スポンサーリンク

ab

2017年8月30日

【水曜追い】新潟記念(GIII)追い切り評価-2017年9月3日新潟芝2000ハンデ

アストラエンブレム 56.5 【B】

美浦坂路併せ。まずまずパワフルな動きでハナ差先着した。発汗は目立ち、推進力も上に逃げるものの、脚元はしっかり地面をつかめている。

ウインガナドル 52.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の真ん中をゆったりとカーブし、大外を行く相手を直線3馬身差追走。直線だけ激しく追って併入し、その後前へ出た。相手は馬なりで、単なる目標だろう。尾に余計な力が入っているが、追っての反応は良い。

カフジプリンス 55.0 【B-】

栗東坂路併せ。頭は高く反応は鈍いが、追ってアタマ差先着。ある程度走れる状態にありそうだが、好調時に比べると馬体も薄く感じる。

【水曜追い】小倉2歳ステークス(GIII)追い切り評価-2017年9月3日小倉芝1200馬齢

アイアンクロー 54.0 【B】

栗東坂路単走。体は進行方向よりほんの少し左で、中盤左に少しよれた。ただ、その後はきちんと立て直し、最後までしっかり走りきれている。

アサクサゲンキ 54.0 【B】

栗東坂路併せ。後脚は非力だが、前膝をやわらかく使ってまっすぐに駆けられている。終い詰められ併入した。

イイコトズクシ 54.0 【A】

栗東坂路併せ。均等なリズムで最後まで駆け、半馬身先着した。首は若干左に出るが、体はまっすぐ。飛節のクッションの効いた走りで、背中が安定している。首の角度も良い。

【水曜追い】札幌2歳ステークス(GIII)追い切り評価-2017年9月2日札幌芝1800馬齢

ヴィオトポス 54.0 【A】

札幌ダート併せの内。並んでハナ差遅れ、その後も交わせなかったが、カーブから大きく前を行く相手を追いかけてのもので度外視できる。毛ヅヤは良く、半腱半膜様筋がきれいについている。繋がやわらかで弾力性の高いリズム良い走り。高評価したい。

カレンシリエージョ 54.0 【B】

札幌芝3頭併せの内。並走して直線に入り、中の相手と並んで折り合い併入。外には1馬身先着した。馬体は完成途上で筋肉が未発達だが、勝負根性のありそうな馬。将来性は高そう。

クリノクーニング 54.0 【B】

札幌芝併せの外。直線クビ差追走するとすぐに並びかけたが、しっかり折り合い、自分のペースで半馬身遅れ。映像は切れたがゴール後交わすところまでやっているようだ。四肢の可動域はまずまずあり、かちっとした走りをする。

新潟2歳ステークスの反省と全着順-2017年8月27日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
18フロンティア牡2541:34.6B3
215コーディエライト牝2541:34.7B5
33テンクウ牡2541:34.7B+2
410エングローサー牡2541:35.4B11
512キボウノダイチ牡2541:35.4B14
65オーデットエール牡2541:35.5C6
76プレトリア牡2541:35.6B4
87マイネルサイルーン牡2541:35.7B+10
913シンデレラメイク牝2541:35.8B+7
109フィルハーモニー牝2541:35.9B+15
112トッカータ牡2541:36.3B12
121ムスコローソ牡2541:36.4A1
1314ダンツセイケイ牡2541:36.4B9
1411ラインギャラント牝2541:36.6A13
154グランデウィーク牡2541:38.6B-8


総評
A評価2頭、B+評価4頭。評価はインフレ気味だったが、B→B→B+の決着。パドックでは入れ込んでいる馬が多く、消化不良の結果になった。

キーンランドカップの反省と全着順-2017年8月27日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
18エポワスせん9561:09.0B+12
211ソルヴェイグ牝4541:09.0B2
36ナックビーナス牝4541:09.1B5
47フミノムーン牡5561:09.2B+11
512ライトフェアリー牝5541:09.3C-13
69モンドキャンノ牡3531:09.4B1
713メイソンジュニア牡3531:09.6A4
83ネロ牡6571:09.7B-10
92イッテツ牡5561:10.0-6
105ノボバカラ牡5571:10.1C9
111ブランボヌール牝4551:10.5B7
124ヒルノデイバロー牡6561:10.6B-8
1310シュウジ牡4581:12.5B+3


