スポンサーリンク

ab

2017年5月31日

目黒記念の反省と全着順-2017年5月28日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
112フェイムゲームせん7582:30.9C8
22ヴォルシェーブ牡656.52:31.0C1
39ハッピーモーメント牡7542:31.3-13
418クリプトグラム牡5562:31.5-6
517レコンダイト牡7552:31.5B+17
66シルクドリーマー牡8532:31.6B11
74カフジプリンス牡4552:31.7B+4
81モンドインテロ牡556.52:31.7B-3
97ウムブルフ牡4552:31.7B-2
1015ワンアンドオンリー牡6582:31.8-7
113サラトガスピリット牡5542:31.9B5
1211マイネルサージュ牡5552:32.1B16
1313ヒットザターゲット牡957.52:32.3C15
1414ムスカテール牡9562:32.4-18
1510トルークマクト牡7542:32.4B12
165アルターせん5552:32.6C9
178ラニ牡4562:33.2B+10
1816メイショウカドマツ牡8552:33.6-14


総評
追い切りA評価なし、B+評価3頭。人気サイドが軒並み良く見えず、映像なしが5頭。結果はC評価の1、2着で、3着には映像なしのハッピーモーメント。申し訳のない結果になってしまった。

東京優駿(日本ダービー)の反省と全着順-2017年5月28日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
112レイデオロ牡3572:26.9B2
24スワーヴリチャード牡3572:27.0B3
318アドミラブル牡3572:27.2A1
43マイスタイル牡3572:27.2A14
57アルアイン牡3572:27.2B+4
61ダンビュライト牡3572:27.3B+7
711ペルシアンナイト牡3572:27.4B+6
88トラスト牡3572:27.5B16
910ベストアプローチ牡3572:27.6A11
106サトノアーサー牡3572:27.6B5
1113カデナ牡3572:27.7B-8
1216キョウヘイ牡3572:27.8B-15
135クリンチャー牡3572:28.1B-9
1415ダイワキャグニー牡3572:28.1B-10
1517ウインブライト牡3572:28.4B12
169マイネルスフェーン牡3572:28.5B17
172アメリカズカップ牡3572:28.5C13
1814ジョーストリクトリ牡3572:28.9B-18


総評
A評価3頭、B+評価3頭。1週前にサトノアーサーをB+評価しており、7頭がプラス評価になった。中でも注目は2週連続A評価の穴馬マイスタイル。がんばったが4着に敗れた。

2017年5月28日

【1週前追い】安田記念(GI)追い切り評価-2017年6月4日東京芝1600定量

アンビシャス 58.0 【C】

栗東坂路併せ。相手はブラックスピネル。体は進行方向より若干右で、脚元の力強さは不足。追ったが脚色は衰え、相手に2馬身以上遅れた。

イスラボニータ 58.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、直線は4馬身以上追走。相手の鞍上が振り返って見たがそこからゆったり駆け、ゴール手前で合図。ゴール後にとらえるところまでやった。四肢の可動域は十分にあるが、手前を何度か替え、トモもゆるい。しっかり追ったのでこれで変わってくれば。

エアスピネル 58.0 【B+】

栗東坂路併せ。前脚が着地後内向するのは相変わらずだが、左右のバランスは取れており、回転力の高い脚元。体は進行方向をまっすぐ向いており、鋭く伸びて1馬身先着した。

2017年5月26日

【枠順確定】目黒記念(GII)追い切り評価最終版-2017年5月28日東京芝2500ハンデ

1枠1番 モンドインテロ 牡5 56.5 内田博【B-】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、直線は半馬身差追走。大きく頭を上げる完歩が見られるなど、気性面に課題はありそう。ある程度折り合ってそのまま半馬身遅れ。ゴール後も並ぶところまでいかなかった。トモも少しゆるいか。

1枠2番 ヴォルシェーブ 牡6 56.5 戸崎圭【C】

栗東坂路併せ。相手に馬体を合わせに行く勝負根性は見せ、途中並びかけたが失速し、1馬身遅れた。体は進行方向より右で、右前肢はきれいに動けているものの、左前肢の着地ポイントが体の中心寄り。

2枠3番 サラトガスピリット 牡5 54.0 四位【B】

栗東CW単走。ラチ一杯を深く入って直線へ。頭の高い走りだが反応は良く、最後までしっかりと駆けられた。体は少し太いかもしれないので馬体重に注意。

【枠順確定】東京優駿(日本ダービー)(GI)追い切り評価最終版-2017年5月28日東京芝2400定量

1枠1番 ダンビュライト 牡3 57.0 武豊【B+】

栗東坂路併せ。相手はアメリカズカップ。体は進行方向より右だったが、最後に馬が自ら右手前に替え、そこからすっと伸びた。内容は馬なりで、馬に走る気がありそう。右手前の方が安定しており、府中も合いそうだ。【1週前映像なし】

