49.5C7
413エバープリンセス牝3541:49.6B+12
510ハナレイムーン牝3541:49.7A4
61ディーパワンサ牝3541:49.7B-3
74サンティール牝3541:49.9C5
87トーホウアイレス牝3541:50.0B-10
93モリトシラユリ牝3541:50.0B6
109サクレエクスプレス牝3541:50.1B11
115デアレガーロ牝3541:50.4B2
122ブライトムーン牝3541:50.4-9
1311ヴィーナスアロー牝3541:51.6-13


総評
追い切りA評価1頭、B+評価1頭。しかしここはファンディーナで鉄板と見ていた。追い切りでは気性面だけ気がかりだったが迫力は十分。1週前に坂路で50秒台をマークしたこともあり、能力には疑いようがない。そのとおり、ファンディーナの圧勝。B+評価の人気薄エバープリンセスは惜しくも4着に敗れた。