スポンサーリンク

ab

2017年12月15日

【枠順確定】朝日杯フューチュリティステークス(GI)追い切り評価最終版-2017年12月17日阪神芝1600馬齢

1枠1番 ダノンプレミアム 牡2 55.0 川田【A】

栗東CW単走。馬場の真ん中を通って直線へ。体を大きくやわらかに使い、オカルト的な表現になるが、馬からもオーラが出ている。軽い内容だがタイムは出ており、加速した最後の数完歩はすばらしかった。【1週前追い評価:A】

1枠2番 フロンティア 牡2 55.0 岩田【A】

栗東CW単走。馬場の真ん中を通って直線へ。周囲を4頭の関係ない馬に囲まれた中、自分のリズムでしっかり追い切れた。四肢の可動域はまずまずあり、動きのやわらかさも十分。そして、背中の安定性が高いことはこの馬の最も優れた点だろう。終いの伸びには見るべきところがあった。【1週前追い評価:B】

2枠3番 タワーオブロンドン 牡2 55.0 ルメール【A】

美浦坂路併せ。目の前を行かせた馬の横にすっと出すと、回転力と力強さを備えた脚元で一完歩ごとに差を詰め、アタマ差先着した。鞍上もやりすぎないように注意した好騎乗で仕上げてきた印象。毛ヅヤも良い。【1週前追い評価:A】

【枠順確定】ターコイズステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年12月16日中山芝1600ハンデ

1枠1番 リーサルウェポン 牝6 48.0 武藤【B】

美浦坂路単走。前脚の着地ポイントが若干外にあるためバタバタした動きに見えるが左右のバランスは取れている。手前の替え方は上手で動きのぶれは少なく、左右に流れることもない。小さくまとまった印象ではあるが、軽ハンデを生かせれば一発あってもおかしくない。

1枠2番 ワンブレスアウェイ 牝4 54.0 戸崎圭【B+】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、直線は2馬身差追走。すっと伸びてすぐに追いつくと、並んで折り合いクビ差先着。ゴール後も長くいい脚を使えた。

2枠3番 オートクレール 牝6 53.0 黛【B+】

美浦W単走。馬場の外側を深く入って直線へ。カーブから意欲的な走りで直線は首の角度も良くなった。四肢の可動域もまずまず。首の上下動幅は若干ぶれるが活気十分なためプラス評価としたい。

2017年12月13日

【水曜追い】朝日杯フューチュリティステークス(GI)追い切り評価-2017年12月17日阪神芝1600馬齢

アイアンクロー 55.0 【B】

栗東坂路単走。頭は高く顔も左右を向き、集中力はいまいち。前の馬がぶれたせいでもあるのだろうが、着地も左右にぶれる。ただ、脚元はキビキビと力強く動けているため、評価は据え置きたい。【1週前映像なし】

アサクサゲンキ 55.0 【B】

栗東坂路併せ。押してハナ差先着した。前脚はある程度やわらかに使えているが、首の使い方がいまいち。ただ、1週前に比べると動けている。【1週前追い評価:B-】

カシアス 55.0 【B】

栗東坂路単走。頭は高めだが、脚元はまずまず力強い。弾力性も豊富。全体として見ると未完成な動きで、ここでどうかはわからないが将来性は高そう。【1週前映像なし】

【水曜追い】ターコイズステークス(GIII)追い切り評価-2017年12月16日中山芝1600ハンデ

アスカビレン 55.0 【B】

栗東坂路単走。体は進行方向をほぼまっすぐに向いているが、頭が右に出る。脚元は回転力豊富で推進力も前を向いている。着地のバランスが少しぶれる完歩があり、終い脚色が若干鈍ったものの、全体的に見れば悪くない内容。

アッラサルーテ 51.0 【B-】

美浦W3頭併せの外。馬場の外側を深く入り、直線は外のこの馬から1馬身ずつ先行する形に。中の馬に並ばれたタイミングで軽く促し、アタマ差遅れ。動きはそれほど悪くないのだが相手のためにやったような内容。

アールブリュット 50.0 【B-】

美浦ダート併せの内。相手と1頭分の間隔を空け、並走して直線へ。軽く促し前へ出たが差し返されハナ差遅れ。その後も追いつけなかった。脚元はバランス良く回転できている。軽ハンデを生かしてどこまでやれるか。

阪神ジュベナイルフィリーズの反省と全着順-2017年12月10日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
111ラッキーライラック牝2541:34.3B+2
27リリーノーブル牝2541:34.4B-3
34マウレア牝2541:34.5B4
48トーセンブレス牝2541:34.9B7
516モルトアレグロ牝2541:35.0A10
62ラテュロス牝2541:35.2B9
73グリエルマ牝2541:35.2B13
812ソシアルクラブ牝2541:35.3A5
918ロックディスタウン牝2541:35.4B-1
106マドモアゼル牝2541:35.5B+11
1114ノーブルアース牝2541:35.5B+15
1213トーセンアンバー牝2541:35.6C14
1317コーディエライト牝2541:35.8C6
141サヤカチャン牝2541:35.8B-8
159レグルドール牝2541:36.0B18
1610ハイヒール牝2541:36.0C17
175ラスエモーショネス牝2541:36.2B16
1815ナディア牝2541:36.5B-12


総評
A評価2頭、B+評価3頭。1週前に4頭をプラス評価していたが、本追い切りと重なっていないのはラテュロスのみ。期待は2週連続A評価のモルトアレグロで、人気薄ながら5着にがんばった。

カペラステークスの反省と全着順-2017年12月10日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
116ディオスコリダー牡3551:11.0C4
215スノードラゴン牡9581:11.1B8
38ブルドッグボス牡5571:11.3B+2
410ドラゴンゲート牡5561:11.5B11
54ニットウスバル牡5561:11.5B5
612キクノストーム牡8561:11.6-9
75モンドクラッセ牡6561:11.6B16
87ノボバカラ牡5571:11.7A6
92グレイスフルリープ牡7581:11.7B13
1014ブルミラコロ牡5561:11.9B1
1111ナンチンノン牡6561:11.9-15
123キタサンサジン牡5571:12.1-14
136ショコラブラン牡5561:12.3B10
141キャプテンシップ牡5561:12.5-12
1513サイタスリーレッド牡4571:13.2B+3
169コーリンベリー牝6561:14.1B+7


総評
A評価1頭、B+評価3頭。B+評価ブルドックボスは3着に来たのだが、C評価のディオスコリダーが勝った。申し訳ない結果になってしまった。

中日新聞杯の反省と全着順-2017年12月9日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
113メートルダール牡4551:59.3A2
210ミッキーロケット牡457.51:59.5B1
312ロードヴァンドール牡4561:59.6B+5
417ショウナンバッハ牡6541:59.6B9
511マキシマムドパリ牝5551:59.6B+4
64マウントロブソン牡457.51:59.6B-3
75バンドワゴン牡6541:59.8B-11
814ケントオー牡5561:59.8B-17
92スズカデヴィアス牡656.51:59.9B-6
108パドルウィール牡6541:59.9-14
117ヴォージュ牡4542:00.0-13
1216クィーンチャーム牝5522:00.1-15
133タイセイサミット牡4562:00.1B10
146フェルメッツァ牡6552:00.3B8
159ストーンウェア牡5542:00.3-7
1618レコンダイト牡7552:00.3B-16
171フルーキー牡7572:00.4B12
1815サラトガスピリット牡5532:01.0-18


総評
A評価1頭、B+評価2頭。人気サイドで決まり、結局すべての高評価馬が5番人気以内になったとはいえ、全頭掲示板に載ったので個人的には満足の結果になった。2着はB評価の1番人気ミッキーロケットであり、まずまず参考になったかもしれない。

2017年12月9日

【1週前追い】朝日杯フューチュリティステークス(GI)追い切り評価-2017年12月17日阪神芝1600馬齢

アサクサゲンキ 55.0 【B-】

栗東坂路併せ。走り方そのものはもっさりして見栄えしないが、終い突き放して2馬身先着した。首の使い方はいまいちで、すべての動きがスローで重い印象。これでほぐれてくれば。

イシマツ 55.0 【B-】

栗東坂路併せ。体は進行方向をまっすぐに向いているが、後脚の動きに安定感がない。タイムは出ているがふわふわと走っており、頭も高い。評価しづらい動きだが、タイムは出ていて2馬身先着した。

ケイアイノーテック 55.0 【B】

栗東坂路単走。長所と短所がはっきりしているため評価は据え置く。良い点は弾力性。着地はやわらかで、各関節のクッションが効いている。一方、推進力は上に逃げ、左右にぶれながら走り、舌を出している。

2017年12月8日

【枠順確定】阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)追い切り評価最終版-2017年12月10日阪神芝1600馬齢

1枠1番 サヤカチャン 牝2 54.0 松岡【B-】

栗東CW単走。通ったコースは馬場の真ん中外目。直線ではまず左手前に替え、その後右手前に戻し、再び左手前に替えようとしたが替えられずそのままゴール。タイムは出ており四肢の可動域もまずまずあるのだが、この走りは高く評価できない。【1週前追い評価:B】

1枠2番 ラテュロス 牝2 54.0 北村友【B】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、並走して直線へ。持ったまま並走して折り合い、最後仕掛けたが反応は鈍くゴール地点ではアタマ差遅れ。ゴール後もそこまで伸びなかった。タイムは出ているが気がかりな内容ではある。1週前が良く、馬体の丸みもあるのでマイナス評価はしないが。【1週前追い評価:A】

2枠3番 グリエルマ 牝2 54.0 小牧【B】

栗東坂路併せ。1週前の内容とほぼ変わらず、体の使い方も一緒。体は進行方向より若干右で、活気だけは十分。今週は2馬身先着したので1週前より状態を上げてきたと見て良さそう。未完成な印象は残るものの、勝負根性もありそうで評価は据え置きたい。【1週前追い評価:B】

【枠順確定】カペラステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年12月10日中山ダ1200別定

1枠1番 キャプテンシップ 牡5 56.0 江田照【-】

映像なし

1枠2番 グレイスフルリープ 牡7 58.0 三浦【B】

栗東CW併せの外。カーブではゆったり先行し、馬場の外側を深く入って相手にショートカットさせ、並走して直線へ。並んでから軽く促して前に出て、そのまま1馬身半先着した。手前を替えなかったが、問題ない調整だろう。

2枠3番 キタサンサジン 牡5 57.0 柴山【-】

映像なし

【枠順確定】中日新聞杯(GIII)追い切り評価最終版-2017年12月9日中京芝2000ハンデ

1枠1番 フルーキー 牡7 57.0 吉田隼【B】

栗東坂路併せ。1馬身前を行かせた馬を目標に、鞍上が強烈な尻ステッキと肩ステッキを飛ばし、無理矢理駆けさせて何とか併入。高齢馬にこの仕打ちはひどい。ステッキを使うのをやめてから動きが変わり、並びかけるところの動きはスムースになったため評価は据え置くが。

1枠2番 スズカデヴィアス 牡6 56.5 藤岡康【B-】

栗東坂路単走。徐々にラチ側へ流れたが、前に馬が居たため問題ない。数完歩に一度ふわっとするところが見られ、手前が決まらない。

2枠3番 タイセイサミット 牡4 56.0 丸田【B】

栗東坂路併せ。1馬身後ろから相手を追い、仕掛けたが抜きにかかるところで一瞬ひるんだ。これは前に居た馬の跳ね上げたチップが気になったのだろう。その後立て直して同入に持ち込んだことから評価は据え置きたい。タイムは出ており、動きは問題ない。

2017年12月6日

【水曜追い】阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)追い切り評価-2017年12月10日阪神芝1600馬齢

グリエルマ 54.0 【B】

栗東坂路併せ。1週前の内容とほぼ変わらず、体の使い方も一緒。体は進行方向より若干右で、活気だけは十分。今週は2馬身先着したので1週前より状態を上げてきたと見て良さそう。未完成な印象は残るものの、勝負根性もありそうで評価は据え置きたい。【1週前追い評価:B】

コーディエライト 54.0 【C】

栗東坂路単走。何度か軽い肩ステッキを入れて促し、若干左右にぶれながら駆けてきた。活気には乏しく、淡々と動いている。馬体も小さく見える。【1週前追い評価:B】

サウンドキアラ 54.0 【C】

栗東坂路単走。きれいなフォームになる完歩もあるのだが、頭の高低差が安定せず、まだ走り方が定まっていない。【1週前映像なし】

【水曜追い】カペラステークス(GIII)追い切り評価-2017年12月10日中山ダ1200別定

アールプロセス 56.0 【B】

美浦ダート単走。脚元の動きは若干スローで、前脚の伸びやかさも微妙だが、マイナス評価するほどでもない。体幹はしっかりしており、手前の替え方もスムース。B評価のど真ん中。

グレイスフルリープ 58.0 【B】

栗東CW併せの外。カーブではゆったり先行し、馬場の外側を深く入って相手にショートカットさせ、並走して直線へ。並んでから軽く促して前に出て、そのまま1馬身半先着した。手前を替えなかったが、問題ない調整だろう。

コーリンベリー 56.0 【B+】

美浦ダート併せの外。前を行かせていた馬をカーブでまくり、半馬身ほど先行して直線に入ると、そのまま伸びて1馬身先着した。頭は高いが前膝を高く上げて回転力の高い脚元。四肢の可動域もまずまずある。