1枠2番 アメリカズカップ 牡3 57.0 松若【C】

栗東坂路併せ。相手はダンビュライト。脚元はバタバタで、後脚を上手に使えない。追ったが馬なりの相手にクビ差遅れた。【1週前追い評価:B-】

2枠3番 マイスタイル 牡3 57.0 横山典【A】

栗東CW併せの外。馬場の外側を通って直線は1馬身差追走。鞍上は手綱を引っ張り気味に楽に交わすと、相手が追いだし。それに合わせてほんの少し手綱をゆるめただけで伸び、1馬身半先着した。後脚がもう少しパワフルであればA+をつけていたかもしれないほど、状態は良さそう。【1週前追い評価:A】

2017年5月25日

【水曜追い】東京優駿(日本ダービー)(GI)追い切り評価-2017年5月28日東京芝2400定量

アドミラブル 57.0 【A】

栗東坂路併せ。相手はレコンダイト(目黒記念)。前半は頭の位置がぶれていたが、追われた後半は安定。前膝から繋にかけてのやわらかさは十分で、しっかり地面をつかんで力強く駆けられている。追えば追うほど伸びる印象。【1週前追い評価:B+】

アメリカズカップ 57.0 【C】

栗東坂路併せ。相手はダンビュライト。脚元はバタバタで、後脚を上手に使えない。追ったが馬なりの相手にクビ差遅れた。【1週前追い評価:B-】

アルアイン 57.0 【B+】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、直線は半馬身差追走。軽く促しながらクビ差先着した。脚元のやわらかさは十分で、体幹もしっかりしている。頭の位置のぶれは多少あるものの、そこまで気にしなくてもよさそう。問題ない仕上がり。【1週前追い評価:B-】

【水曜追い】目黒記念(GII)追い切り評価-2017年5月28日東京芝2500ハンデ

アルター 55.0 【C】

美浦W3頭併せの中。馬場の外目を通り、直線は内と並走して外を半馬身差追走。追ったが反応は鈍く、ゴール地点で手綱を引っ張り気味に待ってくれた外に半馬身遅れ。ゴール後なんとか並ぶところまでやった。

ヴォルシェーブ 56.5 【C】

栗東坂路併せ。相手に馬体を合わせに行く勝負根性は見せ、途中並びかけたが失速し、1馬身遅れた。体は進行方向より右で、右前肢はきれいに動けているものの、左前肢の着地ポイントが体の中心寄り。

カフジプリンス 55.0 【B+】

栗東坂路併せ。相手を全く気にすることなくまっすぐに伸び、1馬身先着した。体は進行方向をまっすぐに向いており、リズムも良い。好状態。

2017年5月24日

優駿牝馬(オークス)の反省と全着順-2017年5月21日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
12ソウルスターリング牝3552:24.1B+1
21モズカッチャン牝3552:24.4B+6
316アドマイヤミヤビ牝3552:24.8B2
47ディアドラ牝3552:24.8B9
514リスグラシュー牝3552:24.9A3
63フローレスマジック牝3552:25.0B5
712ブラックオニキス牝3552:25.4B17
818マナローラ牝3552:25.6B-16
910ブラックスビーチ牝3552:25.6B-8
104ミスパンテール牝3552:25.7B11
1117カリビアンゴールド牝3552:25.8C14
125モーヴサファイア牝3552:26.0B+13
1313レーヌミノル牝3552:26.2B4
146ハローユニコーン牝3552:26.4C12
1511レッドコルディス牝3552:26.5B15
168ホウオウパフューム牝3552:26.7B7
179ディーパワンサ牝3552:26.8B-18
1815ヤマカツグレース牝3552:27.9A10


総評
A評価2頭、B+評価3頭。このレースは2週連続プラス評価が多く、1週前A評価のモズカッチャン、B+評価のソウルスターリングとヤマカツグレースがそれに該当する。1週前B+評価のブラックオニキスを加え、6頭がプラス評価になった。結果は2週連続プラス組が1,2着に来たので、まずまず参考になったかもしれない。

