スポンサーリンク

ab

2015年9月10日

新潟記念の反省と全着順-2015年9月6日のレース

1着【B+:6人気】3番 パッションダンス 1:58.2
2着【B:9人気】6番 マイネルミラノ 1:58.2
3着【A:13人気】4番 ファントムライト 1:58.6
4着【B-:10人気】13番 ロンギングダンサー 1:58.8
5着【B-:14人気】2番 ラブイズブーシェ 1:58.9
6着【B-:7人気】7番 ダコール 1:58.9
7着【B:5人気】12番 アルフレード 1:59.0
8着【B:12人気】15番 スイートサルサ 1:59.0
9着【B-:3人気】16番 メドウラーク 1:59.0
10着【B-:2人気】9番 マジェスティハーツ 1:59.1
11着【B+:15人気】18番 アーデント 1:59.1
12着【B-:8人気】8番 クランモンタナ 1:59.1
13着【映像なし:18人気】11番 メイショウカンパク 1:59.3
14着【B:11人気】14番 ネオブラックダイヤ 1:59.4
15着【B-:4人気】17番 アヴニールマルシェ 1:59.4
16着【B+:1人気】10番 ミュゼスルタン 1:59.4
17着【B-:16人気】1番 ユキノサムライ 1:59.4
18着【C:17人気】5番 ユールシンギング 2:00.9

B+評価のパッションダンスが1着、そして13番人気で唯一のA評価、ファントムライトが3着。きれいに当たってはいないけれど、水曜追いと最終版を合わせて、レース前時点で2000人強の読者の皆様には、ある程度の示唆は提供できたのではないかと自画自賛しておく。なお、私はワイドを買わなかったため、当たりませんでした。無念。

パドックで良く見えたのは、1番人気のミュゼスルタン、続いてダコール。ミュゼスルタンは、最後尾を歩いている買いサイン。ところが箸にも棒にもかからず、16着。荒れる重賞と言われているが、本当に荒れた。ダコールはプラス18キロで、ちょっと厳しいかなとは考えたのだが、歩様は良く、6着までは来た。7番人気なのでまあ順当な結果か。もちろん、ファントムライトも良く見えた。どうしてワイドを買わなかったのか。たいてい買うのだが、欲をかきすぎた。

これを書いている9月9日は、キャロットクラブの申し込み締め切り日。カタログを眺めて馬体をチェックし、良く見えた馬はビデオでも見る。中間発表の段階で満口確定の馬の中で、良かったのはメジロシャレードの14とアマルフィターナの14、ベネディーレの14。あと2頭、合計5頭に申し込んだけれど、2頭については満口になったかどうかよくわからないので、ここでは書かないことにします。年に1度の楽しみ。昨年は1次募集ですべて落ちるという悲劇を味わった。でも、そういう子たちは馬仲間とやっているPOGで指名すればいい。これから発表まで、長い日々が始まる。

評価詳細へ
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2015/09/NiigataKinen.html