【水曜追い】中日新聞杯(GIII)追い切り評価-2017年12月9日中京芝2000ハンデ

ケントオー 56.0 【B-】

栗東坂路単走。体は進行方向より若干右。頭は高く首の可動域も狭い。活気はあるのだが、脚元も非力に見える。

ショウナンバッハ 54.0 【B】

美浦坂路単走。首の角度は良く、前脚は力強い。後脚の力強さは平均レベルだが、リズム良く動けている。

スズカデヴィアス 56.5 【B-】

栗東坂路単走。徐々にラチ側へ流れたが、前に馬が居たため問題ない。数完歩に一度ふわっとするところが見られ、手前が決まらない。

チャンピオンズカップの反省と全着順-2017年12月3日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
19ゴールドドリーム牡4571:50.1B+8
213テイエムジンソク牡5571:50.1C1
31コパノリッキー牡7571:50.2B+9
42ケイティブレイブ牡4571:50.4B3
511アウォーディー牡7571:50.5B-4
63ミツバ牡5571:50.5B12
712カフジテイク牡5571:50.6B5
810キングズガード牡6571:50.6B11
94ノンコノユメせん5571:50.7B6
108グレンツェント牡4571:50.7B10
1114サウンドトゥルーせん7571:50.7B+2
1216ローズプリンスダム牡3561:50.8B14
136モルトベーネ牡5571:50.9B13
145メイショウスミトモ牡6571:51.0B-15
157ロンドンタウン牡4571:51.9B-7
取消15アポロケンタッキー牡5570:00.0B-0


総評
A評価なし、B+評価3頭。1週前のA評価2頭、B+評価1頭が本追い切りB+評価の3頭と重なり、高評価したのは計3頭。本追い切りで掛かってしまったC評価の1番人気テイエムジンソクは2着に来たものの、低評価に反発した2頭が3着以内に来た。その組み合わせはワイドで4000円以上ついており、3頭BOXで取れたわけで、案外参考になったかもしれない。

スポーツニッポン賞ステイヤーズステークスの反省と全着順-2017年12月2日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
19アルバート牡6573:43.0B-1
22フェイムゲームせん7573:43.4B2
37プレストウィック牡6563:43.7A3
45プロレタリアト牝6543:43.8B8
56シホウ牡6563:44.1-4
63グランアルマダ牡5563:45.1B6
74シルクドリーマー牡8563:45.3B-5
810カムフィー牡8563:46.1C10
91デルマサリーチャン牝6543:46.1B+7
108サイモントルナーレ牡11563:54.1C9


総評
A評価1頭、B+評価1頭。結果はB-→B→Aで1,2,3番人気のガチガチ決着。追い切り評価はいまいちだったとはいえ、アルバートの能力が抜けていた。

チャレンジカップの反省と全着順-2017年12月2日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
13サトノクロニクル牡3551:58.6B1
28デニムアンドルビー牝7541:58.6C5
36ブレスジャーニー牡3551:58.7B+2
45モンドインテロ牡5561:58.7B+3
54スーパーマックス牡3551:59.4-11
69マイネルミラノ牡7561:59.6A6
710マサハヤドリーム牡5561:59.7B9
82メドウラーク牡6561:59.7B-7
97プリメラアスール牝5541:59.7B8
1012レッドソロモン牡5562:00.3B10
1111ジョルジュサンク牡4562:00.6B-4
121ニシノジャーニー牡4562:01.9B-12


総評
A評価1頭、B+評価2頭。ブレスジャーニーは3着にがんばったのだが、2着にC評価デニムアンドルビーが入った。ただ、デニムアンドルビーはパドックを見ていれば買えた。後述する。

2017年12月4日

【国内最終調整】2017香港国際競走追い切り評価―2017年12月10日シャティン競馬場

■香港カップ 芝2000

ステファノス 牡6
【B】栗東CW併せの内。相手はトーセンバジル。馬場の外側を深く入り、直線は1馬身差追走。カーブから積極的な走りで大きく前を行かせた相手を追い、直線で前へ出たがそこでゴーサインを出した相手にクビ差遅れ、ゴール後も引き離された。印象は良くないが、この馬自身もタイムは出ており、ピリッとした走りはできている。

2017年12月2日

【1週前追い】阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)追い切り評価-2017年12月10日阪神芝1600馬齢

アマルフィコースト 54.0 【B】

栗東坂路単走。顔が右を向きがちになるが制御できる範囲内。前脚は着地後内に入る。体は進行方向をまっすぐに向いている。タイムは出していないが脚元の回転力はまずまずあり、1週前としては問題ない内容。

グリエルマ 54.0 【B】

栗東坂路併せ。体はずっと相手の居ない右側を向いているのだが、自ら馬体を合わせに行き終い伸びて1馬身先着した。右を向くのは前脚の着地ポイントが右側にあるためで、シンメトリーな動きではない。ただ、力強さと活気は十分に感じられる。

コーディエライト 54.0 【B】

栗東坂路単走。最後の3完歩は良かったが、後脚が着地後外を回る。首もきれいに上下動できていない。頭も高め。ただ、反応は悪くはない。追われてからフォームが良くなったことも確かで、評価は据え置く。

2017年12月1日

【枠順確定】チャンピオンズカップ(GI)追い切り評価最終版-2017年12月3日中京ダ1800定量

1枠1番 コパノリッキー 牡7 57.0 田辺【B+】

栗東CW単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。気分良さそうに駆けてほぼ持ったまま最後までしっかり。1週前良かったのでこれで十分だろう。体には適度な丸みがあり、仕上がりは良さそうだ。【1週前追い評価:A】

1枠2番 ケイティブレイブ 牡4 57.0 福永【B】

栗東坂路併せ。前半は首を振るシーンも見られ、全体的に首は右に出る。脚元もバタバタした印象。ただ、合図からの反応は良く、最後の伸びは鋭さのあるものだった。【1週前追い評価:B】

2枠3番 ミツバ 牡5 57.0 松山【B】

栗東坂路単走。馬体は小さく見せてはいるが、頭を低く保って集中して駆けられている。合図からの反応も良く、終いは活気のある動きを見せてくれた。【1週前追い評価:B】

【枠順確定】スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GII)追い切り評価最終版-2017年12月2日中山芝3600別定

1枠1番 デルマサリーチャン 牝6 54.0 武士沢【B+】

美浦ダート3頭併せの外。カーブで大きく外を回ってコースロスをしながら、はるか前を行く2頭を射程にとらえると、鋭い脚を繰り出して差しきった。四肢の可動域は十分にあり、大きく全身を使って駆けられている。

2枠2番 フェイムゲーム セ7 57.0 ボウマン【B】

美浦W併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は半馬身差追走。軽く仕掛けるときちんと反応し、そのまま折り合ってクビ差遅れ、ゴール後に並ぶところまでやった。気配は悪くない。

3枠3番 グランアルマダ 牡5 56.0 石橋脩【B】

栗東坂路単走。脚元の動きはスローだが、関節はやわらかで可動域も広い。体はまっすぐに向いており、リラックスした動きをできている。

【枠順確定】チャレンジカップ(GIII)追い切り評価最終版-2017年12月2日阪神芝2000別定

1枠1番 ニシノジャーニー 牡4 56.0 佐藤友【B-】

栗東坂路併せ。相手の鞍上に何度か振り返って待ってもらっていたが、追いつけずクビ差遅れた。タイムは悪くないのだが印象は良くない。左前肢を大きく上げるフォームで、左右のバランスはいまいち。脚元もペタペタと着地する。

2枠2番 メドウラーク 牡6 56.0 岩田【B-】

栗東坂路単走。右前肢の動きがおかしい。着地後右後ろに蹴り出し、前へと戻す。後半はある程度まともに賭けられたが、心配な動きではある。

3枠3番 サトノクロニクル 牡3 55.0 Mデムーロ【B】

栗東CW併せの内。馬場の外目から外側へショートカットして、直線は1馬身差追走。じっくり折り合いクビ差遅れ、その後馬なりに前へ出るところまでやった。カーブでは気の悪い面を見せていたが、直線はきれいに折り合えていた。馬体はふっくら見せている。

2017年11月29日

【水曜追い】チャンピオンズカップ(GI)追い切り評価-2017年12月3日中京ダ1800定量

アウォーディー 57.0 【B-】

栗東CW併せの内。馬場の外側を通り、直線は半馬身差追走。促したが気合いが乗らず、頭は高いまま。四肢の可動域は狭く迫力がまるでない。何とか促して併入することはできたが。【1週前追い評価:B-】

アポロケンタッキー 57.0 【B-】

栗東坂路併せ。尻ステッキを2発入れてアタマ差先着した。ある程度動けてはいるのだが、どうも活気に乏しく、動きも重い。追ったほどの動きはできていない。【1週前追い評価:B】

カフジテイク 57.0 【B】

栗東坂路併せ。体は進行方向より若干左だったが後半はまっすぐに。前脚の着地ポイントは近いがシンメトリーな動きでリズム良く伸び、アタマ差先着した。【1週前追い評価:B】

【水曜追い】スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GII)追い切り評価-2017年12月2日中山芝3600別定

アルバート 57.0 【B-】

美浦W併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は半馬身差追走。折り合ってゴール地点ではクビ差遅れ。その後促したが長く追いつけなかったが、並ぶところまではやった。カーブで加速しそうになるなどチグハグな面も見せた。

カムフィー 56.0 【C】

美浦W併せの内。映像は直線のみ。馬場の外目で折り合い、ゴール地点でアタマ差遅れ。その後尻ステッキを入れたが反応しなかった。

グランアルマダ 56.0 【B】

栗東坂路単走。脚元の動きはスローだが、関節はやわらかで可動域も広い。体はまっすぐに向いており、リラックスした動きをできている。

【水曜追い】チャレンジカップ(GIII)追い切り評価-2017年12月2日阪神芝2000別定

サトノクロニクル 55.0 【B】

栗東CW併せの内。馬場の外目から外側へショートカットして、直線は1馬身差追走。じっくり折り合いクビ差遅れ、その後馬なりに前へ出るところまでやった。カーブでは気の悪い面を見せていたが、直線はきれいに折り合えていた。馬体はふっくら見せている。

ジョルジュサンク 56.0 【B-】

栗東坂路併せ。馬の多い時間帯で何度か相手に寄られるシーンがあった。1度目はひるまず、むしろ闘争心に火がついたようにまっすぐに進もうとしたのだが、2度目以降はラチ側へ逃げた。最後も寄られて少しひるみ、アタマ差遅れ。勝負根性の面をどう見るかで変わってくるだろうが、評価は下げたい。動きそのものは活気あり悪くはないのだが。

デニムアンドルビー 54.0 【C】

栗東CW3頭併せの内。馬場の外側を深く入り、3頭がほぼ並走して直線へ。軽く促しながら前へ出たが、最後は外の2頭に交わされクビ差遅れ。その後もずるずると引き離された。首の上下動と脚元のリズムが合っておらず、後脚の蹴りも非力な印象。タイムはある程度出ているのだが。

ジャパンカップの反省と全着順-2017年11月26日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
11シュヴァルグラン牡5572:23.7B5
22レイデオロ牡3552:23.9B+2
34キタサンブラック牡5572:23.9B-1
411マカヒキ牡4572:24.6A6
514アイダホ牡4572:24.7B10
69レインボーライン牡4572:24.7B8
78ソウルスターリング牝3532:24.9B-4
816ヤマカツエース牡5572:25.0B+12
93ギニョール牡5572:25.0D9
1012サトノクラウン牡5572:25.2C3
1113シャケトラ牡4572:25.2B7
125サウンズオブアース牡6572:25.2B+11
1210ブームタイム牡6572:25.2B16
1417ラストインパクト牡7572:25.3C14
156イキートス牡5572:25.5D13
1615ワンアンドオンリー牡6572:25.7C15
177ディサイファ牡8572:26.0C17


総評
A評価1頭、B+評価3頭。1週前のプラス評価はキタサンブラックのみだが本追い切りで評価を下げており、プラス評価は合計5頭。A評価マカヒキは4着で、どうにも微妙な結果になってしまった。

京阪杯の反省と全着順-2017年11月26日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
14ネロ牡6581:08.8B-9
26ビップライブリー牡4561:08.8B6
314イッテツ牡5561:08.9B14
411フィドゥーシア牝5551:08.9B8
512ダイシンサンダー牡6561:08.9A10
62ラインスピリット牡6561:08.9C12
710セイウンコウセイ牡4561:09.0A5
813タマモブリリアン牝4541:09.1B+16
97ソルヴェイグ牝4541:09.3B-1
105ヒルノデイバロー牡6561:09.3B4
1115アットザシーサイド牝4541:09.3B3
128ナリタスターワン牡5561:09.4-11
131ティーハーフ牡7561:09.4-15
1416ジューヌエコール牝3541:09.5B7
153アルマワイオリ牡5561:10.3B-13
中止9メラグラーナ牝5550:00.0B2


総評
A評価2頭、B+評価1頭。マイナス評価した1番人気ソルヴェイグは来ず、ネロはB-評価としたもののコメントで理由をきちんと書いていたので、くさいと見てくれた読者は居たかもしれない。人気薄A評価のダイシンサンダーは惜しくも5着までだった。