平安ステークスの反省と全着順-2017年5月20日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
19グレイトパール牡4561:55.7B1
24クリソライト牡7581:56.4B6
31マイネルバイカ牡8561:56.5B-15
45ピオネロ牡6561:56.5B9
516ケイティブレイブ牡4581:56.5B4
62タガノエスプレッソ牡5561:56.6A8
78リーゼントロック牡6561:56.9B+11
813ラストインパクト牡7571:57.0-13
97アスカノロマン牡6571:57.4A3
1015グレンツェント牡4581:57.7B+2
1112マイネルクロップ牡7561:57.7B+16
1211ロンドンタウン牡4571:57.8B+5
1310ロワジャルダン牡6561:58.9B7
146クリノスターオー牡7561:59.6B-10
1514ドリームキラリ牡5561:59.8B-14
163コパノチャーリー牡5562:00.5B12


総評
追い切りA評価2頭、B+評価3頭。しかしこれら5頭は全く馬券に絡まず、B→B→B-で決まってしまった。アスカノロマンはパドックでも良く見え、鞍上は絶好調の和田騎手。今回の敗戦は不可解だった。

2017年5月23日

【追い切り短評】大井記念(SII)―2017年5月24日大井ダ2000外

1枠1番 ナリチュウドラゴン 達城龍(大井)

【B】大井単走。頭は高く首の可動域は狭いものの脚元の回転力はある。非力な面は見せるが、ステッキを入れてびっしり追われ、負荷は十分にかけられた。

1枠2番 キタノイットウセイ 今野忠(川崎)

【映像なし】

2枠3番 ミスミランダー 石崎駿(船橋)

【B-】船橋3頭併せの外。持ったままで前に出て終い軽く仕掛けてクビ差先着した。内容は良い。四肢の可動域は及第点レベル。ただ、脚元はスローでトモもゆるい。

2017年5月21日

【1週前追い】東京優駿(日本ダービー)(GI)追い切り評価-2017年5月28日東京芝2400定量

アドミラブル 57.0 【B+】

栗東坂路併せ。相手とある程度間隔を開けてまっすぐに。鞍上は手綱を軽く引っ張り気味で行かせず、馬もそれにこたえてきれいに折り合い、同入した。前膝のやわらかさは良く、前走時より芯がしっかりした印象。本追い切りできっちり仕上げてきそう。

アメリカズカップ 57.0 【B-】

栗東坂路併せ。ほぼ馬なりにアタマ差先着した。体は進行方向より若干右で、右前肢と左前肢の着地ポイントが近いため、左後肢による推進力が生かせていない。

アルアイン 57.0 【B-】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、鶴首で並走して直線へ。終い仕掛けて4分の3馬身先着した。気合い乗りは良く、1週前のためやりすぎに注意したのかもしれないが、四肢の可動域は狭く、弾けない印象。

2017年5月19日

【枠順確定】優駿牝馬(オークス)(GI)追い切り評価最終版-2017年5月21日東京芝2400定量

1枠1番 モズカッチャン 牝3 55.0 和田【B+】

栗東坂路単走。多くの馬はラチ側へ流れるのだが、この馬は植え込み側へ流れる。この傾向からいまの府中は合うのかもしれないが流れることは割引。重厚感のある馬体で、力強く動けている。終い促したところできちんと反応もできていた。【1週前追い評価:A】

1枠2番 ソウルスターリング 牝3 55.0 ルメール【B+】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は外から1馬身差ずつ追走。ほぼ持ったままでゴール地点では並ぶ2頭に1馬身遅れ。しかしゴール後にすっと伸び、1馬身以上前へ出た。好仕上がり。【1週前追い評価:B+】

2枠3番 フローレスマジック 牝3 55.0 戸崎圭【B】

美浦W3頭併せの中。馬場の真ん中内目を通り、直線は外から4分の3馬身差ずつ追走。押して内と同入、外にクビ差先着した。ゴール後もしっかり追い、2頭を従えてしっかりと負荷をかけた。四肢の可動域は及第点レベルで、動きはまずまず。【1週前映像なし】

【枠順確定】平安ステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年5月20日京都ダ1900別定

1枠1番 マイネルバイカ 牡8 56.0 岩田【B-】

栗東坂路単走。首をきれいに上下動させながらリズム良く駆けられている。ただ、鞍上のアクションの割には馬が動かず、後脚の流れる完歩が多い。

1枠2番 タガノエスプレッソ 牡5 56.0 北村友【A】

栗東坂路単走。馬の少ない時間帯に、馬場の真ん中をゆったりと。終いだけ促すと馬もきちんとそれにこたえ、軽快なリズムで坂を駆け上がっていた。好状態。

2枠3番 コパノチャーリー 牡5 56.0 松若【B】

栗東坂路併せ。相手に馬体を寄せていく勝負根性を見せ、荒々しく抜け出すと少しふわっとする完歩はあったものの最後までしっかり駆けて3馬身程度先着した。首をきれいに上下動していない完歩はあるものの、活気と見てもよさそう。

