スポンサーリンク

ab

2014年11月28日

20141130 京阪杯

B アフォード 藤岡康
坂路ラチ沿いをまっすぐに駆け上がってきた。首の使い方はいまいちだが、一部に力強さを感じられた。

B- アルマリンピア 川須
坂路単走でタイムはまとめているが、のんびり走っている印象で覇気を感じられない。

C アンバルブライベン 田中健
どうしようもないほど頭が高く、坂路をまっすぐ走れない。タイムは出ているが、やる気に疑問。

B- アースソニック 四位
前半から手を少し動かし、馬なりより若干強めで走らせ、いい動きを見せていた。ところが、途中で合図をした後に思ったほど伸びない。

B- エピセアローム ビュイック
前半から迫力のある動きを見せていたが、いざ追い出そうとするときに2度つまづき、それでやる気をなくしたのか最後は流した。惜しい。

C サカジロロイヤル 国分優
若干右を向きながら坂路をいちおうまっすぐ。鞍上が何度もステッキを入れたのだが全く反応せず。

- サクラアドニス 和田
調教VTRなし

B サドンストーム 秋山
タイムは出ておらず、前半はどうなることかと思ったが、後半首を使い出してからはいい動き。前脚と首の連動はなかなか。一方、後脚の力強さには不満が残る。


B+ スギノエンデバー 小牧
坂路をほぼ馬なり。タイムは全く出ていないが、首からきれいに全身が連動する動きは良い。

B スマートオリオン 田中勝
芝コースを持ったままでゆっくりとゴール。そしてなぜかゴールを過ぎてから動きが良くなった。おそらく内を走っていた馬に抜かれたため。これを闘争心ありと見るか、予定通り追い切れなかったと見るか、判断に迷う。

B- セイコーライコウ 丸山
美浦坂路。坂に入るカーブまでは良かったが、坂に入ってからがだめ。口をあけ、頭は高く、最後バテた。

C ニザエモン 幸
坂路単走で、ラチ側に大きく寄ってしまった。途中つまづき、追っても伸びず。

B+ ブランダムール 藤田
芝を単走で伸び伸びと走っている印象。若干だけだが、動きに固さが見られるのでそこをマイナス。

B+ ブルーデジャブ 国分恭
坂路を大跳びで駆け上がってきた。脚元に力強さがあり、最後バテそうになったがなんとかこらえて走りきった。

C ヘニーハウンド 菱田
並びかけた前を行く馬の鞍上がいつ追い抜いてくれるのかと何度か振り返ったが、最後逆にその相手が伸びて、1.5馬身ほど離された。

A レッドオーヴァル 池添
頭をぐっと低くして、すばらしい推進力で坂路を駆け上がってきた。動きは最後まで衰えず。絶好調。

B ローブティサージュ 三浦
坂路でいちおうきちんと動けている。途中、右によれそうな仕草を見せたが、きちんと矯正された。

- ワキノブレイブ 内田博
調教VTRなし

20141129 ラジオNIKKEI杯京都2歳S

B+ アイオシルケン 和田
坂路で鋭く伸び、前を行かせた馬を並ぶ間もなく交わし、最後は2馬身つけた。脚元は、力強さというより軽やかさを感じる調教。若干頭が高い。

B エイシンライダー ブドー
前半きれいに首を使って坂路を単走で駆け上がってきた。後半ほんの少し脚色が鈍ったものの、推進力はある。

B- シュヴァルグラン 内田博
前に進むというより、上に跳ねるような不思議な走り方をする馬。途中つまづいて、そこから脚色が落ちた。

A ダノンメジャー 小牧
理想的な坂路併せ馬。相手が馬体を寄せてきても動ぜずまっすぐ走りきり、最後は1馬身離した。


B- テイエムダンシング 小林
坂路のラチ沿いを多少よれながらまっすぐ駆けてきたが、動きが重い。

B+ ティルナノーグ 武豊
坂路で併せたが、相手はのんびり歩いていただけで、実質単走。途中一瞬左に若干よれて嫌がるそぶりを見せたが、きちんと矯正され、まっすぐ走りきった。

