スポンサーリンク

ab

2017年9月1日

【枠順確定】小倉2歳ステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年9月3日小倉芝1200馬齢

1枠1番 シトリカ 牝2 54.0 小牧【C】

栗東坂路単走。体は進行方向をまっすぐに向いているが、管が細く非力な印象。

1枠2番 イイコトズクシ 牡2 54.0 荻野極【A】

栗東坂路併せ。均等なリズムで最後まで駆け、半馬身先着した。首は若干左に出るが、体はまっすぐ。飛節のクッションの効いた走りで、背中が安定している。首の角度も良い。

2枠3番 テイエムスグレモン 牡2 54.0 松山【-】

映像なし

2枠4番 フローラルシトラス 牝2 54.0 藤田菜【B】

小倉芝単走。四肢の可動域は及第点レベルに少し足りない。大きく外を回したため、直線に入る前に手前を替えてしまい、右手前に戻して再び直線で左手前というロスが生じた。それでも終いはしっかり伸びている。評価は難しいが内容からプラス評価はつけづらい。手前を替えるのは上手だ。

3枠5番 オーロスターキス 牝2 54.0 川島【B+】

小倉ダート単走。映像は短く、もしかしたら併せ馬で先着したのかもしれない。リラックスして駆けられており、四肢の可動域は十分。

3枠6番 ニシノダンテ 牡2 54.0 三津谷【B+】

栗東坂路単走。活気のある動きで、終いに軽い尻ステッキを入れて適度な負荷をかけた。後脚はパワフル。前脚の着地後の動きにぶれがあるものの、この時期の2歳馬としては十分な動きだ。





4枠7番 ペイシャルアス 牝2 54.0 川田【-】

映像なし

4枠8番 タイセイソニック 牡2 54.0 鮫島駿【B】

小倉ダート単走。前後のバランスは良いが、全体的にパンとしていない印象。ただ、首の角度は良く、前身を使って駆けようとしていることは評価したい。

5枠9番 ヴァイザー 牡2 54.0 北村友【B+】

栗東CW併せの内。馬場の真ん中外目を通り、並走して直線へ。鞍上は持ったままだが素軽さのある走りで相手を完封。1馬身半先着した。四肢の可動域は及第点に少し足りないが、バランスの取れた良い動きをする。

5枠10番 バーニングペスカ 牡2 54.0 川須【C】

栗東坂路単走。後脚はまずまず前への推進力を生んでいるのだが、前脚が左右共着地後大きく外を回って着地ポイントに返ってくる。そのため着地ポイントがぶれ、バタバタした走りになる。

6枠11番 モズスーパーフレア 牝2 54.0 松若【B】

栗東坂路併せ。前脚の着地ポイントがぶれるため、相手と馬体を近づけすぎると危なそう。最後は間隔を開けて追い、ハナ差遅れた。完成途上ではあるのだろうが、パワフルに動けている。

6枠12番 ナムラアッパレ 牡2 54.0 太宰【B】

栗東CW単走。馬場の外側を通って直線へ。リラックスしたまずまずの動き。体にも適度な丸みがある。





7枠13番 ルリハリ 牝2 54.0 嘉藤【B+】

美浦W単走。馬場の外側を通って直線へ。首の発汗と後脚の若干の硬さが気になる程度で、全体を見るとバランスが良い。筋肉も発達している。美浦からの輸送がどう出るかはわからないが、プラス評価としたい。

7枠14番 アイアンクロー 牡2 54.0 浜中【B】

栗東坂路単走。体は進行方向よりほんの少し左で、中盤左に少しよれた。ただ、その後はきちんと立て直し、最後までしっかり走りきれている。

7枠15番 ナムラバンザイ 牡2 54.0 田中健【B】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。馬体はそれほど目立たずタイムは出ていないが、頭を低く保って気合い乗りは十分。

8枠16番 スーサンドン 牡2 54.0 和田【-】

映像なし

8枠17番 アサクサゲンキ 牡2 54.0 武豊【B】

栗東坂路併せ。後脚は非力だが、前膝をやわらかく使ってまっすぐに駆けられている。終い詰められ併入した。

8枠18番 ジュンドリーム 牝2 54.0 幸【B-】

栗東坂路単走。終いの2完歩は良かったが、それまでがバタバタ。前脚の着地ポイントも安定しなかった。