スポンサーリンク

ab

2017年6月30日

【枠順確定】ラジオNIKKEI賞(GIII)追い切り評価最終版-2017年7月2日福島芝1800ハンデ

1枠1番 ロードリベラル 牡3 53.0 吉田隼【B+】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、並走して直線へ。首をぐっと下げる気合いの乗った動きで、並ばれても抜かせず併入した。ゴール後も並んで長く駆けられた。

2枠2番 グランドボヌール 牡3 50.0 木幡巧【-】

映像なし

3枠3番 ニシノアップルパイ 牡3 54.0 吉田豊【B+】

美浦W併せの内。馬場の外目で馬体を合わせてカーブし、並走して直線へ。すぐに抜け出すと、そのまま1馬身半先着した。トモはゆるめで尾に余計な力は入っているものの、四肢の可動域は十分にあり、馬格を生かしてパワフルに動けている。

【枠順確定】CBC賞(GIII)追い切り評価最終版-2017年7月2日中京芝1200ハンデ

1枠1番 オメガヴェンデッタ セ6 56.0 荻野極【B】

栗東CW併せの外。馬場の外側を通り、並走して直線へ。ゆったりといい動きだが全く追わずに1馬身遅れ。動きは良いので評価は据え置くが、相手が青帽子の騎手騎乗で相手のためにやった追い切りかもしれない。

1枠2番 ティーハーフ 牡7 57.0 国分優【B】

栗東坂路併せ。馬の少ない時間帯に相手を1馬身追いかける内容。馬なりに並びかけると、相手を威嚇するような動きを見せ、そのまま併入した。脚元の力強さはそれほどないが、勝負根性は感じられるため評価は据え置く。トップハンデがどう出るか。

2枠3番 メラグラーナ 牝5 55.0 戸崎圭【A】

栗東坂路単走。前膝を高く上げて、垂直に前脚を下ろす動きは迫力に満ちている。頭の位置がぶれることは気になるが、前脚と後脚は同一ライン上にあり、推進力も前を向いている。評価は高くつけたい。

2017年6月28日

【水曜追い】ラジオNIKKEI賞(GIII)追い切り評価-2017年7月2日福島芝1800ハンデ

ウインガナドル 53.0 【B+】

美浦W単走。馬場の外目を通って直線へ。頭は高めで尾に余計な力が入っているものの、追われてからの伸びは絶品。ゴール後もパワフルに長く駆けられた。

クリアザトラック 56.0 【B】

栗東芝併せの内。カーブはキャンターで、直線に入って終いだけしっかり動かした。手前を決めきれなかったが、首の角度は良くしっかり伸びられている。

サトノクロニクル 57.0 【B】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、直線は1馬身差追走。すっと並んでから加速し、前へ出たのだが突き放せずアタマ差先着。並ぶまでずっと左手前で、前へ出ようとするときに右手前に替えたにしては微妙な内容ではある。とはいえ前膝をやわらかに使った動きをできており、マイナス評価はつけにくい。

【水曜追い】CBC賞(GIII)追い切り評価-2017年7月2日中京芝1200ハンデ

アクティブミノル 56.0 【A】

栗東坂路併せ。併走馬は相手にならず、馬体を合わすこともなく自分のリズムで突き抜けたので実質単走。それでも気を抜かずに最後までしっかりと伸びられた。タイムも上々だ。

アリンナ 50.0 【C】

栗東坂路単走。馬なりの軽い内容。途中で手前を替えて遊ぶなど、集中していない。脚元も非力な印象。軽ハンデでどこまでやれるか。

アルティマブラッド 53.0 【B+】

栗東坂路併せ。ラチ側をまっすぐに伸びて2馬身先着した。右前肢が着地後若干内向するが、推進力が一切上に逃げない走り方をできている。ずっと舌を出していることだけ割引。

宝塚記念の反省と全着順-2017年6月25日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
111サトノクラウン牡5582:11.4B-3
22ゴールドアクター牡6582:11.5B5
38ミッキークイーン牝5562:11.7B+4
46シャケトラ牡4582:12.0B+2
57レインボーライン牡4582:12.3B+7
61ミッキーロケット牡4582:12.3B8
73スピリッツミノル牡5582:12.6B9
85シュヴァルグラン牡5582:12.6B-6
910キタサンブラック牡5582:12.7B-1
104クラリティシチー牡6582:12.9B-11
119ヒットザターゲット牡9582:13.2B-10