総評
A評価1頭、B+評価3頭。B+評価のエポワスは来たのだが+20キロで買うのはさすがに難しかった。A評価メイソンジュニアはパドックも良かった。しかし本馬場入場時に大量の発汗が見られた。どこで入れ込んでしまったのだろう。

【追い切り短評】アフター5スター賞(SIII)―2017年8月30日大井ダ1200外

1枠1番 サブノジュニア 和田譲(大井)

【B+】小林併せの内。直線入り口で相手を振り切ると、そのまま一人旅。馬場の内目を通っているのでタイムはあてにならないとしても、力強い脚元で最後までしっかり駆けられた。

2枠2番 ジョーオリオン 笹川翼(大井)

【映像なし】

2枠3番 デュアルスウォード 小林拓(大井)

【C】大井単走。頭は高いまま、首をほとんど動かさず脚だけをちょこまか動かして走る変なフォーム。毛ヅヤも馬体の張りも良いのだが。

2017年8月25日

【枠順確定】新潟2歳ステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年8月27日新潟芝1600馬齢

1枠1番 ムスコローソ 牡2 54.0 大野【A】

美浦W3頭併せの中。馬場の外目を通り、直線は外から半馬身差ずつ追走。動きの力強さが目立ち、馬体も重厚。促しながら前に出て、内にクビ差、外に4分の3馬身先着した。ダートの方が合いそうな形だが、動きの良さを評価したい。

2枠2番 トッカータ 牡2 54.0 丸田【B】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、直線促しながら追い込むもクビ差及ばなかった。終いのタイムはそれほど出ておらず、前をとらえられなかったことも割引だがパワフルな動きをできている。首の角度も良く、体も適度なボリューム感を保ちながら引き締まっている。現時点での完成度は高そうだ。

2枠3番 テンクウ 牡2 54.0 北村宏【B+】

美浦W3頭併せの内。馬場の内目を通り、並走して直線へ。鞍上は手綱を引っ張っていたが、馬は走りたくてたまらない。最後にゆるめると鋭く伸び、中を置き去りにし、外にクビ差先着した。飛節のクッションを効かせたきれいな動きをする。

【枠順確定】キーンランドカップ(GIII)追い切り評価最終版-2017年8月27日札幌芝1200別定

1枠1番 ブランボヌール 牝4 55.0 三浦【B】

札幌ダート併せの外。しっかり馬体を合わせて最後は折り合いをつけ、併入した。四肢の可動域、脚元の力強さなど、すべて及第点以上。本来プラス評価なのだが、気になるのは首の上下動が完全でなく、左右にぶれる点。カーブでの走りが掛かり気味だったことも気がかり。評価は据え置く。

2枠2番 イッテツ 牡5 56.0 藤岡佑【-】

映像なし

3枠3番 ネロ 牡6 57.0 中野省【B-】

札幌芝単走。首は使えているが、前脚の動きが少し窮屈な印象。四肢の可動域ももの足りない。発汗も目立つ。

2017年8月24日

【水曜追い】新潟2歳ステークス(GIII)追い切り評価-2017年8月27日新潟芝1600馬齢

エングローサー 54.0 【B】

栗東坂路単走。体は進行方向よりほんの少し右。首の使い方はまだ荒削りな印象で頭が高い。ただ、脚元はしっかり動けており、力強さもある。毛ヅヤも良い。

オーデットエール 54.0 【C】

栗東坂路併せ。促しながら併入した。頭は低く保てているが脚を大きく上げて着地できておらず、トボトボと走る印象。前脚の着地ポイントもぶれる。

キボウノダイチ 54.0 【B】

栗東坂路単走。前半はふらついていたが、鞍上がステッキを抜くとピリッとし、躍動感が増した。怖がりなだけかもしれないが、前脚と後脚は同一ライン上にあり、まずまずの動きだ。

