スポンサーリンク

ab

2015年9月18日

【枠順確定】関西テレビ放送賞ローズステークス(GII)追い切り評価最終版-2015年9月20日阪神芝1800馬齢

1枠1番 レッドカーラ 牝3 54.0 四位洋文【C】

坂路単走。後脚が立ち気味で流れるためか、走りにぶれがある。前膝のやわらかさに比して、肩の出は良くない。バランスの悪い走りだ。

1枠2番 テルメディカラカラ 牝3 54.0 幸英明【B-】

坂路単走。ラチ沿いを良好なタイムで走破したが、走りの内容がいただけない。頭は高いまま首を使わず、四肢の可動域はいまいち。

2枠3番 アンドリエッテ 牝3 54.0 横山典弘【B+】

坂路併せ。相手から馬体を寄せられたときに、すっと同じ間隔をキープするように右に寄った勝負根性に疑問符はつくものの、それ以外はすばらしい内容。フォームは一定で脚元は力強く、しっかりと地面をつかめている。首の使い方も良く、タイムは良好。

2枠4番 シングウィズジョイ 牝3 54.0 内田博幸【B】

坂路単走。時計はかなり良い。馬の多い時間帯に、前の馬に迫りながらラチ沿いに進路を取ったため、まっすぐ走ったわけではないが、前脚の動きは悪くない。しかし、後脚の動きがいまいち。右後肢と左後肢の動きにずれがあることが気になる。

3枠5番 プレミオテーラー 牝3 54.0 福永祐一【-】

映像なし

3枠6番 ライトファンタジア 牝3 54.0 川田将雅【-】

映像なし


4枠7番 ペルフィカ 牝3 54.0 菱田裕二【B-】

坂路併せ。タイムは良好だが、首の可動域が狭く、後脚が流れる。前脚の動きも及第点レベルで、安定性のない走り。アタマ差遅れた。

4枠8番 ミッキークイーン 牝3 54.0 浜中俊【A】

CW単走。外に関係のない併せ馬が居て、直線並ばれかけたがそこからが圧巻。少し気合いをつけるだけでぐっとフォームが良くなり、ゴール時には突き放して1馬身半の差をつけた。

5枠9番 サンクボヌール 牝3 54.0 松山弘平【B】

坂路併せ。前膝から繋にかけてのやわらかさと可動域が良く、前脚の動きに見るべきところがある。走路はラチ側で、若干ぶれる。体もまっすぐ向いておらず、最後は脚が上がって相手のタッチングスピーチにハナ差遅れた。

5枠10番 レッツゴードンキ 牝3 54.0 岩田康誠【B+】

坂路単走。ラチ沿いを猛然と駆け上がってきたため、前を行く関係ない馬の鞍上が振り返ったほど。頭が右を向いているが、鞍上は矯正せずやりたいように走らせた。

6枠11番 レーヌドブリエ 牝3 54.0 吉田豊【B】

坂路併せ。前半は間隔を開け、後半に馬体を合わせてハナ差先着。首の使い方と前膝のやわらかさは申し分ないが、飛節が若干硬い。

6枠12番 ディープジュエリー 牝3 54.0 柴山雄一【B】

W併せ。馬なりに外を行く相手の4分の3馬身差で内につけ、じっくりと差を詰める。最後はクビ差まで迫ったが、一切追わず。ゴール後も抜くところまでやらなかった。気配は良好だが。

7枠13番 トーセンビクトリー 牝3 54.0 武豊【B-】

ラチ沿いを深く入った3頭併せの中。若干のショートカットで1馬身半ほど前に出た内の馬を目標に、外の馬と並びながらじっくりと脚を伸ばした。しかし抜けず、最後は外にも先着された。内にクビ差、外にアタマ差遅れ。ゴール後もすぐにゆるめた。決して動きは悪くないのだが、高く評価できる調教内容ではない。

7枠14番 ティーエスクライ 牝3 54.0 和田竜二【-】

映像なし

8枠15番 タッチングスピーチ 牝3 54.0 ルメール【B+】

坂路併せ。相手はサンクボヌールで、最後に猛然と追い上げハナ差先着した。動きに躍動感があり、脚元もしっかり。唯一気になるのが、後脚の着地点。左右の間隔がかなり狭い。

8枠16番 クイーンズリング 牝3 54.0 デムーロ【B】

CW単走。ラチ側をある程度深く入り、馬なりに脚を伸ばした。走りは軽やかで良いのだが、首の使い方が安定せず、いい一完歩とそうでないものが混在している。

8枠17番 メジャーガラメキ 牝3 54.0 小牧太【B+】

坂路単走。大跳びで若干右を向きながらラチ側を駆けてきたが、鞍上が左の尻ステッキを入れると一変。きっちりと前を向き、四肢の可動域が広がり、フォームが美しくなった。最後まで脚色は変わらず、伸びられた。