総評
A評価なし、B+評価3頭。1週前にシャケトラをA評価、ミッキークイーンをB+評価していたが、これら2頭は本追い切りでもプラス評価。2週合わせてプラス評価は3頭という寂しい結果のレースで、勝ったのは1週前C、本追い切りB-のサトノクラウン。プラス評価の3頭は3~5着と掲示板には載った。

2017年6月27日

【追い切り短評】帝王賞(JpnI)―2017年6月28日大井ダ2000外

1枠1番 メジャーアスリート 高橋哲(浦和)

【映像なし】

1枠2番 アウォーディー 武 豊(JRA)

【B-】栗東CW単走。首の角度は良く、やわらかに動けてはいるのだが、尻ステッキを入れてびっしり追っている割には伸びない印象。1番人気が予想され、能力は抜けていそうだが状態面には疑問。

2枠3番 ケイティブレイブ 福永祐(JRA)

【B】栗東坂路単走。ラチ側をまっすぐに。馬なりの軽い内容で、リズム良く駆けられている。推進力は若干上に逃げるものの、首の角度は良い。

2017年6月26日

【追い切り短評】優駿スプリント(SII)―2017年6月27日大井ダ1200外

1枠1番 アイアンハート 中野省(船橋)

【映像なし】

1枠2番 バンドオンザラン 赤岡修(川崎)

【映像なし】

2枠3番 ハッピーブーケ 山本聡(水沢)

【映像なし】

2017年6月22日

【枠順確定】宝塚記念(GI)追い切り評価最終版-2017年6月25日阪神芝2200定量

1枠1番 ミッキーロケット 牡4 58.0 和田【B】

栗東坂路併せ。強めに追って1馬身4分の1先着した。途中は活気のある動きで地面をしっかりつかんで加速できていた。ただ、終い明らかに脚色が鈍ったことは割引。【1週前追い評価:B】

2枠2番 ゴールドアクター 牡6 58.0 横山典【B】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は3馬身差追走。ゴール地点では1馬身遅れも、その後ぐっと伸びて相手を突き放した。股間から飛節にかけて汗が垂れているが、この馬にとってはいつものこと。やわらかな動きをできている。【1週前追い評価:B】

3枠3番 スピリッツミノル 牡5 58.0 幸【B】

栗東CW3頭併せの外。馬場の外目を通り、直線は中と並走して内を1馬身差追走。すっと抜け出すと、押して2馬身以上先着した。評価はBとするが、脚元の動きはスローで相手が動かなすぎた印象はある。【1週前追い評価:C】

2017年6月21日

【水曜追い】宝塚記念(GI)追い切り評価-2017年6月25日阪神芝2200定量

キタサンブラック 58.0 【B-】

栗東CW3頭併せの内。馬場の真ん中外目を通り、並走する2頭を直線2馬身差追走。軽く促しながら中の相手にアタマ差先着した。歴戦の疲れもあるのだろう、調整程度の軽い内容。能力でどこまでやれるか。【1週前追い評価:B】

クラリティシチー 58.0 【B-】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は中に半馬身、外に1馬身半差先行。ステッキを入れてびっしり追ったが、中の馬を引き離せなかった。首の発汗も目立つ。【1週前映像なし】

ゴールドアクター 58.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は3馬身差追走。ゴール地点では1馬身遅れも、その後ぐっと伸びて相手を突き放した。股間から飛節にかけて汗が垂れているが、この馬にとってはいつものこと。やわらかな動きをできている。【1週前追い評価:B】

ユニコーンステークスの反省と全着順-2017年6月18日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
18サンライズノヴァ牡3561:35.9B+2
22ハルクンノテソーロ牡3561:36.6B5
315サンライズソア牡3561:36.9A3
410サンオークランド牡3561:36.9B9
511タガノカトレア牝3541:37.1-11
613ウォーターマーズ牡3561:37.3B-7
74リエノテソーロ牝3541:37.4A1
77アンティノウス牡3561:37.4C4
96ラユロット牝3541:37.4B10
109シゲルベンガルトラ牡3561:37.4B8
113ブルベアバブーン牡3561:37.7-14
1216トラネコ牡3561:38.0C13
135サヴィ牡3561:38.1B6
1414トロピカルスパート牝3541:38.9C16
151シゲルコング牡3561:40.2B-15
1612テイエムヒッタマゲ牡3561:44.6B12