【水曜追い】キーンランドカップ(GIII)追い切り評価-2017年8月27日札幌芝1200別定

エポワス 56.0 【B+】

札幌芝3頭併せの外。目の前に馬を置き、その馬が前に並びかけたところで追い出し。持ったままきっちり脚を伸ばして併入した。体は適度な丸みを保ちながらムダなところがなく、順調に来ていそうだ。

ソルヴェイグ 54.0 【B】

札幌芝単走。リズム良く、素軽く駆けられている。気になるのは左前肢の動きで、右に比べると力強く地面をつかめていない。それを除けば悪くない動きだ。

ナックビーナス 54.0 【B】

函館W単走。安定した力強い走りをできている。左右のバランスに若干ぶれはあるものの、リズムは良く、まずまずの動き。

2017年8月23日

札幌記念の反省と全着順-2017年8月20日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
11サクラアンプルール牡6572:00.4B+6
22ナリタハリケーン牡8572:00.4B+12
33ヤマカツエース牡5572:00.6B+1
47サウンズオブアース牡6572:00.7B4
513エアスピネル牡4572:00.8B2
64ロードヴァンドール牡4572:00.8A5
76タマモベストプレイ牡7572:00.9C9
85マウントロブソン牡4572:00.9B+3
911アングライフェン牡5572:00.9B7
1010サングラス牡6572:01.2C13
118ツクバアズマオー牡6572:01.4B11
129ディサイファ牡8572:01.5B10
1312マイネルミラノ牡7572:01.8A8


総評
A評価2頭、B+評価4頭。出走13頭のほぼ半分がプラス評価とインフレ気味だが、人気薄B+評価のワンツーで、3着にもB+評価が入ったため、多少は参考になったかもしれない。中でもナリタハリケーンはパドックでもエアスピネルの次に良く見えた。

テレビ西日本賞北九州記念の反省と全着順-2017年8月20日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
19ダイアナヘイロー牝4531:07.5C3
212ナリタスターワン牡5551:07.6-14
318ラインスピリット牡6561:07.7B-15
413キングハート牡4561:07.7B2
58ファインニードル牡4551:07.7B1
67アルティマブラッド牝5531:07.8B5
72アクティブミノル牡5561:07.8C4
810ダイシンサンダー牡6551:07.8B-9
917プレイズエターナル牡7551:07.8B-10
101ラヴァーズポイント牝7521:07.9B12
114オウノミチ牡6541:07.9B16
126ナガラオリオン牡8561:08.0B17
135エイシンブルズアイ牡6561:08.0A6
1415ミッキーラブソング牡6561:08.0B+13
1514ツィンクルソード牡6541:08.1B11
163トウカイセンス牝6521:08.2B7
1716バクシンテイオー牡8561:08.4B8
1811ポメグラネイト牡6531:10.2A18


総評
A評価2頭、B+評価1頭。すべて沈んだ上に、1着からC→映像なし→B-という目も当てられない結果になった。パドックで良く見えた馬も来ず。申し訳ございませんでした。

2017年8月18日

【枠順確定】札幌記念(GII)追い切り評価最終版-2017年8月20日札幌芝2000定量

1枠1番 サクラアンプルール 牡6 57.0 蛯名【B+】

函館W併せの内。直線半馬身差追走し、持ったままで前へ出ると終い追って3馬身以上先着した。ゴーサインが出てから回転力が高まり、首もキビキビと使えるようになった。

2枠2番 ナリタハリケーン 牡8 57.0 藤岡康【B+】

札幌ダート単走。ゆったりとカーブし、直線尻ステッキ2発でびっしり追った。藤岡康太騎手のゴーサインに見事にこたえ、反応は極めて良い。映像は切れたがゴール後もしっかり負荷をかけている。

3枠3番 ヤマカツエース 牡5 57.0 池添【B+】

函館芝単走。内ラチ沿いを勢いよく駆けられた。四肢の可動域は十分にあり、脚元も力強い。ゴール付近で右手前に戻したことだけ割引も、仕上がりは良さそう。

【枠順確定】テレビ西日本賞北九州記念(GIII)追い切り評価最終版-2017年8月20日小倉芝1200ハンデ

1枠1番 ラヴァーズポイント 牝7 52.0 川須【B】

栗東CW単走。カーブはキャンターレベル。馬場の真ん中外目を通って直線へ。鞍上の頭がフラフラしているため重心が安定していないように見えてしまうが、きちんと見ると馬の動きは安定している。終いにかけて自ら伸びたことは評価。鞍上の意図が不明で追い切り内容を評価できないため評価は据え置くが、体にも丸みがあり好調そう。