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスの反省と全着順-2017年11月25日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
16グレイル牡2552:01.6B+2
22タイムフライヤー牡2552:01.6B+1
31ケイティクレバー牡2552:02.0B5
44アイトーン牡2552:02.5B-7
57シスターフラッグ牝2542:02.9B-6
69ナムラアッパレ牡2552:02.9C9
73マイハートビート牡2552:02.9A4
88スラッシュメタル牡2552:03.2B3
95ランリーナ牝2542:04.0B8


総評
A評価1頭、B+評価2頭。問題はA評価のマイハートビートで、パドックではとても買えそうな状態ではなかった。結果はB+→B+→BだがB+評価は1,2番人気。参考になったのかならなかったのかよくわからない結果になった。

2017年11月27日

【追い切り短評】勝島王冠(SIII)―2017年11月29日大井ダ1800外

1枠1番 ハイテルカイト 瀧川寿(川崎)

【B】大井単走。頭は高いが首をリズム良く使えている。脚元はしっかりと蹴れていて体幹も整っている。軽く促しながらキビキビとした動きだ。

2017年11月25日

【1週前追い】チャンピオンズカップ(GI)追い切り評価-2017年12月3日中京ダ1800定量

アウォーディー 57.0 【B-】

栗東CW単走。ラチ側を深く入って直線へ。軽く促しながらの内容でタイムはまずまず。ただ、頭は高く四肢の可動域は及第点レベルにない。この一追いでほぐれてくれば。

アポロケンタッキー 57.0 【B】

栗東坂路単走。ラチ側をまっすぐに。強い尻ステッキを2発入れ、ゴール付近でもさらに1発。一杯に追った。頭を低く保ち、首を使って動けている。活気はそれほど感じられないが1週前なのでこれで十分か。

カフジテイク 57.0 【B】

栗東坂路単走。頭の位置が若干ぶれていたが後半はしっかり。体は進行方向をまっすぐに向いており、軽快に坂を駆け上がってきた。ただ、肩の出が若干窮屈に見える。

2017年11月24日

【枠順確定】ジャパンカップ(GI)追い切り評価最終版-2017年11月26日東京芝2400定量

1枠1番 シュヴァルグラン 牡5 57.0 H.ボウマン【B】

栗東坂路併せ。目の前を行かせた馬の後ろで折り合い、相手の鞍上が振り返ってくれたタイミングで伸びてすっと交わし、クビ差先着した。体は進行方向をまっすぐに向いており、脚元の動きもスムース。【1週前追い評価:B】

1枠2番 レイデオロ 牡3 55.0 C.ルメール【B+】

美浦W3頭併せの内。馬場の外目を通り、直線は外を1馬身半、中を半馬身差追走。外から半馬身差ずつの隊列で折り合い、ゴール後持ったまま並び、前に出た。タイムは出ていないがゴール後も長く安定したペースで駆けられており問題なさそう。トモが分厚くなり馬体にも迫力が出てきた。【1週前追い評価:B】

2枠3番 ギニョール 牡5 57.0 F.ミナリク【D】

東京ダート単走。キャンターよりトロットに近い。途中うるさいところを見せたが、それで掛かるわけではなく最後までほぼ歩いた。半腱半膜様筋が盛り上がっていて、トモの雰囲気はとても良いのだが。【1週前追い評価:B】

【枠順確定】京阪杯(GIII)追い切り評価最終版-2017年11月26日京都芝1200別定

1枠1番 ティーハーフ 牡7 56.0 国分優【-】

映像なし

1枠2番 ラインスピリット 牡6 56.0 森一【C】

栗東坂路単走。体は進行方向より右。終始舌を出している。追われて反応はいまいち。

2枠3番 アルマワイオリ 牡5 56.0 アッゼニ【B-】

栗東坂路単走。前半右へ斜行し、後半は徐々に左のラチ側へ流れた。毛ヅヤは良く脚元はある程度しっかり地面をつかめているのだが、頭の高い走りでまっすぐ走れていないことは確かだ。

【枠順確定】ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年11月25日京都芝2000馬齢

1枠1番 ケイティクレバー 牡2 55.0 小林【B】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。手前を替えるタイミングがかなり早く、まだコースでの走り方が身についていないようだが、終いはしっかり伸びた。前半から首を上手に使おうと努力しており、そのまじめさには好感。

2枠2番 タイムフライヤー 牡2 55.0 Cデムーロ【B+】

栗東坂路併せ。活気十分で迫力もある動き。相手の方に自ら馬体を寄せて行き、パワフルに坂を上ってきた。前膝はやわらかで、地面をしっかりつかめている。着地ポイントが体の中心より若干外になることで、左回りの方が合う可能性もあることだけは気がかり。とはいえ好内容だ。

3枠3番 マイハートビート 牡2 55.0 幸【A】

栗東CW併せの外。馬場の外側を通り、直線は5馬身差追走。素軽いフォームで脚元の弾力性も十分。それほど力をいれずに自然に伸びて、すっと相手をとらえると半馬身先着した。力強さとは対極にある走りだが、この馬はかなり強い可能性がある。

2017年11月23日

【水曜追い】ジャパンカップ(GI)追い切り評価-2017年11月26日東京芝2400定量

キタサンブラック 57.0 【B-】

栗東CW併せの外。馬場の外側を深く入り、直線は1馬身差追走。鞍上は全く追わずキャンターレベルの追走でそのままクビ差遅れた。ゴール付近からある程度動かしたが内容はかなり軽い。1週前良かったとはいえここまで軽い追い切りは初めて。評価は下げざるをえない。【1週前追い評価:B+】

サウンズオブアース 57.0 【B+】

栗東CW併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は2馬身差追走。頭をガクガクと振る鞍上でありながら、馬はまともに動けていることを評価。直線は半馬身後ろで折り合うと、そこで集中して目標を定め、ゴール前で追い出し。ステッキを入れて追う相手にきっちり併入した。【1週前追い評価:B】

シャケトラ 57.0 【B】

栗東CW併せの内。馬場の外側を深く入り、直線は1馬身差追走。集中してすっと伸び、1馬身先着した。フォームの安定性は高く、脚元の回転力もある。十分な仕上がりだろう。【1週前映像なし】

2017年11月22日

【水曜追い】京阪杯(GIII)追い切り評価-2017年11月26日京都芝1200別定

アットザシーサイド 54.0 【B】

栗東坂路単走。植え込み側をまっすぐに。体は進行方向よりほんの少し右。気合い乗りは十分で、浅見厩舎の本追い切りなので内容は軽いが迫力は感じられる。

アルマワイオリ 56.0 【B-】

栗東坂路単走。前半右へ斜行し、後半は徐々に左のラチ側へ流れた。毛ヅヤは良く脚元はある程度しっかり地面をつかめているのだが、頭の高い走りでまっすぐ走れていないことは確かだ。

イッテツ 56.0 【B】

美浦W併せの外。馬場の外目を通り、直線は1馬身差先行。そのまま楽に4分の3馬身先着。ゴール後並ばれてからある程度促した。四肢の可動域はまずまずある一方、体は少し太いかもしれない。

【水曜追い】ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(GIII)追い切り評価-2017年11月25日京都芝2000馬齢

アイトーン 55.0 【B-】

栗東坂路単走。首を使ってリズム良く駆けられているが、前脚がまだパンとしていない。着地ポイントは体の中心より外にあり、そこから内に向かって蹴るためバタバタした印象を受ける。

グレイル 55.0 【B+】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、直線は半馬身差追走。前膝を高く上げ、大きく伸びやかなストライド走法で並ぶ間もなく交わすと、3馬身以上先着した。 ゴール後も追ってしっかり負荷をかけている。管と前腕の長さのバランスは気がかりで、頭は高いがスケール感はある。毛ヅヤも良い。

ケイティクレバー 55.0 【B】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。手前を替えるタイミングがかなり早く、まだコースでの走り方が身についていないようだが、終いはしっかり伸びた。前半から首を上手に使おうと努力しており、そのまじめさには好感。

マイルチャンピオンシップの反省と全着順-2017年11月19日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
118ペルシアンナイト牡3561:33.8B+4
211エアスピネル牡4571:33.8B2
34サングレーザー牡3561:33.9B-7
49レーヌミノル牝3541:34.0B+10
512イスラボニータ牡6571:34.1B1
61ブラックムーン牡5571:34.1B17
710クルーガー牡5571:34.1B8
87レッドファルクス牡6571:34.2A+3
913グランシルク牡5571:34.3B+9
1015ムーンクレスト牡5571:34.6B18
1114ガリバルディ牡6571:34.7B15
125サトノアラジン牡6571:34.7A5
136ダノンメジャー牡5571:34.7B+16
143ヤングマンパワー牡5571:34.8B-12
158マルターズアポジー牡5571:34.9A6
162アメリカズカップ牡3561:35.0C13
1716ウインガニオン牡5571:35.4B-11
1817ジョーストリクトリ牡3561:35.5B14


総評
A+評価1頭、A評価2頭、B+評価3頭。1週前プラス評価の各馬は、すべて本追い切りもプラス評価で、合計6頭がプラス評価。A評価以上は1週前A評価のペルシアンナイトを含めて4頭で、そのペルシアンナイトが1着。しかしA+評価レッドファルクスは後述する疑問の騎乗で敗れ、3着にマイナス評価のサングレーザーが入ったため、あまり参考にならなかったかもしれない。

東京スポーツ杯2歳ステークスの反省と全着順-2017年11月18日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
13ワグネリアン牡2551:46.6B1
27ルーカス牡2551:47.1B2
35シャルルマーニュ牡2551:47.1B+3
44カフジバンガード牡2551:47.2B-6
52ゴールドギア牡2551:47.5B4
61コスモイグナーツ牡2551:48.0B+5
76ケワロス牝2541:48.2C7


総評
A評価なし、B+評価2頭。シャルルマーニュに注目していたが、3着どまり。結局1、2、3番人気が人気順に入線する堅い決着になった。

2017年11月17日

【1週前追い】ジャパンカップ(GI)追い切り評価-2017年11月26日東京芝2400定量

キタサンブラック 57.0 【B+】

栗東CW3頭併せの外。ラチ側を深く入り、直線は並ぶ2頭を2馬身差追走。持ったまま並びかけてほぼ併入し、ゴール後軽く促した。1週前にしては体が引き締まりすぎているような気もするが、いつもの内容で好タイム。順調だろう。

サウンズオブアース 57.0 【B】

栗東CW併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は2馬身差追走。しっかり追って1馬身先着した。頭は高めで首を使えていないが、四肢の可動域は十分。ゴール地点で尻ステッキを入れてしっかり負荷をかけており、この一追いで変わってきそう。

サトノクラウン 57.0 【B-】

美浦W単走。首は上手に使えているが、全体的に頭は高く、四肢の可動域は及第点レベル。尾もきれいに流れない。ただ、首を使っているぶんの活気はある。1週前でそれほど負荷をかけておらず、本追い切りでびしっとやれるかどうか。

【枠順確定】マイルチャンピオンシップ(GI)追い切り評価最終版-2017年11月19日京都芝1600定量

1枠1番 ブラックムーン 牡5 57.0 A.アッゼニ【B】

栗東CW併せの外。馬場の外目を通り、直線は3馬身差追走。好タイムで半馬身差遅れまで迫り、ゴール後並ぶところまでやった。四肢の可動域はまずまずあり、体幹も安定している。発汗は目立つ。【1週前映像なし】

1枠2番 アメリカズカップ 牡3 56.0 松山 弘平【C】

栗東坂路単走。タイムはそこそこ出ているが、脚元はスローで動きもバタバタ。さすがにこれでは。【1週前映像なし】

2枠3番 ヤングマンパワー 牡5 57.0 石橋 脩【B-】

美浦W3頭併せの中。馬場の外目を通り、直線は外からクビ差ずつ追走。持ったまま激しく追う外と併入し、その後前へ出た。内容は悪くなく、タイムもそこそこ出ている。一方、頭は高く、四肢の可動域はいまいち。【1週前追い評価:C】

【枠順確定】東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年11月18日京都芝1800馬齢

1枠1番 コスモイグナーツ 牡2 55.0 柴田 大知【B+】

美浦坂路単走。荒削りな内容で、前膝を大きく上げて地面をつかみに行くため、前脚の着地ポイントは若干ずれる。だが、そのぶん迫力に充ちている。後脚の蹴り出す方向は一定で首を使って活気ある内容だ。

2枠2番 ゴールドギア 牡2 55.0 北村 宏司【B】

美浦W併せの外。馬場の真ん中外目を通り、並走して直線へ。持ったままじっと折り合い、終い仕掛けて若干前へ出た。ゴール後もそのままのリードをキープ。反応はいまいちで動きもスローだが、カーブから直線に向くときの印象が良く、評価は据え置きたい。

3枠3番 ワグネリアン 牡2 55.0 福永 祐一【B】

栗東坂路単走。後脚が外を回る完歩が見られ、首も上下でなく前後に使うシーンが多い。ただ全体として見るとバランスは取れており、現時点での完成度は高そう。体は小さく見える。

2017年11月15日

【水曜追い】マイルチャンピオンシップ(GI)追い切り評価-2017年11月19日京都芝1600定量

アメリカズカップ 56.0 【C】

栗東坂路単走。タイムはそこそこ出ているが、脚元はスローで動きもバタバタ。さすがにこれでは。【1週前映像なし】

イスラボニータ 57.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、直線は2馬身差追走。ゴール前伸びて併入した。着地はやわらかですべての動きがスムース。派手さはないが、問題ない仕上がりだろう。【1週前追い評価:B】