総評
A評価2頭、B+評価1頭。マイナス評価の多いレースで、B-評価が2頭、C評価が3頭だった。結果はB+→B→Aの順で、1番人気のA評価リエノテソーロは沈んだものの、まずまず参考になったかもしれない。

函館スプリントステークスの反省と全着順-2017年6月18日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
18ジューヌエコール牝3501:06.8A3
23キングハート牡4561:07.2B-4
34エポワスせん9561:07.2B7
412セイウンコウセイ牡4561:07.3B1
55イッテツ牡5561:07.4B-11
67エイシンブルズアイ牡6561:07.4B+8
72ノボバカラ牡5571:07.5B-10
89レヴァンテライオン牡3521:07.5B-9
913ブランボヌール牝4541:07.5A5
1010シュウジ牡4561:07.7B+2
1111ホッコーサラスター牝6541:07.9C12
121ラインハート牝6541:08.0B-13
136クリスマス牝6541:09.1B-6


総評
A評価2頭、B+評価2頭。一方、B-評価が6頭、C評価が1頭と半数以上がマイナス評価になる珍しいレースになった。A評価のジューヌエコールは勝ったものの、2着にB-評価のキングハート、3着はB評価のエポワスだった。

2017年6月17日

【1週前追い】宝塚記念(GI)追い切り評価-2017年6月25日阪神芝2200定量

キタサンブラック 58.0 【B】

栗東CW3頭併せの外。ラチ側を通り、直線は2馬身差追走。内にアタマ差先着、中に1馬身半差先着した。ある程度促したにしては反応はいまいちだったが、1週前としてはこの程度で十分か。

ゴールドアクター 58.0 【B】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は外から1馬身差、2馬身差追走。促しながら追走し、ゴール地点では若干の遅れもゴール後1馬身前へ出た。パワフルさより、素軽さが勝ってきたようで、伸びるのだが迫力は昔ほどでない印象ではある。

サトノクラウン 58.0 【C】

美浦W併せの内。馬場の真ん中を通り、直線はクビ差追走。追ったが伸びず半馬身遅れ。ゴール後も引き離された。

2017年6月16日

【枠順確定】ユニコーンステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年6月18日東京ダ1600別定

1枠1番 シゲルコング 牡3 56.0 木幡巧【B-】

美浦W単走。ラチ沿いを深く入って直線へ。四肢の可動域は及第点レベルにはあるものの、非力さを感じる動き。

1枠2番 ハルクンノテソーロ 牡3 56.0 田辺【B】

美浦W単走。脚元の力強さはあり、しっかり動けているのだが、美浦の左回り坂路で手前を替える際に内にささったシーンが気がかり。レースで同じことがなければいいのだが。

2枠3番 ブルベアバブーン 牡3 56.0 酒井【-】

映像なし

【枠順確定】函館スプリントステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年6月18日函館芝1200別定

1枠1番 ラインハート 牝6 54.0 丸山【B-】

函館W単走。四肢の可動域は及第点に不足し、尾に余計な力が入っている。体もゆるめ。タイムはそこそこ出ているが、馬場の内目を通っているのでそこまで強調できない。

2枠2番 ノボバカラ 牡5 57.0 浜中【B-】

函館芝単走。馬なりに力強く動けている。ただ、脚元の動きはスローで終始舌を出していることは割引。

3枠3番 キングハート 牡4 56.0 中谷【B-】

函館W単走。頭は高めで尾を少々振りながら走っている。前後のバランスはまずまずあるのだが、後脚が若干非力か。

2017年6月15日

【水曜追い】ユニコーンステークス(GIII)追い切り評価-2017年6月18日東京ダ1600別定

アディラート 56.0 【B-】

栗東坂路単走。体は進行方向よりほんの少し右。パワフルに動けてはいるが、左右の前脚の動きにアンバランスさを感じる。

アンティノウス 56.0 【C】

美浦W3頭併せの中。馬場の外目を通り、直線は外を1馬身差追走、内に2馬身半差先行。軽く促して外にアタマ差先着したが、舌を出してバタバタ伸びてくる内に半馬身差まで迫られた。ゴール後も促したがそこまで伸びず、内に交わされた。