1枠2番 アクティブミノル 牡5 56.0 酒井【C】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。ずっと外ラチの方を見ながら駆けてきた。鞍上が促してもほとんど反応せず、脚元の動きはスローなままだった。内容もかなり軽い。

2枠3番 トウカイセンス 牝6 52.0 荻野極【B】

栗東坂路単走。後脚の運びに若干の非力さを感じてしまうが、前はパワフル。首の上下動も良く、動きに活気はある。軽ハンデを生かせれば。

2017年8月17日

【水曜追い】テレビ西日本賞北九州記念(GIII)追い切り評価-2017年8月20日小倉芝1200ハンデ

アクティブミノル 56.0 【C】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。ずっと外ラチの方を見ながら駆けてきた。鞍上が促してもほとんど反応せず、脚元の動きはスローなままだった。内容もかなり軽い。

アルティマブラッド 53.0 【B】

栗東坂路併せ。気合いをつけて尻ステッキも入れるとぐっと伸び、2馬身先着した。頭を低く保てているのも良い。脚元の力強さがもう少しあればプラス評価できる。軽ハンデを生かせれば。

エイシンブルズアイ 56.0 【A】

栗東坂路単走。前脚と後脚は同一ライン上にあり、脚元の力強さも十分。首を使ってリズム良く、まっすぐに坂を駆け上がってきた。

2017年8月16日

【水曜追い】札幌記念(GII)追い切り評価-2017年8月20日札幌芝2000定量

アングライフェン 57.0 【B】

札幌芝併せの外。口を割って掛かり気味に相手を追い、直線は1馬身差追走。見せムチから強い尻ステッキを数発入れて一杯に追った。十分に負荷をかけたがやりすぎかもしれない。動きはまずまず。

エアスピネル 57.0 【B】

函館W単走。首の角度は良く、馬も走る気を見せている。体はゆるめで前さばきが少し硬いものの、後脚は弾力性をもって蹴れており、背中も安定している。

サウンズオブアース 57.0 【B】

函館W併せの内。もう1頭内に関係ない馬が居たため、3頭併せの中のような形で直線に入ったが、内の馬はスルスルと逃げていってしまった。鞍上は手綱を引っ張って行かせないようにしていたが、馬が自ら進み、半馬身先着。前脚の着地が軽く、ペタペタと着地することは割引。

関屋記念の反省と全着順-2017年8月13日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
13マルターズアポジー牡5571:32.2B+7
215ウインガニオン牡5571:32.4B4
310ダノンリバティ牡5561:32.4A5
411ヤングマンパワー牡5571:32.5B-6
51ダノンプラチナ牡5561:32.5B+8
614ロードクエスト牡4561:32.5B-2
75ロサギガンティア牡6571:32.7C14
82レッドレイヴン牡7561:32.7B-15
97ショウナンバッハ牡6561:32.7-16
1016ウキヨノカゼ牝7551:32.7B11
114トーセンデューク牡6561:32.9-13
126メートルダール牡4561:33.3B1
138オールザゴー牡3531:33.3B-10
1413マイネルハニー牡4561:33.3A9
1512ブラックムーン牡5561:33.6B-3
169クラリティスカイ牡5561:33.7B-12


総評
追い切りA評価2頭、B+評価2頭。2着ウインガニオンはB評価だったが、A評価ダノンリバティが3着、勝ったのはB+評価マルターズアポジーであり、まずまず参考になったかもしれない。

エルムステークスの反省と全着順-2017年8月13日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
12ロンドンタウン牡4571:40.9C4
24テイエムジンソク牡5561:41.0B+1
33ドリームキラリ牡5561:41.0B8
41コスモカナディアン牡4561:41.4B-6
514ショウナンアポロン牡7561:41.5B13
66リッカルドせん6571:41.5B-10
79ピオネロ牡6561:42.2B2
85オヤコダカ牡5561:42.3B+7
98ラインハート牝6541:42.4-12
1010モンドクラッセ牡6561:42.7B3
1113メイショウスミトモ牡6561:42.7-9
1211クリノスターオー牡7561:43.2D5
1312リーゼントロック牡6561:43.3B11
147タマモホルン牡6561:45.7-14