2017年5月17日

【水曜追い】優駿牝馬(オークス)(GI)追い切り評価-2017年5月21日東京芝2400定量

アドマイヤミヤビ 55.0 【B】

栗東坂路単走。体は進行方向よりほんの少し右だが気にしなくてもいいレベル。馬なりにある程度のスピードを見せていたが、後半明らかに脚が上がったのは心配。脚元の力強さは十分にあるため、評価は据え置く。【1週前追い評価:B】

アドマイヤローザ 55.0 【C】

栗東坂路併せ。バタバタした走りでアタマ差遅れ。前に関係ない馬がいて気にしたのかもしれないが、内容はいまいち。【1週前映像なし】

アルメリアブルーム 55.0 【B-】

栗東坂路単走。右前肢が着地後若干内向。体はまっすぐだが線が細く非力さを感じる。四肢の可動域はいまいち。ただ、体から長距離は向きそう。【1週前映像なし】

【水曜追い】平安ステークス(GIII)追い切り評価-2017年5月20日京都ダ1900別定

アスカノロマン 57.0 【A】

栗東CW単走。馬場の外側を通って直線へ。四肢の可動域は十分で、体幹もしっかりしている。鞍上は一切手を動かさず、最後までしっかりと駆けられた。

エルマンボ 56.0 【C】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、直線はクビ差追走。促したがそれほど伸びず、馬なりの相手と併入どまり。ゴール後も追ったが脚色は変わらなかった。終始舌を出していることも割引。

クリソライト 58.0 【B】

栗東坂路併せ。体は進行方向をまっすぐに向いており、前脚の動きは美しい。一方、後脚は少し流れ、終始舌を出していることはマイナス。タイムはまずまず出ている。

ヴィクトリアマイルの反省と全着順-2017年5月14日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
15アドマイヤリード牝4551:33.9A6
210デンコウアンジュ牝4551:34.1B-11
33ジュールポレール牝4551:34.1B-7
42スマートレイアー牝7551:34.1B4
54ソルヴェイグ牝4551:34.2C9
68クイーンズリング牝5551:34.3B+5
711ミッキークイーン牝5551:34.4B1
815フロンテアクイーン牝4551:34.5B12
912ウキヨノカゼ牝7551:34.5B8
107ルージュバック牝5551:34.6B2
1114レッツゴードンキ牝5551:34.6B+3
121アットザシーサイド牝4551:34.6D13
136アスカビレン牝5551:34.7B+10
1413ヒルノマテーラ牝6551:34.9B17
1516クリノラホール牝4551:35.2C16
1617リーサルウェポン牝6551:36.2C15
179オートクレール牝6551:41.7B14


総評
A評価1頭、B+評価3頭。さらに1週前にミッキークイーンをA評価、スマートレイヤーをB+評価しており、プラス評価は合計6頭。アドマイヤリードが2週連続A評価で、見事に1着。だが良かったのはそこまでで、2,3着がマイナス評価だった。

京王杯スプリングカップの反省と全着順-2017年5月13日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
110レッドファルクス牡6581:23.2A2
212クラレント牡8561:23.3B11
39グランシルク牡5561:23.4B4
41ヒルノデイバロー牡6561:23.6B13
58トウショウドラフタ牡4561:23.6B+6
611トーキングドラム牡7561:23.6A8
713ダッシングブレイズ牡5561:23.6B+5
85トーセンデューク牡6561:23.6B-10
94サトノアラジン牡6571:23.6B+1
102ロサギガンティア牡6561:23.7B9
113キャンベルジュニア牡5561:23.8B-3
127ブラヴィッシモ牡5561:23.9C7
136ダンツプリウス牡4561:24.3-12


総評
A評価2頭、B+評価3頭。A評価レッドファルクスが勝ったものの、その他はみなさん良いところなく敗れ、A→B→Bの決着。マイナス評価が馬券に絡まなかったことが唯一の救いになった。

2017年5月13日

【1週前追い】優駿牝馬(オークス)(GI)追い切り評価-2017年5月21日東京芝2400定量

アドマイヤミヤビ 55.0 【B】

栗東CW単走。大きく前を行く併せ馬を追いかける形になり、馬場の外側を深く入って前を並ぶ2頭を直線2~3馬身差追走。後ろでじっと折り合い、終い追って差を詰めた。四肢の可動域は及第点レベルにあり、脚元は力強い。