ウォーターマーズ 56.0 【B-】

栗東坂路併せ。強めの尻ステッキを入れ続け、馬なりの相手と併入した。見栄えはせず、脚元の動きもスロー。タイムはそこそこ出ているが。

2017年6月14日

【水曜追い】函館スプリントステークス(GIII)追い切り評価-2017年6月18日函館芝1200別定

エポワス 56.0 【B】

函館芝3頭併せの内。カーブから意欲的な動きで、直線は持ったまま外からクビ差、アタマ差遅れ。ただ、鞍上は持ったままで手ごたえは良好。状態は良さそう。

シュウジ 56.0 【B+】

函館芝3頭併せの外。カーブでは手綱を引っ張って折り合わせ、直線で解放。軽く促しながら前へ出ると、追って突き放した。折り合いはカギだが四肢の可動域は十分にある。

ジューヌエコール 50.0 【A】

函館芝併せの外。カーブでは馬なりにリラックスした動きで、直線鞍上がそれほど追わなくても自ら伸びている。首の角度は良い。斤量も魅力。

エプソムカップの反省と全着順-2017年6月11日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
112ダッシングブレイズ牡5561:45.9A5
210アストラエンブレム牡4561:46.0B1
37マイネルハニー牡4561:46.0B-6
413クラリティシチー牡6561:46.1C12
53バーディーイーグル牡7561:46.2B+17
614タイセイサミット牡4561:46.3B2
71マイネルミラノ牡7581:46.3A8
86デンコウアンジュ牝4541:46.4B-3
92フルーキー牡7581:46.6B-9
1018ナスノセイカン牡5561:46.8A11
1111ベルーフ牡5561:46.8B10
124ヒストリカル牡8571:46.9C7
135カムフィー牡8561:47.0B18
1416メドウラーク牡6561:47.1-15
159クラリティスカイ牡5561:47.2B4
1617レッドレイヴン牡7561:47.4C13
178トーセンレーヴ牡9571:47.5B16
1815パドルウィール牡6561:48.0B+14


総評
A評価3頭、B+評価2頭。A評価ダッシングブレイズが勝ったが、2着はB評価アストラエンブレムで、3着にB-評価のマイネルハニーが入った。

マーメイドステークスの反省と全着順-2017年6月11日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
110マキシマムドパリ牝5551:59.5B3
24クインズミラーグロ牝5541:59.6B2
31アースライズ牝5541:59.6B+6
46キンショーユキヒメ牝4511:59.6B-9
511ビッシュ牝4551:59.9B+4
69ハツガツオ牝6492:00.0B12
72バンゴール牝5512:00.0B5
83プリメラアスール牝5512:00.1B7
95トーセンビクトリー牝5562:00.2B1
107リーサルウェポン牝6492:00.3B-10
118ローズウィスパー牝4512:00.3B+8
1212ショウナンバーキン牝7502:00.7C11


総評
A評価なし、B+評価3頭。1、2着は人気サイドのB評価で、3着にアースライズが入った。

2017年6月9日

【枠順確定】エプソムカップ(GIII)追い切り評価最終版-2017年6月11日東京芝1800別定

1枠1番 マイネルミラノ 牡7 58.0 丹内【A】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目で直線に入ると、鞍上が全く手を動かさない段階から伸び、見せムチを使いながらゴール地点で1馬身先着。すぐに尻ステッキを入れ、さらに伸びた。この斤量でも。

1枠2番 フルーキー 牡7 58.0 北村宏【B-】

栗東CW併せの内。馬場の真ん中外目を通り、並走して直線へ。終い促して半馬身先着した。頭の高い走りで、前脚の伸びやかさに欠ける動き。

2枠3番 バーディーイーグル 牡7 56.0 吉田豊【B+】

美浦W3頭併せの内。1馬身追走して坂に入り、見せムチから軽い肩ステッキを入れながら追走したが、騎手騎乗の中の相手に4分の3馬身遅れた。中の馬のためにやったような内容は気がかりだが、体はまっすぐ前を向いており、首を使った活気ある動きをできている。

【枠順確定】マーメイドステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年6月11日阪神芝2000ハンデ

1枠1番 アースライズ 牝5 54.0 中谷【B+】

栗東坂路併せ。馬の多い時間帯でどの馬と併せていたのかよくわからず、もしかしたら単走なのかもしれない。横に5頭が並ぶ形になり、植え込み側を前半はバタバタとしたフォームで走行。中盤からフォームが整い、終いは後脚をまっすぐに蹴り出して伸びることができた。状態は良さそう。