総評
A評価なし、B+評価2頭。うち1頭のテイエムジンソクは2着に来たものの1番人気。マイナス評価は3頭で、C評価のロンドンタウンが1着に入ってしまった。

2017年8月11日

【枠順確定】エルムステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年8月13日札幌ダ1700別定

1枠1番 コスモカナディアン 牡4 56.0 丹内【B-】

函館W併せの内。直線1馬身差追走し、2馬身遅れた。動きも重い。体は余分なところがなくシルエットはきれいなのだが、前の鞍上が振り返って待ってくれての遅れは印象が悪い。

2枠2番 ロンドンタウン 牡4 57.0 岩田【C】

函館W単走。染め分け帽の鞍上が大きく手を動かして追ったが、動きは全く変わらず。頭は高いままで、四肢の可動域も狭い。状態に疑問。

3枠3番 ドリームキラリ 牡5 56.0 三浦【B】

札幌ダート併せの外。カーブから前を行き、直線も1馬身差追走。並ばれても鞍上は一切手を動かさず、馬なりにアタマ差先着した。後脚の動きに少し硬さが見られるが、しっかり折り合いをつけて駆けられている。

【枠順確定】関屋記念(GIII)追い切り評価最終版-2017年8月13日新潟芝1600別定

1枠1番 ダノンプラチナ 牡5 56.0 蛯名【B+】

美浦坂路併せ。前脚を大きく前へと伸ばし、躍動感のある動き。最後までしっかり伸びてクビ差先着した。

1枠2番 レッドレイヴン 牡7 56.0 北村宏【B-】

美浦芝単走。軽い内容である程度リラックスして動けてはいる。ただ、肩が硬く、前脚が伸びやかに前へ出てこない。

2枠3番 マルターズアポジー 牡5 57.0 武士沢【B+】

美浦W併せの外。ラチ側を深く入って直線2馬身差追走。1本調子で並ぶ間もなく交わし、ゴール地点でクビ差先着。その後完全に前に出た。発汗は目立つがかちっと動けている。

2017年8月10日

【追い切り短評】黒潮盃(SII)―2017年8月11日大井ダ1800外

1枠1番 ブラウンレガート 的場文(大井)

【B+】大井単走。シルエットの美しい馬で、首の使い方も良く、体は引き締まっている。手前を決めきれていないことだけ気がかりだが、状態は良さそう。

1枠2番 シェアハッピー 和田譲(大井)

【B】大井単走。頭は高めだが首は使えており、軽く促してきちんと伸びている。四肢の可動域も及第点レベル。体幹もまずまず。

2枠3番 ビエンコビアンコ 本橋孝(船橋)

【映像なし】

【水曜追い】関屋記念(GIII)追い切り評価-2017年8月13日新潟芝1600別定

ウインガニオン 57.0 【B】

栗東坂路単走。首の動かし方に活気は感じられる。前は左右が若干アンバランスではあるものの、気にしなくてもいいレベルで、さばけてはいる。一方、後脚の動きは硬い。

ウキヨノカゼ 55.0 【B】

美浦坂路併せ。相手と間隔を開けて坂に入り、相手が馬体を合わせてきたあたりですっと抜け出し、最後はゆるめて4分の3馬身先着した。発汗は目立つが脚元の回転力はあり、動ける仕上がり。

オールザゴー 53.0 【B-】

栗東CW3頭併せの中。馬場の外目を通り、直線は1馬身差追走。前の2頭が左右に開いたところで軽く促し、内と同入、外に半馬身先着した。タイムはまずまず出ているが、仕掛けてからの反応はいまいち。ずぶずぶと伸びてはいるが。

【水曜追い】エルムステークス(GIII)追い切り評価-2017年8月13日札幌ダ1700別定

コスモカナディアン 56.0 【B-】

函館W併せの内。直線1馬身差追走し、2馬身遅れた。動きも重い。体は余分なところがなくシルエットはきれいなのだが、前の鞍上が振り返って待ってくれての遅れは印象が悪い。