ウインガニオン 57.0 【B-】

栗東坂路単走。体は進行方向をまっすぐに向いており、フォームの安定感もあるのだが、トボトボと走っている印象で非力さを感じる。【1週前映像なし】

【水曜追い】東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII)追い切り評価-2017年11月18日京都芝1800馬齢

カフジバンガード 55.0 【B-】

栗東坂路併せ。ほんの少しずつ促しながら、ほぼ持ったままで併入した。頭は高めで首の使い方はまだまだ。後脚も若干非力。ただ、前脚は力強く地面をつかめている。

ケワロス 54.0 【C】

栗東CW単走。馬場の真ん中を通って直線へ。ほぼ持ったままで進め、終いだけ軽く促したが内容は平凡。四肢の可動域は狭く、肩の出も窮屈。脚元も非力な印象。

コスモイグナーツ 55.0 【B+】

美浦坂路単走。荒削りな内容で、前膝を大きく上げて地面をつかみに行くため、前脚の着地ポイントは若干ずれる。だが、そのぶん迫力に充ちている。後脚の蹴り出す方向は一定で首を使って活気ある内容だ。

エリザベス女王杯の反省と全着順-2017年11月12日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
15モズカッチャン牝3542:14.3B5
24クロコスミア牝4562:14.3B9
310ミッキークイーン牝5562:14.3B3
415マキシマムドパリ牝5562:14.5B12
516ヴィブロス牝4562:14.6A1
612スマートレイアー牝7562:14.6B+6
77クイーンズリング牝5562:14.6B8
86リスグラシュー牝3542:14.7B+7
917ルージュバック牝5562:14.8A2
103トーセンビクトリー牝5562:14.9B11
1118エテルナミノル牝4562:15.0C16
1211ディアドラ牝3542:15.1B-4
139デンコウアンジュ牝4562:15.2B13
141クインズミラーグロ牝5562:15.4C14
142ハッピーユニバンス牝5562:15.4C17
1613ジュールポレール牝4562:15.6B-10
178タッチングスピーチ牝5562:15.7B15
1814ウキヨノカゼ牝7562:16.2B18


総評
A評価2頭、B+評価2頭。1週前A評価のディアドラは本追い切りが微妙だったが、B+評価モズカッチャンが勝利。ただ合計6頭をプラス評価しており、2着のクロコスミア、3着のミッキークイーンはB評価でそれほど参考にならなかったかもしれない。

福島記念の反省と全着順-2017年11月12日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
13ウインブライト牡3542:00.2A2
213スズカデヴィアス牡6562:00.2B3
36ヒストリカル牡8572:00.2B-10
412マイネルディーン牡8532:00.3B+15
54ショウナンバッハ牡6542:00.4B-6
67フェルメッツァ牡6552:00.4B5
75ケイティープライド牡7522:00.5B-14
81プリメラアスール牝5522:00.6B4
92ベルーフ牡5572:00.6B-11
1010マイネルミラノ牡7582:00.8B7
1114マサハヤドリーム牡5542:00.8B9
1215フルーキー牡7572:00.9B8
138マイネルスフェーン牡3532:01.1B13
1416サンマルティンせん5552:01.1C1
1511ツクバアズマオー牡6572:01.5-12
除外9ジョルジュサンク牡4540:00.0B-0


総評
A評価1頭、B+評価1頭。A評価ウインブライトはきっちりと勝ち、15番人気のB+評価マイネルディーンが4着。あと1頭交わしてくれていれば胸を張れる結果だったのだが。

東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスの反省と全着順-2017年11月11日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
113インカンテーション牡7571:35.5B-6
29サンライズソア牡3551:35.6B8
37アキトクレッセント牡5561:35.9-15
48ノンコノユメせん5581:35.9C7
516カフジテイク牡5571:36.1B+2
610ピオネロ牡6561:36.1B-9
712ベストウォーリア牡7581:36.1A3
85メイショウウタゲ牡6561:36.2-12
914モーニン牡5581:36.3B+4
101クインズサターン牡4561:36.4B-10
113ロワジャルダン牡6561:36.7B14
126サンライズノヴァ牡3561:36.8B1
132ゴールデンバローズ牡5561:37.2C5
1411ラストダンサー牡6561:37.2-11
1515ブラゾンドゥリス牡5571:37.4B+13
164チャーリーブレイヴせん7561:37.7B16


総評
A評価1頭、B+評価2頭。そろって沈み、B-評価インカンテーションが勝った。この馬はパドックで十分に拾えたのだが、それでも追い切り評価としては外れ。アキトクレッセントは映像がなかったが、タイムはまずまず出せていた。

デイリー杯2歳ステークスの反省と全着順-2017年11月11日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
13ジャンダルム牡2551:36.3B+5
28カツジ牡2551:36.5B4
35ケイアイノーテック牡2551:36.9B3
42フロンティア牡2551:36.9B+1
59ナムラアッパレ牡2551:37.3B9
61ロードイヒラニ牡2551:37.5B6
77カクリョウ牡2551:37.5-8
86ヒシコスマー牡2551:38.8B-7
中止4メガリージョン牡2550:00.0A2


総評
A評価1頭、B+評価2頭。A評価のメガリージョンは故障発生で仕方がないとはいえ、B+評価の2頭は1,4着。マイナス評価は来なかったが1頭しかおらず、中途半端な結果になってしまった。

2017年11月14日

【追い切り短評】マイルグランプリ(SII)―2017年11月15日大井ダ1600内

1枠1番 レガルスイ 石崎駿(船橋)


【映像なし】

1枠2番 ミヤジマッキー 瀧川寿(川崎)


【B】小林単走。体が安定するまでに時間がかかり、すっときれいに反応しないことは割引。ただ、迫力は十分で脚元は力強い。

2枠3番 キープインタッチ 吉原寛(金沢)


【B】大井併せの内。相手はオリオンザジャパン。ある程度促して折り合い重視でアタマ差先着。動きは若干スローだが体幹は安定している。

2017年11月12日

【1週前追い】マイルチャンピオンシップ(GI)追い切り評価-2017年11月19日京都芝1600定量

イスラボニータ 57.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の真ん中内目を通り、直線は2馬身差追走。じっと折り合い終い仕掛けてきっちり併入した。タイムは良いが通ったコースを考えればそれほどでもない。この一追いで動きのキレは上がってきそう。

エアスピネル 57.0 【B】

栗東坂路併せ。1馬身半ほど前を行かせた相手の後ろで折り合い、中盤に仕掛け。伸びたがアタマ差遅れた。ピッチ走法でそこまで力強さはないが、安定した動きではある。反応は良好。

グランシルク 57.0 【B+】

美浦W併せの外。馬場の外側を深く入り、直線は2馬身差追走。長めから追い出し、相手を並ぶ間もなく交わすとそのまま2馬身程度先着。ゴール後も軽くステッキを入れて伸びた。四肢の可動域は十分で、気分良さそうな走り。脚元の力強さはいまいちだが、素軽く駆けられている。

2017年11月10日

【枠順確定】エリザベス女王杯(GI)追い切り評価最終版-2017年11月12日京都芝2200定量

1枠1番 クインズミラーグロ 牝5 56.0 藤岡康【C】

美浦ポリトラック単走。鞍上は手綱を引っ張り気味。四肢の可動域は狭く、タイムはいまいち。GI前にこれでは厳しい。【1週前追い評価:B-】

1枠2番 ハッピーユニバンス 牝5 56.0 池添【C】

栗東坂路単走。前脚の着地ポイントが若干外側にあり、脚元はバタバタした印象。頭は高く、首の使い方もぎこちない。【1週前映像なし】

2枠3番 トーセンビクトリー 牝5 56.0 アッゼニ【B】

栗東坂路併せ。前半は体も首も進行方向より左で、相手の方に寄せていたが、並ぶとまっすぐに。ゆったりと伸びて4分の3馬身先着した。大きく体を使えている。【1週前追い評価:B】

【枠順確定】福島記念(GIII)追い切り評価最終版-2017年11月12日福島芝2000ハンデ

1枠1番 プリメラアスール 牝5 52.0 酒井 学【B】

栗東CW単走。ラチ側を深く入って直線へ。馬なりの楽な内容で入り、終いだけびっしり追う内容。追われての反応は微妙だが、動きはやわらかで気分良さそうに駆けてきていた。タイムはきれいな後傾ラップになっており、クッションの効いた脚元。軽ハンデを生かせれば。

1枠2番 ベルーフ 牡5 57.0 中谷 雄太【B-】

栗東CW併せの内。馬場の外側を通り、直線は1馬身差追走。相手の鞍上が振り返ってくれていたが、追って追いつけず4分の3馬身遅れた。ゴール後力がある程度抜けると改善されたとはいえ、道中は頭が高い走りで、力んで走っている印象を受ける。

2枠3番 ウインブライト 牡3 54.0 松岡 正海【A】

美浦W3頭併せの外。馬場の真ん中外目を通り、直線は中を1馬身半、内を1馬身差追走。ダイナミックな動きで伸び、中にアタマ差先着した。ゴール後もステッキを入れてしっかり追っており、きちんと仕上げてきたようだ。

【枠順確定】東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年11月11日東京ダ1600別定

1枠1番 クインズサターン 牡4 56.0 北村宏【B-】

栗東坂路単走。ラチ側をまっすぐぶれずに賭けられているが、頭は高く脚元も非力な印象。

1枠2番 ゴールデンバローズ 牡5 56.0 ムーア【C】

美浦W併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は半馬身差追走。大きなストライドで追ったが迫れず逆に離され1馬身遅れた。四肢の可動域は十分にあるのだが不可解なタイムと遅れで、発汗も目立つ。見た目以上に馬体重が重いのかもしれない。

2枠3番 ロワジャルダン 牡6 56.0 大野【B】

美浦ダート併せ。並走して直線に入り、持ったまま抜け出して1馬身先着した。軽い内容で、馬もリラックスして動けている。

【枠順確定】デイリー杯2歳ステークス(GII)追い切り評価最終版-2017年11月11日京都芝1600馬齢

1枠1番 ロードイヒラニ 牡2 55.0 シュタルケ【B】

栗東CW3頭併せの内。馬場の真ん中外目を通り、3頭がほぼ並走して直線へ。じっと折り合いながら外にクビ差、中に4分の3差先着した。頭の位置のぶれは少なく、脚元もしっかりしている。前の筋肉が分厚く、若干窮屈さも見られるが、動きは悪くない。

2枠2番 フロンティア 牡2 55.0 岩田【B+】

栗東CW併せの外。外に関係ない単走の馬が居たため、3頭併せの中のような位置取りに。馬場の外側を深く入り、直線は並走して入り、外の関係ない馬を1馬身差追走。ビシバシステッキを入れて追う相手に対し、こちらは鞍上が手を動かすだけで並走し、終い抜け出す突き放し、2馬身先着した。まだ頭が高く位置も安定しないなど、現時点での完成度は低いが、スケールは感じられ、脚元はパワフルだ。

3枠3番 ジャンダルム 牡2 55.0 アッゼニ【B+】

栗東CW3頭併せの中。馬場の外目を通り、直線は外から1馬身差ずつ追走。外と並んで折り合い、終い気合いをつけて強めに追い、アタマ差先着した。首の角度は良く脚元の回転力は豊富。ゴール地点では差し返され気味だったが抜かせず、ゴール後も並ばせなかった。

2017年11月8日

【水曜追い】エリザベス女王杯(GI)追い切り評価-2017年11月12日京都芝2200定量

ヴィブロス 56.0 【A】

栗東坂路併せ。相手を全く気にすることなく自分のコースをゆったりと駆け、2馬身以上先着した。タイムはまずまずくらいだが1週前が良かったのでこれで十分。好仕上がり。【1週前追い評価:A】

ウキヨノカゼ 56.0 【B】

美浦坂路併せ。並んで折り合いクビ差先着した。相手とぴったり馬体を合わせてひるむことなく駆けられている。【1週前追い評価:B】

エテルナミノル 56.0 【C】

栗東CW単走。ラチ側を深く入って直線へ。内容が軽いこともあるのだろうが、脚元の力強さがまるでない。推進力も上に逃げる。【1週前映像なし】

【水曜追い】福島記念(GIII)追い切り評価-2017年11月12日福島芝2000ハンデ

ウインブライト 54.0 【A】

美浦W3頭併せの外。馬場の真ん中外目を通り、直線は中を1馬身半、内を1馬身差追走。ダイナミックな動きで伸び、中にアタマ差先着した。ゴール後もステッキを入れてしっかり追っており、きちんと仕上げてきたようだ。

ケイティープライド 52.0 【B-】

栗東坂路併せ。ラチ側で相手を待ち、追いついてきたタイミングでステッキを入れて激しく追ったが半馬身遅れた。

サンマルティン 55.0 【C】

美浦W単走。馬場の内目を通って直線へ。頭の高い走りで後脚の可動域もいまいち。タイムは出ているが通ったコースを考えれば強調できない。

【水曜追い】東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GIII)追い切り評価-2017年11月11日東京ダ1600別定

インカンテーション 57.0 【B-】

栗東坂路単走。落ち着きがあり安定したフォームで駆けられていたが、軽く仕掛けられてからの気配がいまいち。走るのをいやがっているような仕草を見せ、実際に脚色も終いは若干鈍った。気分良くレースに向かえればよいのだが。

カフジテイク 57.0 【B+】

栗東CW単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。カーブは楽に動かして、追ったのは最後だけ。合図するとぐっと集中力が増し、脚元の回転力を上げてゴールまで駆け抜けた。好調教。