2枠2番 バンゴール 牝5 51.0 荻野極【B】

美浦W単走。ラチ沿いを深く入って直線へ。後脚から来る推進力にもの足りなさは残るものの、前脚を伸びやかに使えており、首をリズミカルに上下動させられている。気分良さそうな動きだ。

3枠3番 プリメラアスール 牝5 51.0 酒井【B】

栗東CW併せの内。馬場の外側を通り、直線は1馬身差先行。持ったまま引き離して3馬身程度先着した。背中の安定性は高いのだが、脚元はスローで、ゴール前の動きは重い。ゴールまで押したが脚色は戻らなかった。全体のタイムはまとめている。

2017年6月8日

【水曜追い】エプソムカップ(GIII)追い切り評価-2017年6月11日東京芝1800別定

アストラエンブレム 56.0 【B】

美浦坂路3頭併せの中。終い抜け出して内に1馬身、外に1馬身半先着した。少し動きは重いが、パワフルさは十分に感じられる。

カムフィー 56.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の外目を通って直線は3馬身差以上追走。ある程度伸びて差を詰め、ゴール地点では1馬身遅れ、その後並びかけるところまでやった。並びかけて脚色が鈍ったことは気になるが、首の角度は良く、四肢の可動域も十分。

クラリティシチー 56.0 【C】

美浦W併せの内。馬場の外側を通り、並走して直線へ。肩ステッキを何度も入れたが併入どまり。ゴール後前へ出られた。

【水曜追い】マーメイドステークス(GIII)追い切り評価-2017年6月11日阪神芝2000ハンデ

アースライズ 54.0 【B+】

栗東坂路併せ。馬の多い時間帯でどの馬と併せていたのかよくわからず、もしかしたら単走なのかもしれない。横に5頭が並ぶ形になり、植え込み側を前半はバタバタとしたフォームで走行。中盤からフォームが整い、終いは後脚をまっすぐに蹴り出して伸びることができた。状態は良さそう。

キンショーユキヒメ 51.0 【B-】

栗東CW単走。カーブはゆったりと、馬場の外側を深く入って直線へ。伸びてはいるが、何度か手前を替えておりふわふわした印象。

クインズミラーグロ 54.0 【B】

美浦ポリトラック単走。後脚の推進力はまずまず。ただ、前脚は着地するだけできれいに蹴れておらず、全体のパワフルさはいまいち。ピッチ走法で四肢の可動域は及第点レベル。

安田記念の反省と全着順-2017年6月4日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
114サトノアラジン牡6581:31.5A7
216ロゴタイプ牡7581:31.5B+8
36レッドファルクス牡6581:31.6A3
47グレーターロンドン牡5581:31.6A6
58エアスピネル牡4581:31.7A2
612ビューティーオンリーせん6581:31.8B9
718ステファノス牡6581:31.8B+4
815イスラボニータ牡6581:31.9B1
910クラレント牡8581:31.9B14
105コンテントメントせん7581:32.3B-12
119ロンギングダンサー牡8581:32.3B-18
123サンライズメジャー牡8581:32.7B17
132ディサイファ牡8581:32.7A15
1413ロジチャリス牡5581:32.8C13
154アンビシャス牡5581:32.9B-5
1617ヤングマンパワー牡5581:33.1B-11
171トーキングドラム牡7581:33.1B-16
1811ブラックスピネル牡4581:33.7C10


総評
A評価5、B+評価2頭。かなりインフレ気味の評価だが、良く見える馬が多かったのだから仕方ない。1週前だけ高評価の馬はおらず、7頭のうちロゴタイプは1週前A評価、2週連続A評価はディサイファだった。そのディサイファは敗れたものの、川田騎手のサトノアラジンが勝ち、掲示板を高評価組が独占する気分の良い結果になった。下から5頭はマイナス評価で、こちらも正解だった。

鳴尾記念の反省と全着順-2017年6月3日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
19ステイインシアトル牡6561:59.4B3
28スマートレイアー牝7541:59.4B1
33マイネルフロスト牡6561:59.7B-7
44スズカデヴィアス牡6561:59.7B5
52スピリッツミノル牡5561:59.8B-10
66デニムアンドルビー牝7541:59.8B+4
75バンドワゴン牡6562:00.0A2
81ラストインパクト牡7562:00.1B6
910ミュゼエイリアンせん5562:00.2B+9
107レッドソロモン牡5562:00.3B8


