スポンサーリンク

ab

2015年3月25日

日経賞(GII)追い切り評価-2015年3月28日中山芝2500別定

1枠1番 フラガラッハ 牡8 56.0 横山典弘
【B-】坂路単走。前に2頭関係ない馬を置き、砂をかぶりながら追われた。前半頭が右を向いていたが、追われてからはまっすぐに。ただ、最後に脚色が鈍った。

2枠2番 ラブイズブーシェ 牡6 56.0 北村宏司
【C】CW併せ。追われて伸びず、2馬身以上遅れた。ステッキを数発入れても加速しなかった。

3枠3番 ウインバリアシオン 牡7 57.0 福永祐一
【B】CW併せ。1馬身前を行かせた馬をきちんととらえ、尻ステッキ1発で伸び、2馬身先着した。ただ、追ってからの動きにそこまでのキレは感じられず、ズブズブ伸びた印象。ゴール前に緩めた。

4枠4番 ホッコーブレーヴ 牡7 56.0 田辺裕信
【B】ダート併せ。首は使えているが、頭が高く、馬なりのまま外の相手にアタマ差程度遅れ。前脚の可動域は、及第点レベル以上にある。

5枠5番 クリールカイザー 牡6 57.0 吉田豊
【B-】W併せ。強く追って1.5馬身ほど前を行かせた馬に迫ったが、相手が一杯に追うと脚色が劣って見え、最後は半馬身遅れた。ゴールを過ぎてからは緩めて、相手を抜かそうともしなかった。

5枠6番 アドマイヤデウス 牡4 56.0 岩田康誠
【B】坂路単走なのか併せなのか。2馬身ほど前を行く馬がいる。関係なく走っていたが、抜かそうとすると、猛然と伸びられ、クビ差遅れた。この馬の動きは決して悪くないのだが、印象がよくない。




6枠7番 タマモベストプレイ 牡5 56.0 津村明秀
【B】坂路単走。頭を低く保ち、首をきれいに使って坂を駆け上がってきた。前脚で力強く地面を搔き込んでいる。後脚は及第点レベル。

6枠8番 マイネルメダリスト 牡7 57.0 柴田大知
【A】坂路併せ。ハードに追われる馬と併せ、若干気合をつけただけでクビ差先着。タイムは出ていないが、手ごたえは抜群。胸前にやわらかく上質な筋肉がついているのか、前脚の出がスムーズで、可動域も広い。毛ヅヤも美しい。

7枠9番 フェノーメノ 牡6 58.0 戸崎圭太
【B】W単走。鞍上は手綱を絞り、最後まで馬なり。ゴールまではそこまでいい動きではなかったが、ゴールを過ぎてからリラックスして走りだし、全身を連動させるきれいな動きを見せてくれた。前脚の繋のやわらかさが目を引く。ただ、ここで仕上げてきてはいない。

7枠10番 サウンズオブアース 牡4 55.0 デムーロ
【A】CW併せ。直線ですぐに相手に並ぶと、一瞬で交わし、あとは一人旅。体力が有り余っているようで、ゴールを過ぎてからもぐいぐい伸びた。長くいい脚を使い、好調。

8枠11番 トーセンアルニカ 牝5 54.0 柴山雄一
【B+】W3頭併せの内。直線できれいに抜け出し、中の馬に1馬身先着。ゴールを過ぎてからも右から左から強いステッキを何度も入れられて追われ、さらに伸びた。体は太いので、これで絞れれば。

8枠12番 ステラウインド 牡6 56.0 蛯名正義
【B】W単走。カーブから均等なペースで徐々に伸びてきた。ただ、頭が高く、首の使い方が小さいので、前脚が出てこず、フォームが縮こまって見える。


今週のその他の重賞へ

マーチステークス
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2015/03/MarchStakes.html

毎日杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2015/03/MainichiCup.html

高松宮記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2015/03/TakamatsunomiyaKinen.html