スポンサーリンク

ab

2015年3月5日

報知杯弥生賞(GII)追い切り評価-2015年3月8日中山芝2000馬齢

1枠1番 ベルラップ 牡3 56.0 浜中俊
【B+】CW併せ。カーブからしっかりと馬体を合わせに行けた。直線、舌を出して馬なりで進む相手と脚色はほぼ同じだったが、最後の数完歩のがんばりでアタマ差先着。なお、併走馬はゴールドシップ。相手はまだゆるいだろうが、先着は高く評価してよさそうだ。

2枠2番 タガノエスプレッソ 牡3 56.0 菱田裕二
【B-】芝単走。馬なりで、首をリズム良く使えている。脚元は軽快。しかし芝なので割り引き。手ごたえもごく普通で、特筆すべき良いポイントはない。馬体も薄く見える。

3枠3番 シャイニングレイ 牡3 56.0 川田将雅
【B+】坂路単走。暴れ馬を自由に走らせた。前半から首を曲げ、頭の位置も一定しない。上に跳ぶ完歩もあった。しかし、それでも脚元の迫力はすばらしく、しっかりと地面をとらえて進む。中盤以降の動きには目を見張るものがあり、最後まで伸びた。

4枠4番 サトノクラウン 牡3 56.0 福永祐一
【B+】W単走。カーブの走りは軽かったが、直線に入って鞍上が少し気合をつけると、弾けた。首を上手に使って前脚の可動域が広い。後脚からは強さよりやわらかさを感じられる。ただ、馬体は四肢が長く、胴が詰まって見える。短距離の方が合いそうだ。

5枠5番 ブライトエンブレム 牡3 56.0 田辺裕信
【B+】W3頭併せの内。およそ1馬身前を行く外の2頭を追いかけ、最後まで追いつけず。鞍上は腕を動かして大きなアクションで追い、馬もきちんと反応してるので、相手が動きすぎたきらいもある。ゴールを過ぎてからも追って、交わすところまでやっているので心配はなさそうだ。頭は低く、いい動きだ。

6枠6番 グァンチャーレ 牡3 56.0 武豊
【B+】坂路単走。前半からテンポ良く、大跳びでスムーズな動きを見せてくれた。後半若干脚色は落ちたが、ほぼ馬なりでリズム良く走れている。



6枠7番 ジャストフォーユー 牡3 56.0 戸崎圭太
【B】W単走。馬なりのまま最後まで伸び、ゴールを過ぎても脚色は衰えなかった。首を大きく使って前脚と連動させている。一方、後脚の推進力は及第点レベル。

7枠8番 トーセンバジル 牡3 56.0 岩田康誠
【A】CW併せ。馬場の真ん中あたりでやっている関係ない併せ馬を横目に、馬場の外側で併走馬を5馬身ほど追いかけ、直線できっちりととらえ、差しきった。1馬身先着し、関係ない併せ馬の馬までぶち抜いた。そこまで強く追っていないにもかかわらず、動きは抜群。

7枠9番 クラリティスカイ 牡3 56.0 横山典弘
【A】CW併せ。前にぽつんと1頭いた馬を、併走馬と並んで加速して内からとらえ、並ばれてから二の脚を使った前の馬とほぼ同入、併走馬にはハナ差先着した。鞍上はアクションせず、馬なりながら手ごたえは抜群。ゴールを過ぎても伸びた。

8枠10番 タケルラムセス 牡3 56.0 蛯名正義
【B】W併せ。馬場の真ん中あたりで外から相手に馬体を合わせにいったが、脚色は同じになり、クビ差遅れ。体の使い方は上手で、前脚がいい。一方、トモの可動域と後脚の推進力はそれに追いついていない。

8枠11番 コメート 牡3 56.0 嘉藤貴行
【B-】坂路単走。左肩にステッキを緩く入れながらまっすぐに駆けられた。ただ、この馬は左前肢が外を向いて出てくる。バランスの悪さが課題。


今週のその他の重賞へ

オーシャンステークス
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2015/03/OceanStakes.html

チューリップ賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2015/03/TulipAward.html