ソウルスターリング 55.0 【B+】

美浦W3頭併せの外。馬場の外側を通り、ばらけた前の馬を直線2馬身~4馬身差追走。鞍上は手綱を引っ張り気味だったがそれでも伸び、ゴール地点では並んでいた2頭に1馬身遅れ。その後抜け出すところまでやった。弾力性のある動きは良い。一方、折り合いには課題。

ハローユニコーン 55.0 【C】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、目の前を行かせた馬を直線1馬身差追走。仕掛けて待ってくれた相手と併入した。肩の出がいまいちで、前脚を伸びやかに使えない。

2017年5月12日

【枠順確定】ヴィクトリアマイル(GI)追い切り評価最終版-2017年5月14日東京芝1600定量

1枠1番 アットザシーサイド 牝4 55.0 田辺【D】

栗東坂路単走。持ったままの軽い内容。四肢の可動域は狭いが、この内容では仕方がない。1週前の映像もなく、評価しづらい。【1週前映像なし】

1枠2番 スマートレイアー 牝7 55.0 武豊【B】

栗東坂路併せ。体は進行方向より右だったが、終いの3完歩だけまっすぐに。推進力は上に逃げるが動きに適度な荒々しさはあり、1馬身先着した。【1週前追い評価:B+】

2枠3番 ジュールポレール 牝4 55.0 幸【B-】

栗東坂路単走。舌を出しながらの走りで、ふらつく完歩もあった。推進力は上に逃げる。終い追って負荷は十分にかかっているが。【1週前追い評価:B】

【枠順確定】京王杯スプリングカップ(GII)追い切り評価最終版-2017年5月13日東京芝1400別定

1枠1番 ヒルノデイバロー 牡6 56.0 横山典【B】

栗東坂路併せ。馬なりに伸びて1馬身先着した。折り合いもついており大きな問題はないが、目立つプラス要素もない内容。

2枠2番 ロサギガンティア 牡6 56.0 柴田善【B】

美浦W3頭併せの外。ラチ沿いを深く入って直線は3馬身差追走。持ったまま1馬身先着し、その後も差を広げた。折り合い面はいまいちで、口の雰囲気がそれほどよろしくないが、体はすかっと見せている。

3枠3番 キャンベルジュニア 牡5 56.0 ルメール【B-】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線はクビ差追走。ズブズブと馬なりに伸びて併入し、その後も馬体を合わせて折り合った。関節のやわらかさは感じられるものの、発汗が目立ち、動きはもっさり。脚元もスロー。

2017年5月11日

【水曜追い】ヴィクトリアマイル(GI)追い切り評価-2017年5月14日東京芝1600定量

アスカビレン 55.0 【B+】

栗東坂路単走。適度な負荷をかけながら、まっすぐに坂を駆け上がっていた。体もまっすぐ向いており、脚元のバランスも良い。【1週前映像なし】

アットザシーサイド 55.0 【D】

栗東坂路単走。持ったままの軽い内容。四肢の可動域は狭いが、この内容では仕方がない。1週前の映像がなく、評価しづらい。【1週前映像なし】

アドマイヤリード 55.0 【A】

栗東坂路3頭併せの後ろ。目の前に2頭に壁を作らせて折り合わせ、中盤でラチ側へ持ち出すと、最後までしっかり伸びて中の相手に1馬身先着した。3頭のすべてが青帽子のジョッキー騎乗。陣営の本気度もわかる。【1週前追い評価:A】

【水曜追い】京王杯スプリングカップ(GII)追い切り評価-2017年5月13日東京芝1400別定

キャンベルジュニア 56.0 【B-】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線はクビ差追走。ズブズブと馬なりに伸びて併入し、その後も馬体を合わせて折り合った。関節のやわらかさは感じられるものの、発汗が目立ち、動きはもっさり。脚元もスロー。

クラレント 56.0 【B】

栗東坂路併せ。前半相手と馬体を離したが、その後寄せていき、アタマ差遅れ。ずっと舌を出していることは割引。とはいえ、動きに適度な荒々しさがあり、脚元の力強さも感じられるため、評価は据え置く。

グランシルク 56.0 【B】

美浦W単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。前半は手前が決まらずバタバタした印象だったが、手前を決めてからの動きはスムースで弾力性のある動きになった。体はゆるく見える。