総評
A評価1頭、B+評価2頭。A評価のバンドワゴンは2番人気だったが馬群に沈み、B+評価組も惨敗。B→B→B-の決着になってしまった。

2017年6月2日

【枠順確定】安田記念(GI)追い切り評価最終版-2017年6月4日東京芝1600定量

1枠1番 トーキングドラム 牡7 58.0 石橋脩【B-】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は1馬身差追走。並んでから脚色が同じになり、そのまま併入。ゴール後も並んで駆けた。股間の発汗は気になる。【1週前追い評価:B】

1枠2番 ディサイファ 牡8 58.0 四位【A】

美浦坂路併せ。相手にジョッキー騎乗。目の前を行かせた相手の鞍上が振り返ったところですっと並ぶとそこで合図。促しながら最後まで脚を伸ばし、1馬身先着した。活気は十分に感じられ、適度な荒々しさもある。【1週前追い評価:A】

2枠3番 サンライズメジャー 牡8 58.0 池添【B】

栗東坂路単走。この馬はいつも追い切り動かず、今回もいつもどおり。首は右に出ていて、体だけはまっすぐ。タイムは出るようになってきており、8歳にして成長は感じられる。前走時の状態は維持していそう。【1週前映像なし】

【枠順確定】鳴尾記念(GIII)追い切り評価最終版-2017年6月3日阪神芝2000別定

1枠1番 ラストインパクト 牡7 56.0 四位【B】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。首を上手に使って終いは鋭く伸びた。首に発汗が見られ、四肢の可動域は好調時ほどではないが、まずまず動けている。

2枠2番 スピリッツミノル 牡5 56.0 幸【B-】

栗東CW3頭併せの外。2頭を前に行かせて馬場の外側を深くカーブしながら加速。ほぼ並走して直線へ。そのまま内の馬と一緒に抜け出し、並んだところで肩ステッキを一発。前へ出たがすぐに交わされ、1馬身遅れた。鞍上は内の馬の方を何度も見ており、相手のためにやった調教のようだ。

3枠3番 マイネルフロスト 牡6 56.0 丹内【B-】

美浦W単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。背中の安定性には欠けるものの、脚元の弾力性は高い。ただ、直線に入ってから急に頭が高くなり、伸びなかった。

2017年6月1日

【水曜追い】安田記念(GI)追い切り評価-2017年6月4日東京芝1600定量

アンビシャス 58.0 【B-】

栗東坂路併せ。体は進行方向より若干右。道中何度も気合いをつけて、なんとか半馬身先着した。1週前よりはましな状態になっているが、終い脚色が鈍り、相手に少し差を詰められた。【1週前追い評価:C】

イスラボニータ 58.0 【B】

美浦W4頭併せの最内。馬場の真ん中外目を通り、直線は内から2頭目の馬を2馬身半差追走。鋭く迫り、ゴール地点では半馬身遅れも、その後並ぶところまでやった。馬体も動きも良いのだが、気になるのは股間の発汗で、白い汗が飛節まで垂れているのは割引。【1週前追い評価:B】

エアスピネル 58.0 【A】

栗東坂路併せ。前半は舌を出していたが、追われてからは引っ込めた。鋭く伸びて1馬身半先着。毎回気になる前脚は、今回それほど気にならず、低い重心で推進力をもって前へと進めている。【1週前追い評価:B+】

【水曜追い】鳴尾記念(GIII)追い切り評価-2017年6月3日阪神芝2000別定

スズカデヴィアス 56.0 【B】

栗東CW単走。ラチ側をゆったりと深く入って直線へ。頭は高めで尾に余計な力が入っており、ふわふわする完歩は見られるものの、終いまでしっかりと駆けられた。

ステイインシアトル 56.0 【B】

栗東CW3頭併せの内。馬場の外目を通り、直線は中の馬をクビ差追走。大外を大きく回してきた外の馬に1馬身差先行。外の馬が抜けたところで連れて出たが、1馬身遅れ。中には1馬身先着した。印象は良くないが、四肢は伸びやかに使えており、この馬の動きそのものは悪くない。

スピリッツミノル 56.0 【B-】

栗東CW3頭併せの外。2頭を前に行かせて馬場の外側を深くカーブしながら加速。ほぼ並走して直線へ。そのまま内の馬と一緒に抜け出し、並んだところで肩ステッキを一発。前へ出たがすぐに交わされ、1馬身遅れた。鞍上は内の馬の方を何度も見ており、相手のためにやった調教のようだ。