クインズサターン 56.0 【B-】

栗東坂路単走。ラチ側をまっすぐぶれずに賭けられているが、頭は高く脚元も非力な印象。

【水曜追い】デイリー杯2歳ステークス(GII)追い切り評価-2017年11月11日京都芝1600馬齢

カツジ 55.0 【B】

栗東CW併せの内。馬場の外側を通り、並走して直線へ。すっと折り合い、終い軽く促して1馬身先着した。肩のやわらかさがいまいちで動きは硬く重いが、脚元はきれいにさばけている。タイムも良い。

ケイアイノーテック 55.0 【B】

栗東坂路併せ。首を上下動させ伸びやかな動きで2馬身先着した。脚元の弾力性も感じられる。ただ、着地ポイントにぶれがあり、まっすぐに走れていないことは割引で、評価は据え置きたい。

ジャンダルム 55.0 【B+】

栗東CW3頭併せの中。馬場の外目を通り、直線は外から1馬身差ずつ追走。外と並んで折り合い、終い気合いをつけて強めに追い、アタマ差先着した。首の角度は良く脚元の回転力は豊富。ゴール地点では差し返され気味だったが抜かせず、ゴール後も並ばせなかった。

アルゼンチン共和国杯の反省と全着順-2017年11月5日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
14スワーヴリチャード牡3562:30.0B+1
27ソールインパクト牡5532:30.4B7
31セダブリランテス牡3542:30.6B3
411アルバート牡658.52:30.7B-2
58カレンミロティックせん9572:30.7B-8
65トウシンモンステラ牡7532:30.8B15
79シホウ牡6532:30.9-12
83デニムアンドルビー牝7542:30.9B4
96プレストウィック牡6552:31.0B6
1013ハッピーモーメント牡7542:31.1B9
112マイネルサージュ牡5542:31.3B-11
1215ヒットザターゲット牡9572:31.3C13
1316カムフィー牡8522:31.5B16
1412トルークマクト牡7532:31.8B-14
1514レコンダイト牡7552:32.1A5
1610サラトガスピリット牡5532:32.1-10


総評
A評価1頭、B+評価1頭。マイナス評価の多いレースで、結果はB+→B→Bだったが、勝ったのは抜けた1番人気のスワーヴリチャード。パドックで良く見えたトウシンモンステラはよくがんばったが6着までだった。

みやこステークスの反省と全着順-2017年11月5日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
116テイエムジンソク牡5561:50.1A2
210ルールソヴァールせん5561:50.5A9
312キングズガード牡6571:50.7B3
414タムロミラクル牡5561:51.4B-11
51モルトベーネ牡5571:51.6B-4
69シャイニービーム牡5561:51.6B-14
711ローズプリンスダム牡3551:51.6B+7
815エピカリス牡3541:51.7B-1
93タガノヴェリテせん5561:52.1B6
105アスカノロマン牡6571:52.1B5
116タガノディグオ牡3561:52.4B+8
127リーゼントロック牡6561:53.8B15
1313マイネルクロップ牡7561:54.4B-12
148モンドクラッセ牡6561:54.8B+13
152サルサディオーネ牝3521:54.9-10
除外4トップディーヴォ牡5560:00.0B0


総評
A評価2頭、B+評価2頭。1着は2番人気だが、2着が9番人気。A評価の2頭で決まったのでかなり参考になったのではないだろうか。

京王杯2歳ステークスの反省と全着順-2017年11月4日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
11タワーオブロンドン牡2551:21.9B+1
26カシアス牡2551:22.2B+5
38アサクサゲンキ牡2551:22.3B4
410ピースユニヴァース牡2551:22.5A7
54ニシノウララ牝2541:22.5D8
62トーセンアンバー牝2541:22.6B6
79エントシャイデン牡2551:22.6A3
85タイセイプライド牡2551:22.8B-2
93マイティーワークス牝2541:22.8B-9
107モリノラスボス牡2551:23.7-10
1111トキノメガミ牝2541:24.9C11


総評
A評価2頭、B+評価2頭。A評価の2頭は沈んでしまったが、B+評価の1~2着でまずまず参考になったかもしれない。

KBS京都賞ファンタジーステークスの反省と全着順-2017年11月3日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
19ベルーガ牝2541:22.9B-5
28コーディエライト牝2541:23.0-3
310アマルフィコースト牝2541:23.0B+1
46スズカフェラリー牝2541:23.2-4
53モズスーパーフレア牝2541:23.2A7
61ペイシャルアス牝2541:23.3B2
75アルモニカ牝2541:23.4B6
811アーデルワイゼ牝2541:23.5B8
92レグルドール牝2541:23.6B+10
1013ボウルズ牝2541:23.8C9
117トンボイ牝2541:23.9B+11
124スノーガーデン牝2541:24.5-12
1312ダイシンステルラ牝2541:26.2B13


総評
追い切りA評価1頭、B+評価3頭。モズスーパーフレアは、追い切り重視傾向のあるプロの予想家たちも評価していたようで、前日のグリーンチャンネルでは◎がいくつか見られたのだが、残念ながら5着止まり。映像のなかったコーディエライトが2着なのは仕方ないとして、マイナス評価のベルーガが勝ってしまったが、この馬はパドックで最も良く見えた。

2017年11月5日

【1週前追い】エリザベス女王杯(GI)追い切り評価-2017年11月12日京都芝2200定量

ヴィブロス 56.0 【A】

栗東CW3頭併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は並ぶ2頭を1馬身差追走。中の相手と合わせて抜けると、強めに追って半馬身先着した。折り合いはついており、ゴーサインからの反応も良い。タイムも十分。

ウキヨノカゼ 56.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、直線は1馬身差追走。折り合いに終止し、ゴール時点では4分の3馬身遅れ。そこから仕掛けてある程度反応し、ぎりぎり並ぶところまでやった。本追い切りでびしっとやれば。

クインズミラーグロ 56.0 【B-】

美浦ポリトラック単走。四肢の可動域はもの足りないが、首を上手に使って楽に動けている。ただポリトラックであることに加えて内容も軽い。本追い切りがどんな内容になるか。

2017年11月3日

【枠順確定】アルゼンチン共和国杯(GII)追い切り評価最終版-2017年11月5日東京芝2500ハンデ

1枠1番 セダブリランテス 牡3 54.0 戸崎圭【B】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は中と並んで外を半馬身差追走。終い軽く促して外と同入、中に1馬身先着した。ゴール後もある程度動かした。内容は軽いが前脚を伸びやかに使えている。

1枠2番 マイネルサージュ 牡5 54.0 柴田大【B-】

美浦W4頭併せの外。ラチ一杯を深く入り、直線は隣にアタマ差先行。内の2頭は問題外だったため実質2頭併せ。その後並んで併入した。頭は高めで四肢の可動域は及第点レベル。タイムはまずまずだがB評価には少し足りないか。

2枠3番 デニムアンドルビー 牝7 54.0 田辺【B】

栗東坂路併せ。前に併せ馬が居たためチップを浴び、少しひるんだようなシーンもあったが、最後はしっかり伸び、1馬身先着した。前に馬が居なければタイムはさらに良かったはず。脚元はやわらかで状態は良さそう。

【枠順確定】みやこステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年11月5日京都ダ1800別定

1枠1番 モルトベーネ 牡5 57.0 秋山【B-】

栗東坂路単走。ラチ側をまっすぐに。前半は子気味良いリズムでスムースに駆けてきたのだが、中盤でがくっとくる完歩があり、それを境に動きが小さくなった。

1枠2番 サルサディオーネ 牝3 52.0 丸山【-】

映像なし

2枠3番 タガノヴェリテ セ5 56.0 荻野極【B】

栗東CW単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。四肢の可動域はいまいちだが、回転力はまずまずあり、集中力は十分。脚元も流れることはない。

【枠順確定】京王杯2歳ステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年11月4日東京芝1400馬齢

1枠1番 タワーオブロンドン 牡2 55.0 ルメール【B+】

美浦坂路3頭併せ。ラチ側で並ぶ2頭を1馬身差追走し、1頭分のスペースを空けて伸び、1馬身半程度先着した。前脚の着地ポイントがぶれる完歩は見られたが、基本的に後脚はまっすぐに蹴り出せており、推進力は上に逃げない。トモにも丸みがあり、パワフルに動けている。

2枠2番 トーセンアンバー 牝2 54.0 Cデムーロ【B】

美浦W単走。馬場の外側を通って直線へ。頭は高く尾に余計な力は入っているが、脚さばきはスムースでリズムも良い。もう少し首を使えるようになればプラス評価できるのだが。

3枠3番 マイティーワークス 牝2 54.0 三浦【B-】

美浦W単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。楽に駆けてはいるが、尾はきれいに流れない。前腕が短く管が長いことも気がかり。こういう形の馬はあまり大成しない。

2017年11月2日

【枠順確定】KBS京都賞ファンタジーステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年11月3日京都芝1400馬齢

1枠1番 ペイシャルアス 牝2 54.0 Mデムーロ【B】

栗東坂路単走。ラチを頼ることなく、鞍上の指示に忠実。全体的に線が細く非力な印象は受けるのだが、頭は良さそうで脚元の回転力もまずまずある。

2枠2番 レグルドール 牝2 54.0 高倉【B+】

栗東坂路単走。ピッチ走法でリズム良く、脚元の弾力性はある。着地ポイントが若干ぶれる完歩はあったが首を使って一定のリズムで賭けられている。

3枠3番 モズスーパーフレア 牝2 54.0 松若【A】

栗東坂路単走。馬の多い時間帯に、右へ左へと進路を取って前の馬群をすべて抜き去った。走った距離を考えればタイムは破格で、活気十分な動き。見ていて楽しくなる追い切りだ。

【追い切り短評】JBCクラシック(JpnI)―2017年11月3日大井ダ2000外

1枠1番 アウォーディー 武 豊(JRA)


【C】栗東CW単走。馬場の外側を通って直線へ。不思議なことにタイムは出ているが動きはさっぱり。四肢の可動域は狭く追っても伸びない。

2枠2番 フェスティヴイェル 的場文(大井)


【映像なし】

3枠3番 オールブラッシュ ルメー(JRA)


【B-】栗東CW単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。肩が硬く四肢の可動域は及第点レベルで、促したほど伸びない印象はある。首の角度は良い。

【追い切り短評】JBCスプリント(JpnI)―2017年11月3日大井ダ1200外

1枠1番 ニシケンモノノフ 横山典(JRA)


【B+】栗東坂路単走。首を使ってリズム良く駆けられた。途中で尻ステッキを一発入れて最後まで脚色は衰えず、集中力も保てている。

1枠2番 セトノプロミス 三村展(高知)


【映像なし】

2枠3番 キタサンミカヅキ 繁田健(浦和)


【B】船橋併せの外。直線で早くも先頭に立つとそのまま一人旅。四肢の可動域はまずまず。ステッキを入れて反応はそれほどなかったものの負荷は十分にかけている。

【追い切り短評】JBCレディスクラシック(JpnI)―2017年11月3日大井ダ1800外

1枠1番 ワンミリオンス 福永祐(JRA)


【B-】栗東坂路単走。鞍上は前半から促し、ステッキも使って軽く促し続けたが馬がそこまで反応せず。体はまっすぐ進行方向を向いていて、リズムが変わらず動きが安定している点は評価。

2枠2番 ティルヴィング 坂井英(大井)


【C】大井単走。尻ステッキの連発で追ったが反応は薄い。脚元の動きもスロー。

2枠3番 プリンシアコメータ 武 豊(JRA)


【映像なし】

2017年11月1日

【水曜追い】アルゼンチン共和国杯(GII)追い切り評価-2017年11月5日東京芝2500ハンデ

カムフィー 52.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の外側を通り、直線は1馬身差追走。すっと前に出たところまでは良かったが、そこから脚色が一緒になり、肩ステッキを2発入れても反応は変わらなかった。ゴール後もしっかり追って負荷はかけている。軽ハンデを生かせれば。

カレンミロティック 57.0 【B-】

栗東坂路単走。パワフルで荒々しく動けているのだが、いい頃に比べるとその荒々しさのせいで脚元がバタバタした印象。推進力も上に逃げる。

スワーヴリチャード 56.0 【B+】

栗東CW3頭併せの外。カーブでは5馬身差以上追走し、馬場の外目を通って直線は前で並ぶ2頭を1馬身差追走。最後は中の相手と馬体を合わせて抜け、クビ差先着した。直線では手前を替えようと悪戦苦闘しながら、結局替えきれず最後は右手前。それでもしっかり伸びられており、今回は左回りなので問題ないと見たい。

【水曜追い】みやこステークス(GIII)追い切り評価-2017年11月5日京都ダ1800別定

アスカノロマン 57.0 【B】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。馬なりの軽い内容にしてはタイムは良く、やわらかに全身を使って駆けられている。

エピカリス 54.0 【B-】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、並走して直線へ。尻ステッキを入れて追ったがエンジンのかかりは遅く、ゆったり動く相手と併入。ゴール後も前へ出られなかった。タイムは出ているのだが内容に疑問。

