スポンサーリンク

2017年4月13日

【水曜追い】アンタレスステークス(GIII)追い切り評価-2017年4月15日阪神ダ1800別定

アスカノロマン 57.0 【B-】

栗東CW単走。ラチ側を通って直線に入り、ゴールまで馬なりで自由に駆けてきた。鞍上は一切手を動かさず。前と後ろのバランスが悪く、推進力は上に逃げる。タイムも悪い。評価は高くつけられないが、馬が楽しんで走っている雰囲気があり、四肢のやわらかさも感じられる。

グレンツェント 58.0 【B-】

美浦W併せの内。馬場の外側を通り、並走して直線へ。そのまま並んで駆け、ハナ差からアタマ差遅れて併入した。体はある程度かちっと使えているが、あまり活気を感じられないことは気がかり。

ショウナンアポロン 56.0 【B+】

美浦W単走。馬場の内側でカーブし、真ん中に持ち出して直線へ。促しながら、最後まで鋭く伸びた。四肢の可動域は広く、前脚が力強く伸びやか。後脚が少し非力に感じられるが、それほど問題なく、十分に動けている。

タガノエスプレッソ 56.0 【B+】

栗東CW単走。ラチ側を通って直線へ。鞍上はステッキを使わず追って最後までしっかり駆けさせた。体はボリューム感があり、脚元は力強い。

タムロミラクル 56.0 【B-】

栗東坂路単走。体は進行方向より右。馬の多い時間帯で前と左に馬を置いたが、脚色は平凡。鞍上が追ってもそれほど反応しなかった。

ナムラアラシ 56.0 【C】

栗東坂路併せ。尻ステッキを何度も入れたが反応せず、1馬身遅れた。後脚の繋がゆるく、推進力が生まれていない。






ピットボス 56.0 【B】

栗東CW併せの内。馬場の外側を通り、直線は1馬身差追走。馬なりに抜け出すと軽く仕掛け、2馬身先着した。やわらかさは感じられる一方、フォームの安定性には欠ける。ゴール後すぐにゆるめた。

マイネルクロップ 56.0 【B】

栗東坂路単走。体が進行方向より右に向く完歩があるため、鞍上は右から見せムチと尻ステッキを使い、ある程度立て直せた。脚元はスローだが、力強さはある。

マイネルバサラ 56.0 【B】

美浦W単走。馬場の真ん中を通り、直線も馬なりで。極めて安定したリズムで、リラックスした動き。内容は軽いが、好調そうだ。

ミツバ 56.0 【B+】

栗東CW併せの内。馬場の外側を通り、直線は1馬身差追走。手綱を引っ張り気味の相手を目標に、終い追って4分の3馬身先着。その後も追って前へ出た。エンジンのかかりは遅いかもしれないが、力強い動きだ。

メイショウスミトモ 56.0 【C】

栗東坂路単走。馬場が悪いのを気にしているのかもしれないが、脚元がぎこちない。鞍上がステッキを抜いても反応せず。ある程度まっすぐに走れているが。

モルトベーネ 56.0 【B】

栗東坂路併せ。相手と3頭分ほどの間隔をとり、ラチ側をまっすぐに進んだため実質単走。ペタペタと着地する完歩は見られたが、強烈な肩ステッキから尻、肩と3発入れ、最後はしっかりと駆けられた。






モンドクラッセ 56.0 【B】

美浦W単走。馬場の真ん中をゆったりと。前はパワフルに動けているが、トモが少しゆるいかもしれない。股間に発汗も見られる。とはいえ、脚の長い馬がやわらかに動けているので見栄えはする。

リーゼントロック 56.0 【B-】

栗東坂路併せ。ラチ側を進み、相手が馬体を寄せてくる内容。相手のことを全く気にせずに駆けているのは良いのだが、脚色は見劣り、ハナ差遅れた。並ばれかけたときに気合いをつけても脚色が変わらなかった。

ロワジャルダン 56.0 【C】

美浦W単走。馬場の真ん中外目を通り、直線も馬なりに。内容はかなり軽い。頭の高い走りで四肢の可動域も不足気味。発汗も目立つ。

ロンドンタウン 57.0 【A】

栗東CW単走。馬場の外目をゆったりとカーブし、直線も流す気配で入る。ゴールが近づいたところでようやく合図を送ると、きちんと反応してしっかり伸びた。ゴール後に映像はすぐ切れたが、内容からしっかり追ったと考えられる。馬体は適度な丸みを帯びてすかっと見せており、力を出せる状態にありそう。追われてからの動きは良い。


参考ステップレースの結果

マーチS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/03/MarchStakesR.html

東海S
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/01/TokaiStakesR.html

根岸S
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/02/NegishiStakesR.html

フェブラリーS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/02/FebruaryStakesR.html

チャンピオンズC
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/12/ChampionsCupR.html

注意: 本記事は、水曜追い版です。木曜追いの馬は含まれておりません。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/