B- フローレスダンサー 川田
馬体は美しく、首を使えているが、全身の連動がいまいちで、遊んで走っている印象。ゴール手前から流した。

B ベルラップ ビュイック
頭が高く、非力さを感じる部分もあるが、全身の連動はすばらしく、最後まで脚色は衰えなかった。

20141130 ジャパンカップ

C (1)1ジャスタウェイ   57福 永
見るべきところの全くない坂路調教。全体のタイムはまとめているとはいえ、頭は高く、左右にふらつき、最後は相手に半馬身ほど離された。

D (1)2アイヴァンホウ   57ミナリク
評価不能。ダートコースを歩いているだけ。

B+ (2)3ジェンティルドンナ 55ムーア
坂路を単走で駆け上がってきた。脚元には力強さがあり、全体のタイムはまとめた。ほんの少し左によれたところと、最後にスピードに乗り切れなかった点をマイナス。

B+ (2)4エピファネイア   57スミヨン
調教には福永が騎乗。首の使い方が良く、直線身体を見事に連動させてよく駆けた。外を回っているのでタイムも好評価。

B (3)5ヒットザターゲット 57武 豊
坂路を単走で身体は若干左向きながらまっすぐ駆け上がってきた。前脚のさばきはきれいだが、後脚が物足りない。

B- (3)6ハープスター    53川 田
タガノグランパと併せた1週前は良かったが、今週は気合いをつけても伸びず、併走相手に半馬身遅れ。途中から脚色が一緒になり、差は全く詰まらなかった。あと、光の加減かもしれないが、冬毛が出ているっぽい。

B (4)7アップウィズザバーズ57ダシルバ
水曜追いではB-評価をつけてしまったが、23日のダートコースの追い切りを見て評価を変えた。迫力は不足しているものの、きれいに走れている。

A (4)8デニムアンドルビー 55浜 中
3頭併せの内でじっと脚をため、持ったまま加速。中の馬を置き去りにし、外の馬と頭の上げ下げで先着。ゴールしてからも伸びた。好調。

B- (5)9イスラボニータ   55蛯 名
じっと入って外を行く相手に並びかけ、きっちりと捉えきったが動きが重い。特に後脚の推進力が好調時から見劣る。天皇賞時と比べるとかなり落ちた。

B+ (5)10ワンアンドオンリー 55横山典
脚元に力強さが戻り、併走相手に身体を合わせていく闘争心もある。最悪だった菊花賞時から立て直してきた。


B- (6)11トーセンジョーダン 57ブドー
かなりのオーバーアクションで追われ、併走相手を余裕でちぎったが、身体の動きがバラバラな印象。おそらく関係ない馬が内に居て、その馬が持ったままものすごく伸びていた。

B (6)12タマモベストプレイ 57津 村
可もなく不可もない坂路調教。首は上手に使えている。途中、いくつかの一完歩で脚元の力強さは見られたが、全体的に平凡。

B+ (7)13ディサイファ    57ブノワ
芝でカーブから加速し、猛然と相手を捉えて差しきった。身体の薄い馬だが全身が連動し、きれいに動けている。

B (7)14サトノシュレン   57川 島
ものすごい迫力を見せて加速し、併走相手を1馬身交わしきった。ただ、ゴール前脚色が若干にぶった。

B (7)15スピルバーグ    57北村宏
坂路で併せわずかに先着したが、相手と脚色がほぼ同じ。頭が高いのは天皇賞時と同じとはいえ、天皇賞時より落ちるか良くても平行線。

B (8)16フェノーメノ    57岩 田
天皇賞時より動けているが、脚元にいいころの迫力が戻っていない。首の使い方はかなり改善されている。

B (8)17アンコイルド    57戸 崎
馬の多い時間帯の坂路併せ馬。脚元の勢いが良く、相手を全く気にせず真剣に走っているところに好感。ただ、後半少々ばてた。

