スポンサーリンク

ab

2015年9月24日

【早版】産経賞オールカマー(GII)追い切り評価-2015年9月27日中山芝2200別定

19:15現在、レーシングビューアーの更新が以下の5頭だけしかありません。
神戸新聞杯は1頭もなく、スプリンターズSの1週前追い切りもアップされていません。
明日の枠順確定前には全馬更新されているかもしれませんが、
とりあえず、早版として先にアップします。


ゴールドアクター 56.0 【B-】

W併せ。カーブの動きにぎこちなさがあり、直線は普通に走れたものの、内から馬体を合わせて徐々に差を詰め、アタマ差遅れ。尻の汗が気になる。

ショウナンパンドラ 55.0 【B+】

坂路単走。馬の多い時間帯にラチ沿いをまっすぐに駆け上がってきた。手前の変え方は若干ぎこちないが、それを除くと動きは完璧。頭の高さは、鞍上が手綱を引っ張っているため問題ない。毛ヅヤも良い。好仕上がり。

マイネルフロスト 56.0 【B-】

W単走。ラチ沿いを深く入って直線、口向きの悪いところを見せたが、最後はまともに走れた。問題なのは脚元で、大跳びなところを差し引くとしても、回転力に乏しい。



マイネルミラノ 56.0 【B-】

W単走。肩の出が悪く、前脚の可動域が狭い。クビの使い方は上手で、前脚のやわらかさに欠ける一方、後脚はきちんと蹴れている。

マリアライト 54.0 【B+】

W3頭併せの内。直線で外の2頭を射程距離にとらえると、馬なりに伸びて1馬身先着。小さな馬であるはずだが、馬体は大きく見せ、最も大柄な鞍上を背にきれいに伸びた。トモの筋肉が柔らかく、後脚を大きく使えている。

※本記事は早版です。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/