スポンサーリンク

ab

2017年9月14日

【水曜追い】関西テレビ放送賞ローズステークス(GII)追い切り評価-2017年9月17日阪神芝1800馬齢

アドマイヤミヤビ 54.0 【A】

栗東CW併せの内。馬場の外側を通り、並走して直線へ。鞍上は仕掛けず手綱を短く持ったまま、クビ差先着した。タイムも良く、馬は走る気十分なのでA評価せざるをえないのだが、内容の割にタイムが出すぎているような気もする。

アロンザモナ 54.0 【B-】

栗東坂路併せ。後半はましになったが、後脚が大きく外を回って着地する。チップは高く舞い上げていて見栄えはするのだが、動きがバタバタした印象。

カラクレナイ 54.0 【B】

栗東CW単走。軽やかに首を使って駆けられているのだが、首の上下動幅が一定でなく、ガクッと来るように見える完歩が5完歩に1度くらいある。スローで見ても脚を取られているようには見えないのだが、気になる動きだ。ラチ側を深く入っており、タイムはまずまず。体もすかっと見せているが春からの成長はそれほどないかもしれない。

カワキタエンカ 54.0 【B-】

栗東坂路単走。前駆だけを見ると良い。前脚でしっかり地面をつかんで掻き込めている。ただ、後脚の動きがかなり非力な印象。

クイーンマンボ 54.0 【B-】

栗東坂路併せ。クビ差先着したが、動きはそれほど目立たない。左右の前肢の着地タイミングが近く、キレない印象。





ハローユニコーン 54.0 【B-】

栗東CW併せの内。タイムはそこそこ出ているが、鞍上がかなり手を動かしたにもかかわらず、持ったままの相手に子ども扱いされ、1馬身遅れた。

ファンディーナ 54.0 【B+】

栗東坂路併せ。頭を低く保ちながら首を使い、脚元はやわらかさと力強さを兼ね備えている。これだけでプラス評価なのだが、相手がそちらに居るとはいえラチ側に徐々に流れたのは割引。自ら馬体を合わせに行ったわけでもなさそうで、アタマ差遅れた。

ブラックスビーチ 54.0 【B+】

栗東CW併せの内。直線4分の3馬身差程度追走し、1馬身半先着した。鞍上は青帽子なのだが頭がひどくぶれる乗り方で、馬に持って行かれている。馬自身の動きはやわらかく可動域も十分。ただ追い切りは鞍上も込みなので、A評価はしづらい。(調べたところ鞍上は浜中騎手。安定したフォームで乗れるはずなのだが、コンタクトを取れていない印象を受ける)

ミスパンテール 54.0 【B】

栗東CW併せの内。馬場の外目をショートカットし、並走して直線へ。相手と2頭分ほどの間隔を取ってきちんと折り合い、併入した。実際には少し遅れたかもしれないが、この内容なら気にしなくてよさそう。動きはまずまず。

ミリッサ 54.0 【B】

栗東坂路併せ。1馬身半先着。脚元は若干スローだがストライドはある程度あり、安定したリズムでまっすぐに駆けられた。





モズカッチャン 54.0 【A】

栗東坂路単走。軸がしっかりしている。自分のリズムで首をしっかり使って駆けられており、集中力も高い。

ラビットラン 54.0 【B】

栗東坂路単走。途中掛かってしまったが、その後立て直してまっすぐに。動きはまずまず。

リスグラシュー 54.0 【B】

栗東坂路併せ。首を引っ張り上げるように使うので見栄えはしないのだが、前膝と繋の可動域が広く、脚元だけを見ると良い動き。終いにかけて脚を伸ばし、アタマ差先着した。

レーヌミノル 54.0 【A】

栗東CW3頭併せの外。馬場の外目を通り、内から2馬身差ずつ追走。軽い合図でグンと伸び、中の馬をちぎると内も交わして半馬身先着した。1週前から動きは良く、これでも押さえたくらい。好仕上がりだ。

参考ステップレースの結果

オークス
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/OaksR.html

桜花賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/OkaShoR.html

フローラS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/FloraStakesR.html

NHKマイルC
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/NHKMileCupR.html

皐月賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/SatsukiShoR.html

クイーンS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/08/QueenStakesR.html

注意: 本記事は、水曜追い版です。木曜追いの馬は含まれておりません。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/