NHKマイルカップの反省と全着順-2017年5月7日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
116アエロリット牝3551:32.3B-2
214リエノテソーロ牝3551:32.5B+13
36ボンセルヴィーソ牡3571:32.9B6
415レッドアンシェル牡3571:32.9A7
511オールザゴー牡3571:33.0B-16
68タイムトリップ牡3571:33.0B10
712ミスエルテ牝3551:33.1B5
813トラスト牡3571:33.3B17
91モンドキャンノ牡3571:33.3B3
1010ディバインコード牡3571:33.4B11
115プラチナヴォイス牡3571:33.4B+8
127ジョーストリクトリ牡3571:33.6B9
133アウトライアーズ牡3571:33.6B+4
142キョウヘイ牡3571:33.7B14
159タイセイスターリー牡3571:34.0B15
1617ナイトバナレット牡3571:34.0B18
174カラクレナイ牝3551:34.2B+1
1818ガンサリュート牡3571:34.3B+12


総評
A評価1頭、B+評価5頭。さらに1週前にモンドキャンノをA評価、ボンセルヴィーソをB+評価しており、2週合計でプラス評価は8頭。2着にB+評価、3着に1週前B+評価が入り、A評価レッドアンシェルも4着にがんばったのだが、1着アエロリットはB-評価。申し訳ない結果になってしまった。

新潟大賞典の反省と全着順-2017年5月7日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
12サンデーウィザード牡5551:58.6B3
26マイネルフロスト牡6571:58.6C11
311メートルダール牡4551:58.9A1
48フルーキー牡757.51:58.9B4
510バロンドゥフォールせん7531:59.2B10
61トルークマクト牡7541:59.2B+7
714ムスカテール牡9561:59.2C14
816トーセンレーヴ牡9571:59.3-15
99ロンギングダンサー牡8541:59.4B9
105パリカラノテガミ牡6531:59.6B8
1115シャドウウィザードせん7521:59.7-12
1212ウインインスパイア牡6521:59.8-16
1313レッドソロモン牡5561:59.8B5
144シャイニープリンス牡756.52:00.0B-6
157ジュンヴァルカン牡4552:00.8B+2
163モズライジン牡5552:01.7-13


総評
A評価1頭、B+評価2頭。しかし馬券に絡んだのはA評価の1番人気メートルダールのみ。1着はB評価サンデーウィザードだったのでまだましだが、2着はC評価マイネルフロスト。日刊ゲンダイの厩務員コメントを読めば、マイネルフロストは追い切りを無視して買える要素はあったのだが、さすがに印が回らなかった。

京都新聞杯の反省と全着順-2017年5月6日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
111プラチナムバレット牡3562:15.2A2
23サトノクロニクル牡3562:15.2B1
32ダノンディスタンス牡3562:15.2B-6
45サトノリュウガ牡3562:15.3B5
58ミッキースワロー牡3562:15.3B-4
66ゴールドハット牡3562:15.4B-8
74インヴィクタ牡3562:15.6B3
89メルヴィンカズマ牡3562:15.7B+7
912ウインベラシアス牡3562:15.9-11
107ハギノアレス牡3562:16.0B-10
111カケルテソーロ牡3562:17.1-9
1210ユキノタイガ牡3562:17.2-12


総評
A評価1頭、B+評価1頭。A評価の2番人気プラチナムバレットが1着、2着はB評価とはいえコメントで補足できたサトノクロニクルなので、まずまずの結果になった。ただし、3着はB-評価ダノンディスタンス。パドックで拾うことはできたが、惜しい結果になった。

2017年5月9日

【追い切り短評】東京プリンセス賞(SI)―2017年5月11日大井ダ1800外

1枠1番 グラッブユアダイヤ 吉原寛(金沢) 取消

【映像なし】

2枠2番 ビジュフルール 的場文(大井)

【B-】大井単走。四肢の可動域は及第点レベルにある。体はゆるめで、頭の高い走り。ステッキを入れて負荷はある程度かけている。

3枠3番 ステップオブダンス 森泰斗(船橋)

【映像なし】

【追い切り短評】羽田盃(SI)―2017年5月10日大井ダ1800外

1枠1番 キャプテンキング 矢野貴(大井)

【B】大井併せの外。ゴール前軽い合図ですっと伸び、1馬身先着した。四肢の可動域は狭く、トモもゆるさを感じるが、加速は良い。

2枠2番 クラキングス 柏木健(大井)

【B+】大井併せの外。ピッチ走法の回転力の高い脚元で、併入した。背中の安定性はいまいちだが、体はふっくら見せており、脚元はパワフル。

3枠3番 ヒガシウィルウィン 森泰斗(船橋)