シャイニービーム 56.0 【B-】

栗東坂路単走。体は進行方向をまっすぐに向いているのだが、頭を左右に向ける完歩が多く見られ、走りに集中していない印象。

【水曜追い】京王杯2歳ステークス(GIII)追い切り評価-2017年11月4日東京芝1400馬齢

アサクサゲンキ 55.0 【B】

栗東坂路併せ。この馬自身の動きは良い。まっすぐに前を向き、前後のバランスの取れたきれいなフォームで駆けられている。ただ鞍上が何度か振り返り、2馬身以上離した相手の方を気にしていたことは気がかりで、想定どおりの内容になっていない可能性があるため評価は据え置く。

エントシャイデン 55.0 【A】

栗東CW併せの外。カーブから積極的な走りで、馬場の外目を通って直線は1馬身差先行。鞍上はほぼ持ったままで激しく追う相手に並ばせず、クビ差先着した。トモは少しゆるめかもしれないが、全身をやわらかに使えている。

カシアス 55.0 【B+】

栗東CW併せの内。外に別の併せ馬が居たため、カーブは馬場の外めで直線は真ん中あたりに持ち出した。並走して直線へ入ると、手綱を引っ張り気味に折り合わせてからゴーサイン。すっと伸びて2馬身先着した。首の使い方はまだまだだが、スケールは大きそう。ここでどうかはわからないが、この馬がどのように育っていくのか楽しみになってくる。

天皇賞/秋の反省と全着順-2017年10月29日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
17キタサンブラック牡5582:08.3B-1
22サトノクラウン牡5582:08.3B-2
38レインボーライン牡4582:08.7B13
44リアルスティール牡5582:09.5B3
515マカヒキ牡4582:09.5C9
69ソウルスターリング牝3542:09.7A4
76ディサイファ牡8582:09.9B-15
81サクラアンプルール牡6582:10.2B+12
913グレーターロンドン牡5582:10.4B6
1012ステファノス牡6582:10.5B10
115ヤマカツエース牡5582:10.8B+7
1210ミッキーロケット牡4582:10.9A14
133ネオリアリズム牡6582:12.0B+8
1411ロードヴァンドール牡4582:14.4B18
1518シャケトラ牡4582:15.1B-11
1616カデナ牡3562:15.8B17
1717ワンアンドオンリー牡6582:16.3B-16
1814サトノアラジン牡6582:16.9B+5


総評
A評価2頭、B+評価4頭。さらに1週前での高評価組もおり、2週合わせて8頭をプラス評価した。注目は1週前A、本追い切りB+のヤマカツエースだったがパドックで並べて見るとそれほど良く見えず。結果はB-→B-→Bで決まってしまった。

毎日放送賞スワンステークスの反省と全着順-2017年10月28日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
13サングレーザー牡3541:22.4B+2
24ヒルノデイバロー牡6561:22.4B-12
32レッツゴードンキ牝5541:22.7B+1
41ビップライブリー牡4561:22.7B-9
515ダノンメジャー牡5561:22.8-5
613トウショウピスト牡5561:22.8-15
710トーセンデューク牡6561:23.0-13
816ムーンクレスト牡5561:23.0-10
99トーキングドラム牡7561:23.1B16
107キャンベルジュニア牡5561:23.1C7
1114ベステンダンク牡5561:23.1-17
126ジューヌエコール牝3521:23.2A6
138ラヴァーズポイント牝7541:23.3-18
1411セイウンコウセイ牡4581:23.4B3
1517ミスエルテ牝3521:23.4B-8
1618カラクレナイ牝3521:23.4B4
1712フミノムーン牡5561:23.6-11
185ティーハーフ牡7561:23.6-14


総評
A評価1頭、B+評価2頭。マイナス評価は4頭で、映像なしが8頭も居た。B+評価組が1,3着に来たとはいえ1,2番人気であり、微妙な結果になってしまった。

アルテミスステークスの反省と全着順-2017年10月28日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
113ラッキーライラック牝2541:34.9B2
26サヤカチャン牝2541:35.0-13
32ラテュロス牝2541:35.2-4
48トロワゼトワル牝2541:35.3B6
59スカーレットカラー牝2541:35.3B9
614トーセンブレス牝2541:35.4B+1
71ハイヒール牝2541:35.4-12
85ダノングレース牝2541:35.5A8
93ミスマンマミーア牝2541:35.5-10
107ウラヌスチャーム牝2541:35.7B3
114タイドオーバー牝2541:35.8-14
1212シスターフラッグ牝2541:35.8B+7
1311グランドピルエット牝2541:36.0A5
1410シンデレラメイク牝2541:36.2-11
1515パッセ牝2541:36.4-15


総評
A評価2頭、B+評価2頭。映像のないが7頭も居て、マイナス評価はゼロ。今年の牝馬はハイレベルなのかもしれないと見ていて、結果はB→映像なし→映像なし。結局記事は全く役に立たなかった。

2017年10月31日

【火曜追い】KBS京都賞ファンタジーステークス(GIII)追い切り評価-2017年11月3日京都芝1400馬齢

アルモニカ 54.0 【B】

栗東坂路単走。後半少し疲れたが、鞍上が促して何とか脚色は保ち、全体のタイムはまとめている。前半は頭を低く保ち、脚元もしっかりしていた。

アーデルワイゼ 54.0 【B】

栗東坂路単走。体は進行方向より右。後脚の着地ポイントが近く、非力で未完成な印象はあるものの、全身を使って駆けられている。

トンボイ 54.0 【B+】

栗東坂路単走。少し右に傾きながら走る馬で、バランスは良くないのだが力強さは十分。頭は高いが首でリズムは取れている。左回りなら心配だが右回であることと、脚元の力強さを評価してプラス評価としたい。

【追い切り短評】ハイセイコー記念(SII)―2017年11月1日大井ダ1600内

1枠1番 クロスケ 柏木健(大井)


【B+】大井併せの外。相手はクリスタルシルバー。ステッキを入れて食い下がる相手を気にせず、持ったまま伸びて1馬身先着した。ゴール前の気配は良好。

2017年10月27日

【枠順確定】天皇賞/秋(GI)追い切り評価最終版-2017年10月29日東京芝2000定量

1枠1番 サクラアンプルール 牡6 58.0 蛯名【B+】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は1馬身差追走。鋭く伸びて突き抜け、1馬身先着した。脚元の回転力は十分にあり、かちっと動けている。【1週前追い評価:B-】

1枠2番 サトノクラウン 牡5 58.0 Mデムー【B-】

美浦W単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。頭は高く首の使い方もいまいちだが、カーブから積極的な走りで終いまでしっかりと駆けられた。四肢の可動域は及第点レベル。【1週前追い評価:C】

2枠3番 ネオリアリズム 牡6 58.0 シュタル【B+】

美浦W併せの内。馬場の真ん中を通り、直線はクビ差追走。若干掛かり気味になったシーンも見られたが、直線はしっかり折り合い、そのままクビ差遅れ。遅れてはいるがタイムは出ており、予定どおりの内容だろう。動きは力強い。【1週前追い評価:B+】

【枠順確定】毎日放送賞スワンステークス(GII)追い切り評価最終版-2017年10月28日京都芝1400別定

1枠1番 ビップライブリー 牡4 56.0 松若【B-】

栗東CW単走。馬場の外側を深く入って直線へ。鞍上がステッキを抜くだけで反応したが、ゴール前の2完歩は脚色が若干鈍った。タイムは良い。ただ、脚元の力強さには欠け、地面を浅くつかんでいるような軽い駆け方になっている。

1枠2番 レッツゴードンキ 牝5 54.0 岩田【B+】

栗東坂路単走。体は進行方向をまっすぐに向き、頭の位置も安定している。前脚と後脚の連動も問題ない。前走時の状態は維持できていそうだ。

2枠3番 サングレーザー 牡3 54.0 Cデムーロ【B+】

栗東坂路単走。前半はゆったり入り、終いにかけてペースアップ。体は進行方向をまっすぐに向き、蹴り出す方向もぶれない。線は細く馬体の見栄えはいまいちだが、動きは良く爽やかな印象。

【枠順確定】アルテミスステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年10月28日東京芝1600馬齢

1枠1番 ハイヒール 牝2 54.0 内田博【-】

映像なし

2枠2番 ラテュロス 牝2 54.0 秋山【-】

映像なし

2枠3番 ミスマンマミーア 牝2 54.0 宮崎光【-】

映像なし

2017年10月25日

【水曜追い】天皇賞/秋(GI)追い切り評価-2017年10月29日東京芝2000定量

カデナ 56.0 【B】

栗東坂路単走。体は進行方向よりほんの少し右で、前脚の着地ポイントが若干ぶれる完歩も見られる。とはいえそれほど大きな問題はなく、脚元はしっかり。首の使い方にも活気がある。【1週前追い評価:B】

キタサンブラック 58.0 【B-】

栗東CW併せの外。馬場の真ん中外目を通り、直線は3馬身差追走。ゆったりと並びかけ、きっちり同入した。最後の3完歩くらいはぐっと気合いの乗った動きをしたが、良かったのはそこだけ。カーブから直線にかけてはどうも気配がもの足りず、四肢の可動域も狭め。全体を通してリラックスして駆けられてはいるが。【1週前追い評価:B】

グレーターロンドン 58.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は1馬身半差追走。頭をぐっと下げて伸び、並びかけたがそこから伸びず、ゴール地点ではアタマ差未満の遅れで併入。その後長く馬体を合わせて駆けた。前半の加速は良い。1週前が良かったのでこれで十分か。【1週前追い評価:B+】

【水曜追い】毎日放送賞スワンステークス(GII)追い切り評価-2017年10月28日京都芝1400別定

カラクレナイ 52.0 【B】

栗東CW単走。ラチ一杯を深く入って直線へ。少し動きは硬いものの、首を使って気分良さそうに駆けてきた。内容は軽いがタイムはまずまず出ている。

キャンベルジュニア 56.0 【C】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、並走して直線へ。追ったがバタバタした動きでクビ差遅れ。ゴール後も鞍上は手を動かして追ったが追いつけなかった。

サングレーザー 54.0 【B+】

栗東坂路単走。前半はゆったり入り、終いにかけてペースアップ。体は進行方向をまっすぐに向き、蹴り出す方向もぶれない。線は細く馬体の見栄えはいまいちだが、動きは良く爽やかな印象。

【水曜追い】アルテミスステークス(GIII)追い切り評価-2017年10月28日東京芝1600馬齢

ウラヌスチャーム 54.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は1馬身差追走。アップアップした走りで手前を替え、ゴール地点ではアタマ差遅れ。ゴール後に並んでしっかり駆けた。カーブの走りはバタバタした印象で、手前の替え方もいまいち。エンジンのかかりも遅い印象ではあるが、加速してからの伸びは良く、フォームも安定した。

グランドピルエット 54.0 【A】

美浦W併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は1馬身差先行。そのまま引き離して3馬身以上先着した。伸びやかな動きで、体のすべてがやわらか。頭は高めだが首は使えており、前脚の美しい回転に目を奪われる。

シスターフラッグ 54.0 【B+】

栗東坂路併せ。ラチ側を先行し、並ばれかけたところで加速。そのまま引き離し、3馬身以上先着した。後脚の管が細く、流れる完歩もあったが後半はしっかり。しっかりと地面をつかみ、力強く動けている。

菊花賞の反省と全着順-2017年10月22日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
113キセキ牡3573:18.9B-1
24クリンチャー牡3573:19.2C10
314ポポカテペトル牡3573:19.2B-13
46マイネルヴンシュ牡3573:19.5B11
515ダンビュライト牡3573:19.7B-4
612ミッキースワロー牡3573:19.7A3
716アルアイン牡3573:19.7B2
89クリノヤマトノオー牡3573:20.3D16
917プラチナヴォイス牡3573:20.6B+18
1011サトノクロニクル牡3573:20.8B6
118サトノアーサー牡3573:20.9A5
121ブレスジャーニー牡3573:21.0B12
1310ベストアプローチ牡3573:21.8B9
143スティッフェリオ牡3573:22.5B14
155トリコロールブルー牡3573:23.6B8
162ウインガナドル牡3573:24.0B+7
177アダムバローズ牡3573:24.3B17
1818マイスタイル牡3573:30.0B+15


総評
A評価2頭、B+評価3頭。1週前にサトノクロニクルをB+評価しており、実質プラス評価が6頭居たのだが、結果はB-→C→B-と悲惨なものになってしまった。

富士ステークスの反省と全着順-2017年10月21日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
16エアスピネル牡4571:34.8B+1
215イスラボニータ牡6581:35.1B4
313クルーガー牡5571:35.2B11
42レッドアンシェル牡3541:35.4C8
55ペルシアンナイト牡3551:35.6-2
61サトノアレス牡3541:35.7B-6
74ガリバルディ牡6561:35.8B7
83ブラックムーン牡5561:35.9C9
911グランシルク牡5571:35.9B-3
1012ミュゼエイリアンせん5561:36.1B-15
117マイネルアウラート牡6561:36.2B-10
128ロードクエスト牡4561:36.3B+5
1310クラリティシチー牡6561:36.6-12
149ジョーストリクトリ牡3561:37.1C14
1514ダイワリベラル牡6561:38.1C13


総評
A評価なし、B+評価2頭。8頭がマイナス評価で、B評価は3頭だった。それでB+→B→Bで決まったわけで、まずまず参考になったかもしれない。

2017年10月22日

【1週前追い】天皇賞/秋(GI)追い切り評価-2017年10月29日東京芝2000定量

カデナ 56.0 【B】

栗東CW単走。馬場の外側を通って直線へ。脚元はかちっとしており、体もボリューム感がある。直線半ばで再び右手前に戻したが、そちらの方がスムースに動けている。左回りの方が合うかもしれない。