B (8)18トレーディングレザー57マニング
府中の芝を単走。鞍上が多少手を動かしているのに迫力に欠けるのはマイナスだが、身体の使い方のバランスは良い。


2014年11月27日

【20141126水曜追い情報】ジャパンカップ、ラジオNIKKEI杯京都2歳S、京阪杯など

▼ジャパンカップ

B- アップウィズザバーズ
ダートを馬なり。毛づやは良くいちおう動けてはいるが、身体の柔らかさに欠ける印象。

B- イスラボニータ
じっと入って外を行く相手に並びかけ、きっちりと捉えきったが動きが重い。天皇賞時と比べるとかなり落ちた。

B スピルバーグ
坂路で併せわずかに先着したが、相手と脚色がほぼ同じ。頭が高いのは同じとはいえ、天皇賞時より落ちるか良くても平行線。

B+ ディサイファ
芝でカーブから加速し、猛然と相手を捉えて差しきった。身体の薄い馬だが全身が連動し、きれいに動けている。

B フェノーメノ
天皇賞時より動けているが、脚元にいいころの迫力が戻っていない。首の使い方はかなり改善されている。

▼ラジオNIKKEI杯京都2歳S

B+ アイオシルケン
坂路で1頭前に行かせて一瞬の合図で加速したが、鞍上がさらにムチを入れ、完全に抜き去った。若干ラチ側にヨレたのがマイナス。

A ダノンメジャー
理想的な坂路併せ馬。相手が馬体を寄せてきても動ぜずまっすぐ走りきり、最後は1馬身離した。

B+ ティルナノーグ
坂路で併せたが、相手はのんびり歩いていただけで、実質単走。途中一瞬左に若干よれて嫌がるそぶりを見せたが、きちんと矯正され、まっすぐ走りきった。

B+ ベルラップ
きちんと動く併走馬と併せ、追った相手に対して多少気合いをつけただけで先着。若干頭は高いが、きれいにまっすぐ動けている。


▼京阪杯

B- セイコーライコウ
美浦坂路。坂に入るカーブまでは良かったが、坂に入ってからがだめ。口をあけ、頭は高く、最後バテた。

▼その他のレース

キャピタルS
B+ コスモソーンパーク
外のラチいっぱいを軽く走り、きっちりタイムを出してきた。大跳で全身が連動してきれいに駆け、ゴールを過ぎてからもムチが入ってさらに伸びた。

キャピタルS
B シャイニープリンス
ゴールまではどんより走り、評価できるポイントはなかったが、ゴールを過ぎてからきれいに走った。併走相手がイスラボニータなので、待っていただけなのかもしれない。どう取るか。

貴船S
C シンキングマシーン
美浦坂路で右にヨレ、最後は脚が上がった。

ベゴニア賞
B+ ダノンプラチナ
じっと気合いをためるカーブでの首の角度はすばらしい。直線に入ってからはきれいに加速して相手を交わしきり、ゴールを過ぎてからも伸びた。脚元がもう少し力強ければAにした。

オータムリーフS
B- テイエムオオタカ
坂路のラチ沿いを単走。前半の手ごたえはよかったが、そこから首を使えず頭は高いまま。最後はばてた。

2014ファンタスティックジョキーズT
B- プランスデトワール
坂路単走。脚元はある程度動けているが、頭は高く、ずっと右を向き、集中力に欠ける印象。

オリエンタル賞
B ヘイデンテノール
大跳びの大型馬。ピッチ走法の小型馬を追いかけ、並ぼうとするも追いつけず。ただ、相手が走っただけでこの馬の動きは悪くない。ゴール過ぎてからもある程度伸びた。外だが馬場の真ん中より内を走っているのでタイムは参考外。

ベゴニア賞
B+ マイネルエスパス
カーブは流し、直線に入ってからも流し、一瞬も脚を使っていない。ただ、この馬は走り方がとてもきれいで、全身がきれいに連動している。動き方だけでB+。

