スポンサーリンク

ab

2017年9月1日

【枠順確定】札幌2歳ステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年9月2日札幌芝1800馬齢

1枠1番 シスターフラッグ 牝2 54.0 岩田【B】

札幌ダート3頭併せの外。直線1馬身差追走し、すっと抜けて1馬身半先着した。並ぶまではバタバタした完歩も多かったが、すっと抜けてからはきれいに加速した。頭は少し高い。

2枠2番 ヴィオトポス 牝2 54.0 松岡【A】

札幌ダート併せの内。並んでハナ差遅れ、その後も交わせなかったが、カーブから大きく前を行く相手を追いかけてのもので度外視できる。毛ヅヤは良く、半腱半膜様筋がきれいについている。繋がやわらかで弾力性高くリズムの良い走り。高評価したい。

3枠3番 ミスマンマミーア 牝2 54.0 宮崎光【B】

門別坂路3頭併せ。がくっとくる完歩は見られたが、全体的に見るとパワフルに動けている。前後がきれいに連動しており、推進力は逃げない。

3枠4番 カレンシリエージョ 牝2 54.0 池添【B】

札幌芝3頭併せの内。並走して直線に入り、中の相手と並んで折り合い併入。外には1馬身先着した。馬体は完成途上で筋肉が未発達だが、勝負根性のありそうな馬。将来性は高そう。






4枠5番 ロジャージーニアス 牡2 54.0 吉田隼【A】

札幌芝併せの外。直線1馬身差追走し、自分のペースで並ぶ間もなく交わして4分の3馬身先着した。四肢の可動域は十分で回転力も高く、伸びやかな動きをする。首の角度も良い。

4枠6番 コスモインザハート 牡2 54.0 柴田大【B】

札幌ダート併せの外。直線はクビ差追走し、きっちり同入。その後交わすところまでやった。体は少し太めだが、この一追いできっちり仕上がりそう。トモの厚みは十分で、後脚の力強さが目を引く。ぐっと伸びる完歩を続けられるようになれば。

5枠7番 ダブルシャープ 牡2 54.0 石川倭【C】

門別坂路単走。前走レース時にはそんなことはなかったのだが、前脚の着地ポイントがずれている。左前肢は体の中心で着地し、右前肢が大きく外を回って着地する。不安。

5枠8番 ディバインブリーズ 牡2 54.0 藤岡康【B】

札幌ダート単走。馬なりの内容で、軽やかに駆けてきた。内容にしては四肢の可動域はまずまず。首は使えていないがリラックスした動きをできている。

6枠9番 ロードトレジャー 牡2 54.0 三浦【B】

札幌ダート併せの内。直線1馬身半差追走し、きっちり併入した。飛節から繋にかけてのやわらかさがあり、弾力性を感じられる。推進力は若干上に逃げる。

6枠10番 クリノクーニング 牡2 54.0 北村友【B】

札幌芝併せの外。直線クビ差追走するとすぐに並びかけたが、しっかり折り合い、自分のペースで半馬身遅れ。映像は切れたがゴール後交わすところまでやっているようだ。四肢の可動域はまずまずあり、かちっとした走りをする。






7枠11番 ロックディスタウン 牝2 54.0 ルメール【B-】

札幌芝併せの外。カーブから先行し、直線に入っても2馬身差先行。そのまま相手を置き去りにした。とはいえ四肢の可動域は及第点レベルで、追った割に伸びない印象ではある。

7枠12番 サージュミノル 牡2 54.0 坂井【C】

札幌ダート単走。手前を決めるまでにかなり時間がかかった。四肢の可動域は及第点レベルだが、トモがゆるい。

8枠13番 マツカゼ 牡2 54.0 福永【B】

札幌芝併せの内。直線は半馬身差先行し、そのまま抜け出しかけたが終い詰められクビ差先着した。トモの筋肉はまだついてきていないが、管は太くシルエットのきれいな馬。手前を替えるのにかなり時間がかかったところは割り引くが、動きのバランスも良い。

8枠14番 ファストアプローチ 牡2 54.0 蛯名【A】

札幌芝3頭併せの外。カーブでは3頭が縦に並び、最後方から。直線で1馬身差ずつ追走し、きれいに併入した。四肢の可動域は十分。馬格も目立つ。