サングラス 56.0 【C】

札幌ダート単走。首および四肢の可動域が狭い。弾けない印象。

テイエムジンソク 56.0 【B+】

札幌ダート単走。飛節を高く上げ、クッションの効いた走り。四肢の可動域も十分にある。気合い乗りも良く、仕上がりは良さそう。体は少し太いかもしれないが、この一追いで絞れそう。

2017年8月9日

レパードステークスの反省と全着順-2017年8月6日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
12ローズプリンスダム牡3561:52.9B11
29サルサディオーネ牝3541:53.1A12
35エピカリス牡3561:53.2B+1
411ブライトンロック牡3561:53.3B+13
513ノーブルサターン牡3561:53.5B8
612ハルクンノテソーロ牡3561:53.6B4
714テンザワールド牡3561:53.9B-3
86スターストラック牡3561:54.0B9
91タガノグルナ牡3561:54.1B+5
104タガノカトレア牝3541:54.1-7
117トラネコ牡3561:54.2C10
1215タガノディグオ牡3561:54.2B2
138シゲルコング牡3561:54.6B15
143イブキ牡3561:54.8B-6
中止10テイエムアンムート牝3540:00.0B14


総評
A評価1頭、B+評価3頭。A評価の12番人気サルサディオーネが2着、B+評価の1番人気エピカリスが3着で、1着の11番人気ローズプリンスダムもマイナス評価しておらず、かなり参考になったのではないだろうか。B+評価の13番人気ブライトンロックも4着にがんばった。この結果は自画自賛します。

農林水産省賞典小倉記念の反省と全着順-2017年8月6日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
12タツゴウゲキ牡5521:57.6B4
28サンマルティンせん5541:57.6B-2
35フェルメッツァ牡6551:58.1B+6
46ベルーフ牡5571:58.1B-8
54カフジプリンス牡4551:58.4B9
63ヴォージュ牡4551:58.5C5
77フェイマスエンド牡6541:58.5B-13
810ストロングタイタン牡4551:58.6B-1
91スピリッツミノル牡5551:58.8B-7
1012クランモンタナ牡8561:59.3B11
1113バンドワゴン牡6541:59.4B3
129シャドウパーティーせん8542:01.1-12
1311ケイティープライド牡7522:01.2B10


総評
A評価なし、B+評価1頭。2着サンマルティンはB-評価だったもののパドックで拾えており、唯一B+評価のフェルメッツァは6番人気で3着、1着タツゴウゲキはB評価で、「こういう気配の馬はたまに来る」ときちんと注意喚起できていたのでまずまず参考になったかもしれない。

2017年8月4日

【枠順確定】農林水産省賞典小倉記念(GIII)追い切り評価最終版-2017年8月6日小倉芝2000ハンデ

1枠1番 スピリッツミノル 牡5 55.0 幸【B-】

栗東CW単走。ラチ側を深く入って直線へ。リズムは良いのだが四肢の可動域は狭く、好調時には及ばない。状態面は強調できない。

2枠2番 タツゴウゲキ 牡5 52.0 Mデムーロ【B】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。集中力が高く、ぐっと気合いを秘めた走りを最後まで継続した。動きそのものは見栄えしないため評価は据え置くが、こういう気配の馬はたまに来るので注意が必要。

3枠3番 ヴォージュ 牡4 55.0 松若【C】

栗東坂路併せ。首をほとんど使わない走り。追っても反応せず、1馬身遅れた。

【枠順確定】レパードステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年8月6日新潟ダ1800馬齢

1枠1番 タガノグルナ 牡3 56.0 江田照【B+】

栗東坂路単走。キビキビとした脚さばきで、まっすぐに坂を駆け上がってきた。リズムは一切狂わず、最後まで均等なフォーム。まじめな馬なのだろう。好感の持てる内容。

2枠2番 ローズプリンスダム 牡3 56.0 木幡巧【B】

美浦坂路単走。鞍上は見せムチから一度だけ強めのステッキを肩に入れて、均等なリズムで駆けさせた。小さくまとまったような動きではあるが、状態は悪くなさそう。

2枠3番 イブキ 牡3 56.0 北村宏【B-】

美浦W併せの内。馬場の真ん中内目を通り、直線は1馬身差追走。軽く促しながらクビ差送れ。その後並んで駆けさせた。カーブから直線にかけてしか動きは見られなかったが、脚元がバタバタした走りで高くは評価できない。

