スポンサーリンク

ab

2017年9月8日

【枠順確定】産経賞セントウルステークス(GII)追い切り評価最終版-2017年9月10日阪神芝1200別定

1枠1番 アドマイヤゴッド 牡5 56.0 北村友【B】

栗東坂路単走。終いにかけてペースアップする内容でしっかり駆けられた。体は進行方向より若干右だが、脚元の力強さはあり、まずまず動けている。

2枠2番 メラグラーナ 牝5 54.0 戸崎圭【B+】

栗東坂路単走。荒々しい走りで、着地は極めてパワフル。バランスや動きのぶれを度外視してA評価したくなるくらいだが、整合性を取るためにB+評価にとどめる。

3枠3番 アルティマブラッド 牝5 54.0 藤岡康【A】

栗東坂路併せ。馬体を合せて激しい追い比べ。最後は抜けて1馬身強先着した。後脚の管が細く非力な印象は受けるが、これだけ動けていればA評価以外はつけられない。

3枠4番 ツィンクルソード 牡6 56.0 藤岡佑【B-】

栗東坂路単走。頭は高く発汗も目立つため見栄えはしない。推進力も若干上に逃げる。ただ、脚元は力強く、そこだけは評価したい。





4枠5番 プレイズエターナル 牡7 56.0 池添【B】

栗東坂路単走。首の角度は良く、上下動もパワフル。体は進行方向よりほんの少し右だがそこまで気にするほどでもない。終いにかけて動きが硬くなり、脚色が鈍ったことは割引だが、中間は前膝から繋にかけてのやわらかさが目立った。

4枠6番 ラインミーティア 牡7 56.0 西田【B】

美浦W単走。素軽さを感じる動きでありながら、脚元もしっかりと地面をつかめている。気になるのは手前を替えないこと。1000メートル直線で結果を出しているのはそのためかもしれない。

5枠7番 ファインニードル 牡4 56.0 Mデムーロ【B+】

栗東坂路単走。前後左右のバランスの取れた動き。気合い乗りはそれほど感じられないのだが、このバランスを高評価したい。

5枠8番 ワキノブレイブ 牡7 56.0 小牧【C】

栗東坂路単走。カーブから坂への入り方が謎。それほど急カーブしているように見えないが、掛かったような動きになっている。坂でも頭は高く、追ってある程度反応したものの反応は遅い印象。

6枠9番 ミッキーラブソング 牡6 56.0 和田【B】

栗東坂路併せ。前脚後脚どちらも左右の着地ポイントが近く、そこまで力強さを感じないが、動きはやわらか。相手に食い下がったがクビ差遅れた。

6枠10番 ワキノヒビキ 牡5 56.0 荻野極【C】

栗東坂路単走。前脚の着地ポイントがかなり体の中心寄りで、後脚も非力。厳しい。





7枠11番 スノードラゴン 牡9 57.0 大野【B】

美浦坂路単走。動きは少し重いが、体はやわらかに使えている。前脚の着地ポイントが若干ぶれる完歩はあるのだが、それほど気にしなくてもよさそう。

7枠12番 ラヴァーズポイント 牝7 54.0 川須【-】

映像なし

8枠13番 ダンスディレクター 牡7 56.0 浜中【B-】

栗東坂路併せ。目の前を行かせた馬と並んで交わし、4分の3馬身先着した。タイムはまずまずだが、脚元の動きが硬くペタペタと着地する印象。

8枠14番 フィドゥーシア 牝5 54.0 石橋脩【B】

栗東CW3頭併せの外。内から1馬身差ずつ追走し、通ったコースは外目。終い押して2馬身先着した。四肢の可動域は及第点レベルだが、力強さはある。

参考ステップレースの結果

北九州記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/08/KitakyushuKinenR.html

CBC賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/07/CBCShoR.html

高松宮記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/03/TakamatsunomiyaKinenR.html

シルクロードS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/02/SilkRoadStakesR.html

アイビスSD
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/08/IbisSummerDashR.html