キタサンブラック 58.0 【B】

栗東CW併せの外。馬場の外目を通り、目の前を行かせた馬(富士S、ジョーストリクトリ)を直線1馬身半差追走。すっと並んで交わすとクビ差先着した。頭の高さはいつもどおり。軽い内容だがまずまず動けている。好調時ほどの迫力は感じないが、1週前なので大丈夫だろう。

グレーターロンドン 58.0 【B+】

美浦坂路単走。タイムは出ていないが動きは良い。進行方向をまっすぐに向き、力強く動けている。道中落鉄したのは気がかりで、今回タイムも出ていないので本追い切りでビシッと追わなければ割り引いて考えたいが、今回の動きは十分にプラス評価できるものだ。

2017年10月20日

【枠順確定】菊花賞(GI)追い切り評価最終版-2017年10月22日京都芝3000馬齢

1枠1番 ブレスジャーニー 牡3 57.0 柴田善【B】

栗東CW併せの外。ラチ側を深く入って直線は1馬身半差追走。ゴール前追ってアタマ差先着した。相手に並ぶと嫌がる素振りを見せてスピードが落ちる不思議な内容だが、最後は鞍上が手を動かすときちんと反応した。【1週前追い評価:B-】

1枠2番 ウインガナドル 牡3 57.0 津村【B+】

美浦W単走。馬場の外目を通って直線へ。脚元の回転力に優れ、長くいい脚を使った。首も上手に使えており、活気ある内容。ただ、かなり発汗が目立つのは気がかり。A評価には足りない。【1週前映像なし】

2枠3番 スティッフェリオ 牡3 57.0 松若【B】

栗東坂路併せ。相手はダンビュライト。後脚は着地後外を回るが、リズムは良く、前膝から繋にかけてのやわらかさは十分。首も上手に使えている。半馬身先着した。【1週前映像なし】

【枠順確定】富士ステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年10月21日東京芝1600別定

1枠1番 サトノアレス 牡3 54.0 大野【B-】

美浦W3頭併せの内。馬場の外目を通り、直線は中を1馬身、外を1馬身半差追走。ゴール地点では中に1馬身遅れたが、ゴール後並ぶところまでやった。外は馬なりのソウルスターリングなので仕方ないのかもしれないが、頭は高く四肢の可動域もいまいち。

2枠2番 レッドアンシェル 牡3 54.0 福永【C】

栗東坂路併せ。1馬身先着したが、脚元はバタバタ。後脚をまっすぐに蹴り出せないため、推進力がきれいに前を向かない。

2枠3番 ブラックムーン 牡5 56.0 戸崎圭【C】

栗東CW3頭併せの外。馬場の真ん中外目を通り、並走して直線へ。左右から強い尻ステッキを入れたが反応は鈍く、2馬身遅れた。全体のタイムはまとめているが、評価は下げたい。

2017年10月18日

【水曜追い】菊花賞(GI)追い切り評価-2017年10月22日京都芝3000馬齢

アダムバローズ 57.0 【B】

栗東CW併せの内。馬場の外側を通り、直線は1馬身差追走。並んで折り合い、抜け出すと1馬身先着した。ゴール手前でゆるめ、きちんと仕上がった印象。タイムも良い。ただ、直線で手前を替えなかったことは割引。【1週前映像なし】

アドマイヤウイナー 57.0 【B-】

栗東CW単走。馬場の内目から真ん中に持ち出して直線へ。タイムはかなり良いが通ったコースを考えると少し落として考えてもよさそう。トモの厚みがもの足りない。四肢の可動域も及第点レベル。【1週前映像なし】

アルアイン 57.0 【B】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、直線は1馬身差追走。促しながら半馬身先着した。反応の良さは感じられず、キレもないが、動きそのものは力強い。【1週前追い評価:B】

【水曜追い】富士ステークス(GIII)追い切り評価-2017年10月21日東京芝1600別定

イスラボニータ 58.0 【B】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は並ぶ2頭を1馬身差追走。軽く促しながら駆けたが、中に突き放され2馬身遅れた。印象は良くないが、タイムもまずまず出ており四肢の可動域も広い。

エアスピネル 57.0 【B+】

栗東坂路単走。前半はゆったり入り、中盤から追い出し。最後までしっかりと駆けられた。反応の良さはすばらしく、活気十分。前膝は好調時に比べると少し硬いが、体幹はしっかりしておりしっかりと地面をつかめている。

ガリバルディ 56.0 【B】

栗東芝単走。可もなく不可もない内容で、追われて気分良さそうに駆けられている。

秋華賞の反省と全着順-2017年10月15日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
114ディアドラ牝3552:00.2B+3
27リスグラシュー牝3552:00.4A4
34モズカッチャン牝3552:00.4C5
42ラビットラン牝3552:00.9A6
58カワキタエンカ牝3552:00.9B+8
63ブラックオニキス牝3552:01.4B15
71アエロリット牝3552:01.4B-1
811ミリッサ牝3552:01.6B7
917ポールヴァンドル牝3552:01.8B+11
1013リカビトス牝3552:01.9B9
1115ヴゼットジョリー牝3552:02.1B+18
125ブラックスビーチ牝3552:02.4B+14
1316ファンディーナ牝3552:02.5A2
1412レーヌミノル牝3552:02.8B10
159ハローユニコーン牝3552:02.8B-16
166メイショウオワラ牝3552:02.9B12
1710タガノヴェローナ牝3552:03.5B-17
1818カリビアンゴールド牝3552:03.6B-13


総評
A評価3頭、B+評価4頭。1週前追いでは、B+評価ポールヴァンドルをA評価、モズカッカンをB+評価していた。2週連続Aはファンディーナだったが、結果は13着。A評価リスグラシューが2着に入り、B+→Aで決まったものの、3着が2週連続C評価のモズカッチャンという申し訳ない結果になってしまった。

アイルランドトロフィー府中牝馬ステークスの反省と全着順-2017年10月14日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
111クロコスミア牝4541:48.1B5
21ヴィブロス牝4561:48.1A1
37アドマイヤリード牝4561:48.3A2
44クイーンズリング牝5561:48.4D3
55トーセンビクトリー牝5541:48.4B-7
69キンショーユキヒメ牝4541:48.6-9
72ハッピーユニバンス牝5541:48.6-13
83デンコウアンジュ牝4541:48.6B8
96ゲッカコウ牝4541:48.7B12
1012ワンブレスアウェイ牝4541:48.7B4
1113アスカビレン牝5541:48.7B+10
1210クインズミラーグロ牝5541:48.8B6
138ロッカフラベイビー牝5541:48.9D14
1414バンゴール牝5541:49.5B11


総評
A評価2頭、B+評価1頭。A評価の両馬は馬券圏内に入ったのだが1,2番人気であり、参考になったかどうかはよくわからない。B+評価アスカビレンは沈んでしまった。

2017年10月15日

【1週前追い】菊花賞(GI)追い切り評価-2017年10月22日京都芝3000馬齢

アルアイン 57.0 【B】

栗東CW併せの内。相手はサトノクロニクル。馬場の外側を通り、直線は1馬身差追走。追って並んだが、そこから差し返されアタマ差遅れた。前脚の動きに迫力は感じられる。

キセキ 57.0 【B-】

栗東CW単走。ラチ一杯を深く入って直線へ。首はある程度使えているものの頭は高く、推進力も上に逃げる。1週前なので体をほぐす程度の内容。

サトノアーサー 57.0 【B+】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、直線は2馬身差追走。軽く仕掛けて促しながら並ぶ間もなく交わし、1馬身先着した。四肢の可動域は十分で、頭を低く保ちながら伸びた。

2017年10月13日

【枠順確定】秋華賞(GI)追い切り評価最終版-2017年10月15日京都芝2000馬齢

1枠1番 アエロリット 牝3 55.0 横山 典弘【B-】

美浦坂路単走。カーブで馬場に脚を取られる完歩は見られたが、坂に入ればまっすぐに駆けられた。ただ、頭の高い走りで首は使えていてやわらかさは感じられるものの、脚元の力強さがもの足りない。【1週前追い評価:B】

1枠2番 ラビットラン 牝3 55.0 和田 竜二【A】

栗東坂路単走。後繋のやわらかさが目立ち、前膝から繋にかけてもやわらかい弾力性のある脚元。推進力は上に逃げるのだが、それを度外視してもいいほどの弾力で、まっすぐに坂を駆け上がってきた。【1週前追い評価:B+】

2枠3番 ブラックオニキス 牝3 55.0 大野 拓弥【B】

美浦W単走。馬場の真ん中内目から真ん中に持ち出して直線へ。軽い内容だが軽快なリズムで駆けられている。1週前良かったので、これで十分か。【1週前追い評価:B+】

【枠順確定】アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(GII)追い切り評価最終版-2017年10月14日東京芝1800別定

1枠1番 ヴィブロス 牝4 56.0 C.ルメール【A】

栗東坂路単走。最初から最後まで、リズムが全く変わらない。素軽い脚元で、極めて安定した走りをできている。

2枠2番 ハッピーユニバンス 牝5 54.0 津村 明秀【-】

映像なし

3枠3番 デンコウアンジュ 牝4 54.0 蛯名 正義【B】

栗東坂路単走。馬の多い時間帯にラチ側を進んだが、前に馬が居たため馬場の真ん中に持ち出してフィニッシュ。頭は高く、四肢の可動域は及第点レベルに及ばないが、リラックスした動きをできている。

2017年10月12日

【水曜追い】秋華賞(GI)追い切り評価-2017年10月15日京都芝2000馬齢

アエロリット 55.0 【B-】

美浦坂路単走。カーブで馬場に脚を取られる完歩は見られたが、坂に入ればまっすぐに駆けられた。ただ、頭の高い走りで首は使えていてやわらかさは感じられるものの、脚元の力強さがもの足りない。【1週前追い評価:B】

ヴゼットジョリー 55.0 【B+】

栗東CW単走。ラチ側を深く入って直線へ。ゆったりと大きなフォームでリラックスした動き。タイムも良い。タイムほどの鋭さは感じられないのだが、毛ヅヤは良く体もすかっと仕上がっている。走りのリズムも良い。【1週前映像なし】

カリビアンゴールド 55.0 【B-】

美浦坂路単走。モヤで見づらい。脚元の力強さはそれほどなく、後脚をきれいに蹴り出せていない印象。前後のバランスは悪くないのだが。【1週前追い評価:B-】

【水曜追い】アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(GII)追い切り評価-2017年10月14日東京芝1800別定

アスカビレン 54.0 【B+】

栗東坂路単走。顔はほんの少し右を向いているが体はまっすぐ。頭の高い走りながら首である程度リズムは刻めており、脚元の力強さもある。毛ヅヤも良い。

アドマイヤリード 56.0 【A】

栗東坂路併せ。目の前を行かせた馬の後ろで中盤まで折り合い、すっとラチ側へ持ち出して差しきった。映像は途中で切れたが1馬身以上は先着していそう。タイムは良く、脚元もかっちりと地面を蹴れている。

ヴィブロス 56.0 【A】

栗東坂路単走。最初から最後まで、リズムが全く変わらない。素軽い脚元で、極めて安定した走りをできている。

2017年10月11日

京都大賞典の反省と全着順-2017年10月9日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
14スマートレイアー牝7542:23.0B4
28トーセンバジル牡5562:23.1A6
33シュヴァルグラン牡5572:23.1B1
45ミッキーロケット牡4572:23.3B+3
514レコンダイト牡7562:23.4B+14
610ラストインパクト牡7562:23.5-10
76ヒットザターゲット牡9562:23.6B-11
812カレンミロティックせん9562:23.6C9
915マキシマムドパリ牝5542:23.9C7
107フェイムゲームせん7572:23.9B-5
111プロレタリアト牝6542:24.2-13
129アクションスター牡7562:24.3C15
132サウンズオブアース牡6562:24.6B2
1411バロンドゥフォールせん7562:24.7B12
1513ハッピーモーメント牡7562:24.9B8


総評
A評価1頭、B+評価2頭。人気薄を含め、すべてが掲示板に載ったので個人的にはうれしい結果だったものの、馬券圏内に来たのはB→A→Bの順番だった。

毎日王冠の反省と全着順-2017年10月8日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
18リアルスティール牡5571:45.6B-3
212サトノアラジン牡6581:45.6B+5
37グレーターロンドン牡5561:45.8B4
43ダイワキャグニー牡3541:45.8B7
59ヤングマンパワー牡5561:45.9B-8
62マカヒキ牡4571:45.9B2
710ワンアンドオンリー牡6571:46.0B+10
81ソウルスターリング牝3531:46.1B1
95ヒストリカル牡8561:46.1B-11
1011ウインブライト牡3551:46.2B+9
114アストラエンブレム牡4561:46.5B6
126マッチレスヒーロー牡6561:47.7C12


総評
A評価なし、B+評価3頭。有力どころは仕上がり途上という印象だった。高評価の中ではサトノアラジンだけが2着に来たのだが、リアルスティールはB-評価。この馬は1週前に猛時計を出してしまい、本追い切りはセーブしたと一部に報じられていたのだが、パドックでもそこまで良く見えなかった。