2017年8月2日

【水曜追い】農林水産省賞典小倉記念(GIII)追い切り評価-2017年8月6日小倉芝2000ハンデ

ヴォージュ 55.0 【C】

栗東坂路併せ。首をほとんど使わない走り。追っても反応せず、1馬身遅れた。

カフジプリンス 55.0 【B】

栗東坂路併せ。前脚と後脚は同一ライン上にあり、脚元はパワフル。1馬身追いかけた馬を終いしっかりとらえて半馬身先着した。若干重さはあるが、まずまず動けている。

クランモンタナ 56.0 【B】

栗東坂路併せ。強い尻ステッキを2度使い、びっしり追ってアタマ差先着した。脚元のかっちり感に若干乏しいのは気がかりではあるが、動きはパワフルで、活気もある。

【水曜追い】レパードステークス(GIII)追い切り評価-2017年8月6日新潟ダ1800馬齢

アディラート 56.0 【B】

栗東坂路単走。シルエットの美しい馬だが、まだ脚元がパンとしていない。きっちり地面をつかんで蹴れていない印象。とはいえ、タイムはそこそこ出ており、首を使ってリズム良く駆けられている。

イブキ 56.0 【B-】

美浦W併せの内。馬場の真ん中内目を通り、直線は1馬身差追走。軽く促しながらクビ差送れ。その後並んで駆けさせた。カーブから直線にかけてしか動きは見られなかったが、脚元がバタバタした走りで高くは評価できない。

エピカリス 56.0 【B+】

美浦W併せの内。馬場の外側を通り、直線は1馬身差先行。そのままスピードの違いを見せつけ、相手を置き去りにした。体は少し細く見えるが四肢の可動域は十分にあり、やわらかでダイナミックなフォーム。ここでは力上位だろう。

アイビスサマーダッシュの反省と全着順-2017年7月30日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
115ラインミーティア牡7560:54.2B+8
210フィドゥーシア牝5540:54.2C1
314レジーナフォルテ牝3510:54.4B-4
416アクティブミノル牡5560:54.5B2
55アースエンジェル牝5540:54.5B14
64ラインスピリット牡6560:54.6B-6
72ブライトチェリー牝7540:54.7A16
83プレイズエターナル牡7560:54.8B7
91ナリタスターワン牡5560:54.9B12
109ネロ牡6580:55.0B3
1112レッドラウダ牡4560:55.4A5
1213キープレイヤー牝6540:55.6B-15
138ダンシングワンダー牝5540:55.7B+9
1411レヴァンテライオン牡3530:55.7C11
157シンボリディスコ牡7560:56.0B10
166イオラニせん6560:56.2B+13


総評
A評価2頭、B+評価3頭。人気薄のB+評価ラインミーティアは来たのだが、2,3着はマイナス評価で高評価組は沈没。なんとも言えない結果になってしまった。

北海道新聞杯クイーンステークスの反省と全着順-2017年7月30日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
12アエロリット牝3521:45.7B+2
21トーセンビクトリー牝5551:46.1B-6
34クインズミラーグロ牝5551:46.3B8
48クロコスミア牝4551:46.5B5
513エテルナミノル牝4551:46.6B+10
612アドマイヤリード牝4551:46.6A1
76マキシマムドパリ牝5551:46.8B3
85ハツガツオ牝6551:46.9C12
97ヤマカツグレース牝3511:47.1A7
1010パールコード牝4551:47.4B+4
119ラインハート牝6551:48.1-13
1211ノットフォーマル牝5551:48.2B-11
133シャルール牝5551:48.2B-9


総評
A評価2頭、B+評価3頭。勝ったアエロリットはB+評価だが、2着トーセンビクトリーはマイナス評価。この馬はパドックで拾えたのだが、高評価組はほぼ人気以上に走らなかった。