ベゴニア賞
B ミッキーユニバース
坂路で併走相手とほぼ導入。脚元の力強さと気合いは評価できるが、頭が高い。

キャピタルS
B ロサギガンティア
ラチ沿いを走る相手を追いかけ、相手も待ってくれたが、交わせず。ただ、まっすぐ走れていて、動きそのものはタイムほど悪くない。

▼2歳新馬

- コスモフットライト
併せの内で身体の動きがよく見えない。カーブから直線に入るところで一瞬見えたのと、脚が若干見える限りでは、良さそうに感じる。間違いなく言えることは、首をきれいに使えていること。少なくともB以上はある。

B+ タケルラムセス
カーブでは前脚の加速力の強い馬に見えたが、直線に入ると後脚も含めて一気に力強くなった。形はダート馬っぽい。

B+ トゥルッリ
カーブから相手の前にいて、直線伸びてそのまま突き放した。戦法は逃げ/先行か。頭は低い一方、首の可動域が狭いところに課題も、動きはきわめて良好。

B- ミュゼフローレンス
併せ馬の外で、ごく普通の走り。前脚の使い方は上手いが、後ろ脚の力強さに欠ける。併せた内の馬はものすごく良さそう。だれだろう。



2014年11月26日

2014年ジャパンカップ、外国馬の参考レースとキャンター短評

トレーディングレザー Trading Leather
来日後キャンター短評:身体の使い方は良さそう。


2013年 G1 Irish Derby 1着



アイヴァンホウ Ivanhowe
来日後キャンター短評:身体が固い。


2014年 バーデン大賞 1着



アップウィズザバーズ Up with the Birds
来日後キャンター短評:若干右が強そうな印象で、動きは3頭中最も良い。


2013年 Jamaica Handicap 1着



2014年11月23日

20141124 東京スポーツ杯2歳ステークス

B 1 1 サトノクラウン ムーア
カーブを曲がるときの身体の角度から躍動感を感じられる。ただ、3頭併せの外で、中には余裕で先着も内に遅れた。

B 2 2 アヴニールマルシェ 北村宏司
1週前は芝、今週はWで、どちらも3頭併せの内。ほぼ持ったままで前を行く2頭に並びかけたが交わせず。回る方向は違うがやっていることは同じで、何を意図した調教なのかつかみづらい。

B+ 3 3 グリュイエール 岩田康誠
気合いをつけてから、明らかに首の位置が下がって推進力を得た。脚元はまだ2歳なので迫力に欠けるが、状態は良さそう。

- 4 4 ペガサスボス 内田博幸
調教VTRなし

B+ 4 5 ストリートキャップ 柴山雄一
タイムはそれほどでもないが、坂路で躍動感のある動き。手前を変えるときにぎこちなさはあるが、変えてからの伸びはすばらしい。

B+ 5 6 グァンチャーレ 武豊
馬の多い時間帯に、ラチ沿いをまっすぐ駆け上がってきた。タイムも優秀。関係ない隣の馬が寄ってきても気にしないところに好感。




B+ 5 7 マイネルシュバリエ 柴田大知
直線に入って少しゆるんだが、すぐに加速。単走持ったままでこれだけの動きができれば文句なし。

B 6 8 ジャストドゥイング 蛯名正義
脚元に力強さは感じられるし、タイムもそこそこ出ているが、頭が高く若干よれている。

B- 6 9 クラージュシチー 戸崎圭太
首の使い方にクセのある馬という印象で、まだ頭が高い。追ってからの躍動感に乏しく、脚元の力強さを感じられない。タイムは出ているが、どうも印象の良くなかった1週前を引きずったまま。

C 7 10 エミネスク 田中勝春
坂路に入ってくるまでの手ごたえは抜群だったが、坂で伸びず。最後は併走相手の鞍上から振り返られる始末。

B 7 11 ソールインパクト 福永祐一
カーブから直線に入ってくるまでが素晴らしく、併走馬に先着。ただ、直線で抜いてから差をつけられず、最後はバテた。

B 8 12 ディアコンチェルト 柴田善臣
かなり大型の併走相手に並ばれかけるが抜かせず。ゴールを過ぎてからもしっかり伸びた。ただ、外とはいえ馬場の真ん中を通っているのでタイムはそれほどでもない。

