スポンサーリンク

ab

2015年9月10日

小倉2歳ステークスの反省と全着順-2015年9月6日のレース

1着【B-:1人気】3番 シュウジ 1:08.9
2着【B-:7人気】13番 サイモンゼーレ 1:09.3
3着【B:6人気】4番 レッドラウダ 1:09.3
4着【B:2人気】6番 レッドカーペット 1:09.4
5着【B:3人気】8番 コウエイテンマ 1:09.7
6着【映像なし:14人気】12番 タガノミルキー 1:09.7
7着【B:10人気】1番 オフクヒメ 1:09.9
8着【A:9人気】11番 キンショーユキヒメ 1:09.9
9着【映像なし:5人気】9番 ブンブンブラウ 1:10.0
10着【A:8人気】5番 ファビラスヒーロー 1:10.0
11着【B+:4人気】14番 ジュンゲル 1:10.2
12着【映像なし:12人気】10番 ゼンノハーデース 1:10.4
13着【映像なし:11人気】7番 オウケンダイヤ 1:11.5
14着【B-:13人気】2番 クリノシャンボール 1:11.7

A評価2頭、B+評価1頭がすべて8着以下に沈んだ。しかも、3頭しかいないB-評価の2頭で決まった。悲惨な結果である。

レースは、シュウジが圧倒的な1番人気にこたえ、完勝。直線ですぐに先頭に立つと、馬場の外めに持ち出して、あとは一人旅。コースロスより芝の状態を選んだのだろう。1頭だけ馬だった、というレースであり、タイムも優秀。距離も、マイルまでは十分に持つだろう。追い切りは良く見えなかったが、次回は比較して見られるのでもう少しましな評価をできるかもしれない。

川田騎手のキンショーユキヒメは8着。追い切りはA評価と動いたし、日刊ゲンダイの陣営コメントも追い切り内容から楽しみが出てきたという香ばしいもの。もちろん頭で入ったが、見せ場もなかった。「おまえは川田が乗るからA評価をつけているのではないか」と言われることもあるのだが、騎手については全く関係なく、動きだけで評価を決めている。どちらかというと、「川田騎手がC評価の馬を勝たせたらそれは川田騎手の腕がすばらしいということになるので、評価を下げている」と疑う方が、正しい疑い方のような気がする。ただ、そんなことはしませんのでご安心ください。とりあえず、このレースは川田騎手で負けたのだから、納得するしかない。

評価詳細へ