スポンサーリンク

ab

2015年2月27日

アーリントンカップ(GIII)追い切り評価-2015年2月28日阪神芝1600別定

1枠1番 ナヴィオン 牡3 56.0 岩田康誠
【B-】坂路単走。きれいに前を向いて駆けたのは数完歩のみ。頭の位置が安定せず、首の可動域も狭い。馬体は美しく、脚元の力強さも及第点だが、シンザン記念時より落ちる印象。ただ、この馬は勝負根性で走るタイプのようなので、単走だとこんなものなのかもしれない。

2枠2番 ナイトフォックス 牡3 56.0 武豊
【B】W併せ。カーブから動きは良く、後脚の力強さを感じられる。半馬身先着し、ゴールしてからも均等なペースで長く駆けられたのは好調の証。一方、右前肢の前膝はやわらかいが、左前肢の前膝は硬く見える。このバランスの悪さがどう出るか。

3枠3番 ケツァルテナンゴ 牡3 56.0 浜中俊
【B-】坂路併せ。前半から中盤にかけて頭がずっと右を向いており、ようやく前を向くとよく伸びたが追いつけず、半馬身遅れ。併走馬と比較すると、この馬の前脚の可動域が狭いことがよくわかる。

4枠4番 アルマワイオリ 牡3 57.0 勝浦正樹
【C】CW3頭併せの外。直線ある程度追われたが、舌を出しながらの走りで半馬身遅れ。動きが重い。

5枠5番 ジャジャウマナラシ 牡3 57.0 藤田伸二
【-】映像なし

5枠6番 ヤマカツエース 牡3 56.0 池添謙一
【B+】CW併せ。直線力強く抜け出し、2馬身程度ちぎった。鞍上が合図してからの加速が良い。首から頭の角度は見栄えする。前脚後脚共に可動域がもう少し広くなればより良くなる。




6枠7番 ネオスターダム 牡3 56.0 シュタル
【B】坂路併せ。頭は高いが安定した首の動きでリズムを刻めている。最後は流してほぼ同入。道中、一度だけ頭を変に振り、その結果左へよれたことが気になる。きさらぎ賞時より状態は良さそうだ。

6枠8番 ヤングマンパワー 牡3 56.0 松岡正海
【B-】W3頭併せの内。カーブでの走り方はばらばらで、直線に入ってからも口を割るなどやんちゃなところを見せていたが、最後は伸びた。中の馬がかなりいい動きをしていて、それに匹敵するスピードで駆けられたのだが、残念ながら馬体は見えない角度。評価は、前半ひどかったのでB-とした。

7枠9番 エイムハイ 牡3 56.0 デムーロ
【B】坂路併せ。目の前を行かせた大きくラチ側に離れて持ち出し、迫力のある走りで追ったがハナ差遅れ。タイムはまとめ、全身に力強さはあるが、最後流した相手を抜けなかったのはマイナス。

7枠10番 ネオルミエール 牡3 56.0 柴山雄一
【B+】坂路併せ。まっすぐ走り、1馬身ほど前を行かせた相手をとらえて最後は1馬身半ほどちぎった。最後の数完歩の走りは良かったが、前半は首を上下に使わず、ぐるぐる回すようにしていた。ただ、それでもまっすぐ進めたので、軸はしっかりしているのかもしれない。

8枠11番 マテンロウハピネス 牡3 56.0 松田大作
【B-】CW併せ。走り方の美しい馬で、内から馬体を合わせたが、どうも直線の動きが重く、馬なりの相手にハナ差及ばなかった。ゴール過ぎてすぐに緩めた。

8枠12番 ナリタスターワン 牡3 56.0 福永祐一
【B+】CW併せ。手前を変えるのに若干とまどったが、直線の伸びは素晴らしく、1馬身先着。首を低く安定した角度に保ちながらリズムを刻めたところは高く評価できる。


今週のその他の重賞へ

阪急杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2015/02/HankyuCup.html

中山記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2015/02/NakayamaKinen.html