B+ 8 13 スワーヴジョージ 四位洋文
ムチを入れて懸命に追いすがる併走馬を全く相手にせず、余裕で先着。首もうまく使えている。若干頭が高いのと、ゴール過ぎてすぐゆるんだ点だけマイナス。


2014年11月21日

20141123 マイルチャンピオンシップ

B (1)1ホウライアキコ   54和 田
坂路をまっすぐきれいに駆けた。素軽いイメージと表裏一体なのかもしれないが、身体が小さく見える点が気になる。

C (1)2エクセラントカーヴ 55ムーア
カーブのときからいまいちで、直線に入っても頭が高く、脚元もバタバタ。最後たれた。

B+ (2)3グランデッツァ   57秋 山
1週前から良く、今週も脚元の動きが力強い。身体がまっすぐ向いていないのでAにはしなかったが、Aに近いB+。

B- (2)4サダムパテック   57田中勝
単走で前半はきれいに走れているが、気合いをつけてからの伸びが物足りない。頭も高く、身体が薄く映る。

B (3)5レッドアリオン   57小 牧
併走馬に馬体をぶつける気合いはよい。しかし、動きが重く、最後も脚色がにぶった。

B+ (3)6ダイワマッジョーレ 57蛯 名
前半の力強さ、クビの使い方、身体の連動は完璧。途中一瞬やる気をなくしたが、追われて立て直した。

B+ (4)7エキストラエンド  57ビュイック
持ったままで好時計。併走馬にぶつけられても動じず、最後は1馬身離した。ただ、隣で併せていた馬の方が脚色がいい。

A (4)8フィエロ      57福 永
前脚の勢いに特筆すべきものがある。クビもリズム良く使えている。脚色は最後まで衰えず。好調。

B (5)9ワールドエース   57ブドー
馬の多い時間帯に集中力を切らさずまっすぐ坂路を駆け上がってきた。しかし全身の動きは重く、はじけそうなイメージはない。

B (5)10ロゴタイプ     57ルメール
直線に入るときに口向きの悪さを見せ、全体的に頭が高い。ただ、1週前追いが好内容だったのでBに。


B- (6)11クラレント     57田 辺
1週前追いで感じた重さは改善されず。ラチ沿いをまっすぐ走ってはいるが、追って伸びない。

A (6)12ダノンシャーク   57岩 田
馬の多い時間帯に、ハードな併せ馬。前を行かせた馬は相手にせず、併走馬にも先着。脚色は最後まで衰えなかった。

B (7)13トーセンラー    57武 豊
クビの使い方が上手く、全身は連動しているが、絶好調時の脚元の力強さを感じられない。持ったままでタイムはまとめた。

B (7)14グランプリボス   57三 浦
坂の上がり方、身体の使い方はきれいに仕上がっている。しかし、若干頭が高く、気合いをつけてからの伸びが物足りない。

B (8)15ミッキーアイル   56浜 中
動きそのものは問題なく、タイムも優秀。ただ、途中からラチを頼ってしまった。高い能力ゆえの遊びなのか、やる気の問題なのか難しいが、評価はしづらい。

B (8)16タガノグランパ   56菱 田
直線に入ってからぐいぐい伸びそうではあったが、併走相手に差し返された。ただ、その併走相手はハープスターなのでBに。

B (8)17サンレイレーザー  57川 田
カーブは勢いよくきれいに曲がれたが、直線に入ってから力強さに欠ける走り。ゴールを過ぎてムチを入れ、走らせた点には好感。

2014年11月14日

20141116 エリザベス女王杯

B+ 1-1 ラキシス(牝4、川田将雅・角居勝彦)
3頭併せの内。クビをうまく使って走り、ゴール前伸びてクビ差先着。ゴールを過ぎてからも追われているのに好感。一瞬ヨレたところでマイナス。