サウジアラビアロイヤルカップの反省と全着順-2017年10月7日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
12ダノンプレミアム牡2551:33.0B2
216ステルヴィオ牡2551:33.3B-1
313カーボナード牡2551:33.5B6
414テンクウ牡2551:33.5-3
53シュバルツボンバー牡2551:33.6B5
66ダブルシャープ牡2551:33.6-4
79コスモインザハート牡2551:33.6B-9
818ルッジェーロ牡2551:33.8B7
915ソイルトゥザソウル牡2551:33.9B-12
104ボウルズ牝2541:33.9C11
111エングローサー牡2551:34.1B13
1211マイネルサイルーン牡2551:34.2B+16
1310バイオレントブロー牡2551:34.8B-14
1412メイショウドウドウ牡2551:34.9B-15
155ハクサンフエロ牡2551:35.0C10
168メルムサール牡2551:35.0A17
1717スワーヴエドワード牡2551:35.4A8
187スターリバー牝2541:37.1B-18


総評
A評価2頭、B+評価1頭。合計3頭のプラス評価した馬たちはすべて下から数えた方が早い着順で、悲惨な結果になってしまった。

2017年10月8日

【1週前追い】秋華賞(GI)追い切り評価-2017年10月15日京都芝2000馬齢

アエロリット 55.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の外目を通って直線は1馬身半差追走。ほぼ馬なりできっちり併入した。相手の鞍上が振り返ったタイミングからゆったり差を詰められており、狙いどおりの内容だろう。気がかりなのは舌を出していることだけ。

カリビアンゴールド 55.0 【B-】

美浦坂路併せ。アタマ差先着した。後脚はしっかり前へ蹴れているのだが、前脚の動きがクッション性に欠ける。

サロニカ 55.0 【B】

栗東CW3頭併せの中。外はラビットラン。馬場の外側を深く入り、外と並んで内の相手を直線1馬身差追走。内外が並び、自身がクビ差遅れている状態から、狭いところをきっちり抜け出し、外と併入した。精神的に負荷のかかる内容だがそれをこなしたことは評価できる。

2017年10月7日

【枠順確定】京都大賞典(GII)追い切り評価最終版-2017年10月9日京都芝2400別定

1枠1番 プロレタリアト 牝6 54.0 杉原【-】

映像なし

2枠2番 サウンズオブアース 牡6 56.0 横山典【B】

栗東CW併せの内。馬場の真ん中外目を通り、はるか前でラチ側を行く相手を追いかけ、間隔を取って直線は3馬身差追走。すっと並んで前へ出たが、そのままの差をキープして半馬身先着した。体は少し太いか。

2枠3番 シュヴァルグラン 牡5 57.0 Mデムーロ【B】

栗東坂路併せ。相手と間隔を開けているので実質単走。後脚が外を回ることは割引だが前膝はやわらかく、力強さもある。安定したリズムで駆けて半馬身先着した。

2017年10月6日

【追い切り短評】マイルCS南部杯(JpnI)―2017年10月9日盛岡ダ1600

ウインフルブルーム

【B】栗東坂路単走。後脚がほんの少し外を回るが体は進行方向を向いており脚元も力強い。ただ、動きのキレはそれほどなく、脚元はスロー。

【枠順確定】毎日王冠(GII)追い切り評価最終版-2017年10月8日東京芝1800別定

1枠1番 ソウルスターリング 牝3 53.0 ルメール【B】

美浦W併せの内。馬場の外側を通って直線は1馬身差追走。ゴール地点では半馬身遅れもその後並ぶところまでやった。折り合いはついており、頭を低く保ちながら折り合いもついて駆けられている。トモに適度な丸みがあり、飛節から繋にかけての動きがやわらかだ。

2枠2番 マカヒキ 牡4 57.0 内田博【B】

栗東CW単走。馬場の真ん中外目を馬なりに。見た目以上にタイムは出ている。ただ、四肢の可動域は及第点レベルで、余裕をかなり持たせた仕上げだろう。この状態でどこまでやれるか。

3枠3番 ダイワキャグニー 牡3 54.0 北村宏【B】

美浦W単走。馬場の真ん中外目を伸びやかに駆けてきた。手前を決めてからの伸びは良く、四肢の可動域は十分で回転力もある。

【枠順確定】サウジアラビアロイヤルカップ(GIII)追い切り評価最終版-2017年10月7日東京芝1600馬齢

1枠1番 エングローサー 牡2 55.0 三浦【B】

栗東坂路単走。左手前で走っているときは左前肢が体の中心寄りに着地するため全体のバランスがずれていたが、最後の数完歩は右手前で左右のバランスの取れた伸びやかな走り方になった。直線右手前になる左回りコースは合うはず。

1枠2番 ダノンプレミアム 牡2 55.0 川田【B】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、ほぼ目の前を行かせた馬を直線1馬身半差追走。軽く促したが一杯まで追わず、余力を残しながら好タイムを記録。アタマ差先着した。毛ヅヤも良い。

2枠3番 シュバルツボンバー 牡2 55.0 福永【B】

栗東CW3頭併せの内。馬場の真ん中外目を通り、並ぶ2頭を直線1馬身差追走。楽な手ごたえで抜け出したが思ったほど伸びず、最後にステッキを入れたが伸びた外の馬に並ばれた。馬格のある馬で見栄えはする。推進力は若干上に逃げる。

【水・木曜追い】京都大賞典(GII)追い切り評価-2017年10月9日京都芝2400別定

アクションスター 56.0 【C】

栗東坂路併せ。体は進行方向より若干右で、首ではなく顎を使ってリズムを取る。追っても全く反応せずずるずる3馬身以上遅れた。

カレンミロティック 56.0 【C】

栗東坂路併せ。体は進行方向より若干左。前脚の着地ポイントが少し外寄りで、相手が馬体を合わせて来たときにラチ側に逃げたことは割引。そのまま伸びず4分の3馬身遅れた。

サウンズオブアース 56.0 【B】

栗東CW併せの内。馬場の真ん中外目を通り、はるか前でラチ側を行く相手を追いかけ、間隔を取って直線は3馬身差追走。すっと並んで前へ出たが、そのままの差をキープして半馬身先着した。体は少し太いか。

2017年10月5日

【水曜追い】毎日王冠(GII)追い切り評価-2017年10月8日東京芝1800別定

アストラエンブレム 56.0 【B】

美浦W3頭併せの中。内の馬はずっと遅れたままで実質2頭併せ。舌を出したまま走る外の相手と並走して直線に入り、じっと折り合いそのまま併入した。動きの見えにくい角度だが、まずまず動けてはいそう。後脚の蹴りは安定している。

ウインブライト 55.0 【B+】

美浦W併せの内。直線ですっと抜け出し1馬身半先着。四肢の可動域は十分にあり、やわらかに動けている。体は少し太く見えるが背中は安定している。

グレーターロンドン 56.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は半馬身差追走。軽く促して併入した。前脚の動きに硬さはあるが、まずまず安定して動けている。

【水曜追い】サウジアラビアロイヤルカップ(GIII)追い切り評価-2017年10月7日東京芝1600馬齢

エングローサー 55.0 【B】

栗東坂路単走。左手前で走っているときは左前肢が体の中心寄りに着地するため全体のバランスがずれていたが、最後の数完歩は右手前で左右のバランスの取れた伸びやかな走り方になった。直線右手前になる左回りコースは合うはず。

カーボナード 55.0 【B】

美浦W3頭併せの中。馬場の外目を通り、内と並走、外を2馬身差追走して直線へ。ゴール前で抜け出し内外に半馬身先着した。リズムは良く、勝負根性もありそう。

コスモインザハート 55.0 【B-】

栗東坂路併せ。追って1馬身先着した。前脚のバタバタ感はあるものの、ある程度力強くは駆けられている。、

2017年10月4日

スプリンターズステークスの反省と全着順-2017年10月1日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
18レッドファルクス牡6571:07.6A1
22レッツゴードンキ牝5551:07.6B+5
36ワンスインナムーン牝4551:07.7A7
41スノードラゴン牡9571:07.7B16
512ブリザードせん6571:07.8B12
610ビッグアーサー牡6571:07.8C8
79メラグラーナ牝5551:07.9B2
816ダンスディレクター牡7571:07.9B+9
94フィドゥーシア牝5551:07.9B13
1015シュウジ牡4571:08.0B14
113セイウンコウセイ牡4571:08.1B3
1213ファインニードル牡4571:08.3B6
135ラインミーティア牡7571:08.3B10
1411モンドキャンノ牡3551:08.3B11
157ダイアナヘイロー牝4551:08.3B+4
1614ネロ牡6571:08.3A15


総評
A評価3頭、B+評価3頭。1週前A評価組は本追い切りでもA評価。B+3頭のうちレッドファルクスは本追い切りでA評価に。ラインミーティアとモンドキャンノがB評価になったが高評価したことは確かで、実質8頭を高評価したことになる。結果はA評価が1,3着。2着はB+評価で、人気薄A評価のワンスインナムーンが3着に来たのでまずまず参考になったのではないだろうか。

シリウスステークスの反省と全着順-2017年9月30日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
14メイショウスミトモ牡6552:03.9B-11
25ドラゴンバローズ牡5542:03.9B-5
313ピオネロ牡6562:04.0B3
415トップディーヴォ牡5562:04.3B-7
510スリータイタンせん8542:04.4B-10
67タムロミラクル牡5562:04.6C13
76マスクゾロ牡657.52:04.7A1
812ミツバ牡557.52:04.7B2
911マインシャッツ牡4552:04.7B-6
101ブライトアイディア牡7542:04.9B+9
113モルトベーネ牡557.52:05.1B4
128キクノソル牡7542:05.2-15
1314タガノゴールド牡6542:05.4C8
149トラキチシャチョウ牡6552:05.9-12
152メイショウイチオシ牡6532:06.0B-16
1616タイニーダンサー牝4532:06.7-14


総評
A評価1頭、B+評価1頭。しかしどちらも掲示板にすら載らず、マイナス評価が多かったとはいえ掲示板にマイナス評価の並ぶ悲惨な結果になってしまった。

2017年10月3日

【追い切り短評】レディスプレリュード(JpnII)―2017年10月5日大井ダ1800外

1枠1番 サルサディオーネ 岩田康(JRA)

【B+】栗東坂路単走。ラチ側をまっすぐに。体幹はしっかりしている。脚元の動きは前走時よりスローだが内容は軽めで問題なさそう。力は出せそうな仕上がり。

2017年10月2日

【追い切り短評】東京盃(JpnII)―2017年10月4日大井ダ1200外

1枠1番 ランドマーキュリー 本橋孝(船橋)

【B-】船橋単走。ゆったりとやわらかに動けているが、体はゆるめで脚元も非力さを感じる。

2017年9月29日

【枠順確定】スプリンターズステークス(GI)追い切り評価最終版-2017年10月1日中山芝1200定量

1枠1番 スノードラゴン 牡9 57.0 大野【B】

美浦坂路単走。力強さには欠けるが、弾力性のある脚元で気分良さそうに駆けられている。体幹も安定し、動きはスムース。【1週前追い評価:B】

1枠2番 レッツゴードンキ 牝5 55.0 岩田【B+】

栗東坂路単走。鞍上がステッキを抜くだけで反応する頭の良さを見せ、終いはしっかり。頭の位置が一切ぶれず、集中して駆けられている。ゆったり入った前半を度外視し、最後の動きだけで高評価したい。【1週前映像なし】

2枠3番 セイウンコウセイ 牡4 57.0 幸【B】

美浦W単走。タイムは良い。ただ、通ったコースは馬場の真ん中外目。手前を替えるのに手間取ったことは割引だが、かちっとした動きをできており、カーブから意欲的に最後までしっかり駆けられた。【1週前追い評価:B】

【枠順確定】シリウスステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年9月30日阪神ダ2000ハンデ

1枠1番 ブライトアイディア 牡7 54.0 鮫島良【B+】

栗東坂路併せ。相手と3頭分以上の間隔を開けていたため、実質単走。パワフルな脚元で終い伸び、3馬身以上先着した。

1枠2番 メイショウイチオシ 牡6 53.0 秋山【B-】

栗東坂路単走。前脚の着地ポイントが体の外側にあるため走りに美しさがなく見栄えしないのだが、ステッキを入れた後に少しピリッとしたことだけは評価したい。

2枠3番 モルトベーネ 牡5 57.5 Mデムーロ【B】

栗東坂路単走。毛ヅヤの良さは目立つ。中盤に少し促し始めるとまともに動き出し、後脚でパワフルに蹴れるようになった。動きの安定感はいまいちだが、適度な活気と見たい。

2017年9月27日

【水曜追い】スプリンターズステークス(GI)追い切り評価-2017年10月1日中山芝1200定量

キングハート 57.0 【B+】

美浦W併せの外。カーブから意欲的な内容で、馬場の真ん中外目を通り直線はクビ差先行。一旦相手を待ってから追い出すとグイグイ伸びて3馬身以上先着した。【1週前映像なし】

シュウジ 57.0 【B】

栗東坂路併せ。目の前を行かせた馬の後ろにつけ、植え込み側に持ち出すと、力強く伸びたて並び、そこで折り合ってアタマ差遅れ。タイムは出ており問題ないだろう。折り合えたことを評価できる。【1週前追い評価:B】

スノードラゴン 57.0 【B】

美浦坂路単走。力強さには欠けるが、弾力性のある脚元で気分良さそうに駆けられている。体幹も安定し、動きはスムース。【1週前追い評価:B】