【B-】船橋併せの外。クビ差先着したが、発汗が目立つ。終始舌を出していることも割引。四肢の可動域も狭い。一方、体はかちっと仕上がっている印象。

2017年5月7日

【1週前追い】ヴィクトリアマイル(GI)追い切り評価-2017年5月14日東京芝1600定量

アドマイヤリード 55.0 【A】

栗東CW3頭併せの内。馬場の真ん中外目を通り、目の前で並ぶ2頭を直線2馬身差追走。じっと折り合い、ゴール直前で仕掛け、併入。ゴール後前へ出た。瞬発力がすばらしい。

ジュールポレール 55.0 【B】

栗東坂路単走。押してしっかり負荷をかけた。脚元はある程度かっちり動けている。少しふわっとする完歩はあるものの、頭の位置がぶれないことは評価。

スマートレイアー 55.0 【B+】

栗東CW併せの外。ラチ側を深く入り、直線は2馬身差追走。ほぼ持ったまま相手を気にせずに伸び、2馬身以上先着した。活気はそれほど感じないのだが、首の角度は良く、四肢の可動域も十分。見た目以上のタイムで伸びている。

2017年5月5日

【枠順確定】NHKマイルカップ(GI)追い切り評価最終版-2017年5月7日東京芝1600定量

1枠1番 モンドキャンノ 牡3 57.0 C.ルメール【B】

栗東CW3頭併せの中。馬場の外目を通り、並走して直戦へ。前を関係ない芦毛馬が走っていたが、引っかかることはなく、じっと両サイドにアタマ差先着した。直線では手前を決めきれなかったことは気がかり。【1週前追い評価:A】

1枠2番 キョウヘイ 牡3 57.0 高倉 稜【B】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。やわらかな動きで最後までしっかり動けている。体は小さく見え、非力な印象だが、動きは悪くない。【1週前映像なし】

2枠3番 アウトライアーズ 牡3 57.0 田辺 裕信【B+】

美浦坂路3頭併せの内。ラチ側から1馬身差ずつ追走し、持ったまま脚を伸ばして中の馬を完封。ラチ側の馬には少し遅れたかもしれないが、それほど気にしなくてよさそう。動きの安定性が高く、軸がぶれない。脚元の力強さもある。【1週前映像なし】

【枠順確定】新潟大賞典(GIII)追い切り評価最終版-2017年5月7日新潟芝2000ハンデ

1枠1番 トルークマクト 牡7 54.0 江田 照男【B+】

美浦W併せの外。馬場の真ん中外目を通り、直線は2馬身差追走。軽い合図ですっと伸びて並ぶ間もなく交わすと1馬身先着し、その後も追ってぐいぐい相手を引き離した。尾に余計な力が入っているが、負荷は十分で動きも良い。

1枠2番 サンデーウィザード 牡5 55.0 石橋 脩【B】

栗東坂路併せ。四肢の可動域はいまいちだが、活気と回転力はある。クビ差先着したが、終い脚色は少し鈍った。

2枠3番 モズライジン 牡5 55.0 熊沢 重文【-】

映像なし

【枠順確定】京都新聞杯(GII)追い切り評価最終版-2017年5月6日京都芝2200馬齢

1枠1番 カケルテソーロ 牡3 56.0 幸 英明【-】

映像なし

2枠2番 ダノンディスタンス 牡3 56.0 和田 竜二【B-】

栗東坂路併せ。ラチ側をある程度促して2馬身先着した。先着できてはいるのだが、前脚を叩きつけるような走法で、前はパワフル。一方、後脚による推進力はいまいち。

3枠3番 サトノクロニクル 牡3 56.0 川田 将雅【B】

栗東CW3頭併せの内。馬場の外目を通り、直線は中の馬を1馬身差追走。軽く促しながら追走したが、アタマ差遅れた。四肢の可動域は及第点レベルにあり、体の使い方はやわらか。この遅れは相手が動いただけの可能性が高い。評価は据え置くが注意したい1頭。

2017年5月4日

【水曜追い】NHKマイルカップ(GI)追い切り評価-2017年5月7日東京芝1600定量

アウトライアーズ 57.0 【B+】

美浦坂路3頭併せの内。ラチ側から1馬身差ずつ追走し、持ったまま脚を伸ばして中の馬を完封。ラチ側の馬には少し遅れたかもしれないが、それほど気にしなくてよさそう。動きの安定性が高く、軸がぶれない。脚元の力強さもある。【1週前映像なし】