B 1-2 フーラブライド(牝5、酒井学・木原一良)
最後は追われて伸びたが、力強い一完歩と適当に走る一完歩の差が激しい。外を回っているので好タイムだ。

B 2-3 キャトルフィーユ(牝5、C.ルメール・角居勝彦)
3頭併せの中。隣はラキシス。気配は良好で、真っすぐに走れるのはいいところ。しかしラキシスにクビ差遅れた。

B- 2-4 オメガハートロック(牝3、小牧太・堀宣行)
頭が高い。タイムもそこまで強調できない。ただ、脚さばきはきれいでまっすぐ走れているのでCにはしなかった。

A 3-5 ヌーヴォレコルト(牝3、岩田康誠・斎藤誠)
前走時から一変。単走だが、カーブから脚元は力強く、直線に入っても風格を感じられる動きを見せてくれた。

A 3-6 メイショウマンボ(牝4、武幸四郎・飯田祐史)
前週は3頭併せで相手を寄せ付けず、今週は坂路。調教内容は軽そうに見えるがタイムは良く、まっすぐ走れている。

B- 4-7 サンシャイン(牝5、藤岡佑介・藤岡健一)
1.5馬身前を行く馬を追いかけて、入った直線。馬体を併せて抜き去るかと見ていたら、そこまで追っていない相手を抜けない。わずかに先着はしたが。

B 4-8 グレイスフラワー(牝5、柴田善臣・宗像義忠)
流すときは2完歩を1組でバランスを取る馬のようで、追い出してからはスムーズに一完歩に切り替えられている。頭は良さそう。チグハグな1週前追いからかなり改善された。

C 5-9 ホエールキャプチャ(牝6、蛯名正義・田中清隆)
坂路で全くいいところのなかった1週前から一転し、芝単走で追い切り。脚さばきにやわらかさはあるが、力強さはない。

C 5-10 ヴィルシーナ(牝5、内田博幸・友道康夫)
カーブは流しているだけ。直線に入ってから前を行く馬に並びかけ、抜き去る予定だったはずが思ったほど伸びない、という印象。休養明けなのに疲れているかのようだ。

B- 6-11 レッドリヴェール(牝3、福永祐一・須貝尚介)
全体のタイムはまとめたが、前半若干ヨレ、最後は脚が上がってしまった。途中、いい動きも若干あったのでCにはしなかったが、限りなくCに近い。

A 6-12 ショウナンパンドラ(牝3、浜中俊・高野友和)
1週前追いはだめだったが、今週大きく変わった。クビの使い方が上手になり、秋華賞時より状態はいい。

B- 7-13 コウエイオトメ(牝6、北村友一・松元茂樹)
可もなく不可もなく。脚さばきはまあいいが、力強さに不足し、強調材料はない。

B 7-14 サングレアル(牝3、戸崎圭太・松田博資)
馬の多い時間帯で、はるか前を行く馬を追いかけたが、追いつけず。きれいに全身運動できているものの、思ったほど伸びていない印象を受ける。

A 7-15 ディアデラマドレ(牝4、藤岡康太・角居勝彦)
一週前追いから良かったが、今週は抜群。手綱を押さえたままなのに、ゾクゾクする手ごたえで先着。ゴールしてからもよく伸びている。絶好調。

A 8-16 スマートレイアー(牝4、武豊・大久保龍志)
坂路に入ったところでちょっと行き過ぎたくらいの手ごたえ。坂に入ってからは力強く砂をかき上げ、手綱を押さえたままでまっすぐ駆け、相手との格の違いを見せつけた。

B+ 8-17 ブランネージュ(牝3、秋山真一郎・藤岡健一)
秋華賞時と変わって鞍上はけっこう追った。加速してからの伸びが良い。相変わらず前脚は微妙だが後ろ脚がすばらしい。順調。

B- 8-18 アロマティコ(牝5、三浦皇成・佐々木晶三)
いやがる馬を無理矢理走らせているような調教。ごくまれにいい一完歩はあるが、全体としてチグハグな印象はぬぐえない。