アエロリット 55.0 【B-】

美浦坂路単走。前脚の着地ポイントが体の中心線よりかなり右で、左前肢がちょうど中心に来る。このため、右前肢はほぼ役に立たないフォームになってしまっている。【1週前映像なし】

エトルディーニュ 57.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の外側を通り、並走して直線へ。すっと前へ出るとアタマ差のリードを保ち、ゴールまでしっかり駆けられた。内容は良く、動きも悪くはないのだが、前が硬く四肢の可動域がもの足りない。【1週前追い評価:B】

【水曜追い】新潟大賞典(GIII)追い切り評価-2017年5月7日新潟芝2000ハンデ

クラリティスカイ 57.5 【B-】

美浦W3頭併せの中。外からアタマ差ずつ追走して直戦へ。押して外にハナ差遅れ、内にアタマ差先着した。ゴール後に見せムチから尻ステッキを入れたが直線が終わるタイミングで加速できず、中途半端。外を交わせなかった。

サンデーウィザード 55.0 【B】

栗東坂路併せ。四肢の可動域はいまいちだが、活気と回転力はある。クビ差先着したが、終い脚色は少し鈍った。

シャイニープリンス 56.5 【B-】

美浦W併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は1馬身差追走。そのまま折り合い、クビ差遅れた。ゴール後相手がゆるめたところで前に出たが、内容はかなり軽い。トモもゆるい。

【水曜追い】京都新聞杯(GII)追い切り評価-2017年5月6日京都芝2200馬齢

インヴィクタ 56.0 【B】

栗東坂路併せ。ゆったりとストライド走法で駆け、鞍上は追わずクビ差遅れた。脚元の動きは若干スローだが、かちっと地面をつかめており、遅れはしたものの評価は据え置く。

ゴールドハット 56.0 【B-】

栗東坂路単走。荒々しさはあり、馬の走る気は十分に見えるが、後脚の流れる完歩が多い。前脚の着地ポイントもぶれる。

サトノクロニクル 56.0 【B】

栗東CW3頭併せの内。馬場の外目を通り、直線は中の馬を1馬身差追走。軽く促しながら追走したが、アタマ差遅れた。四肢の可動域は及第点レベルにあり、体の使い方はやわらか。この遅れは相手が動いただけの可能性が高い。評価は据え置くが注意したい1頭。

2017年5月3日

天皇賞・春の反省と全着順-2017年4月30日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
13キタサンブラック牡5583:12.5B-1
26シュヴァルグラン牡5583:12.7B-4
315サトノダイヤモンド牡4583:12.7B-2
410アドマイヤデウス牡6583:12.8B10
57アルバート牡6583:13.3B+6
69ディーマジェスティ牡4583:13.5B+8
712ゴールドアクター牡6583:13.6B+5
813トーセンバジル牡5583:13.7B+9
91シャケトラ牡4583:13.7A3
105ファタモルガーナせん9583:13.8C15
1114ワンアンドオンリー牡6583:14.1B11
1216レインボーライン牡4583:14.3A7
138タマモベストプレイ牡7583:15.1C14
144スピリッツミノル牡5583:15.2B16
1517ヤマカツライデン牡5583:15.7B12
1611プロレタリアト牝6563:15.9B-17
172ラブラドライトせん8583:16.2C13


総評
A評価2頭、B+評価4頭。1、2番人気のキタサンブラックとサトノダイヤモンドは、共に1週前B+評価、本追い切りB-評価だった。2着のシュヴァルグランはどちらもB-評価。全く参考にならない評価になってしまった。

テレビ東京杯青葉賞の反省と全着順-2017年4月29日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
110アドミラブル牡3562:23.6A1
29ベストアプローチ牡3562:24.0B4
36アドマイヤウイナー牡3562:24.2B+8
44ポポカテペトル牡3562:24.2B3
52サーレンブラント牡3562:24.5C10
65ダノンキングダム牡3562:25.2B6
711トリコロールブルー牡3562:25.5C2
812イブキ牡3562:25.7B7
97マイネルスフェーン牡3562:26.0B5
108タガノアシュラ牡3562:26.1-9
111スズカロング牡3562:26.5-11
123アグネスウイン牡3562:27.0-12


総評
A評価1頭、B+評価1頭。A評価は抜けた1番人気アドミラブルで、人気どおり圧勝した、次点評価のアドマイヤウィナーが8番人気で3着と馬券圏内に入ってきた。個人的にはワイドで押さえたので損をしない程度の結果だったが、けっこう参考になったのではないだろうか。