スポンサーリンク

ab

2017年12月13日

【水曜追い】ターコイズステークス(GIII)追い切り評価-2017年12月16日中山芝1600ハンデ

アスカビレン 55.0 【B】

栗東坂路単走。体は進行方向をほぼまっすぐに向いているが、頭が右に出る。脚元は回転力豊富で推進力も前を向いている。着地のバランスが少しぶれる完歩があり、終い脚色が若干鈍ったものの、全体的に見れば悪くない内容。

アッラサルーテ 51.0 【B-】

美浦W3頭併せの外。馬場の外側を深く入り、直線は外のこの馬から1馬身ずつ先行する形に。中の馬に並ばれたタイミングで軽く促し、アタマ差遅れ。動きはそれほど悪くないのだが相手のためにやったような内容。

アールブリュット 50.0 【B-】

美浦ダート併せの内。相手と1頭分の間隔を空け、並走して直線へ。軽く促し前へ出たが差し返されハナ差遅れ。その後も追いつけなかった。脚元はバランス良く回転できている。軽ハンデを生かしてどこまでやれるか。

エテルナミノル 54.0 【B-】

栗東CW併せの外。ラチ側を深く入り、直線はショートカットしてきた相手にクビ差程度先行。鞍上は一切手を動かさず、アタマ差遅れた。タイムは出ているのだが動きがぎこちなく、カクカクと動いている。

スポンサーリンク

オートクレール 53.0 【B+】

美浦W単走。馬場の外側を深く入って直線へ。カーブから意欲的な走りで直線は首の角度も良くなった。四肢の可動域もまずまず。首の上下動幅は若干ぶれるが活気十分なためプラス評価としたい。

サザナミ 54.0 【B】

美浦W単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。馬場がボコボコになっていたためタイムは出ていないが、地面を力強くつかんでしっかり蹴れている。最後まで集中して駆けられた。

ディープジュエリー 51.0 【B-】

美浦W併せの内。馬場の外側を通り、直線はクビ差追走。促したが並んだところまで。そこから突き放され、アタマ差遅れ。ゴール後も差を広げられた。

デンコウアンジュ 55.0 【B】

栗東坂路単走。体は進行方向より若干右だが、首を子気味良く使うピッチ走法で、脚元の回転力も高い。終い一瞬気を抜いた完歩が見られたが、鞍上が促し最後まで走りきった。

スポンサーリンク

バンゴール 53.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、直線はクビ差追走。ほぼ持ったままでクビ差先着した。活気はまずまずあり、四肢の可動域も及第点レベル。仕上がりは良さそうだ。

フロンテアクイーン 53.0 【B】

美浦W併せの外。ラチ側を深く入り、直線はクビ差先行。追ってクビ差先着し、ゴール後も促しながら激しく追う相手の1馬身前へ出た。頭の位置がぶれるのだが、おそらく馬場がひどく着地でバランスを崩すせい。評価は迷ったが、プラス評価にギリギリ足りないラインとする。

ペイシャフェリス 53.0 【A】

美浦W単走。前に関係ない併せ馬が居たため、3頭併せの外のような位置取りに。馬場の外側を深く入って中の馬を1馬身差追走し、抜けて2馬身先着した。首の角度は良く、動きに躍動感がある。

ミスパンテール 53.0 【B+】

栗東坂路単走。パワフルなストライド走法で、一見すると脚元がバタバタしているように見えるのだが、前膝を広く使って後脚の推進力も上に逃げない。頭の位置はぶれるが、評価はプラスとしたい。

スポンサーリンク

ラビットラン 55.0 【A】

栗東坂路単走。軽やかさの中に体のバネを感じさせてくれる良い動き。ビシッとやってはいないが、リズムは良く気分良さそうに駆けられている。

リエノテソーロ 55.0 【B】

美浦W単走。馬場の外側を深く入って直線へ。前脚の伸びやかさには欠けるものの、頭を低く保ってしっかり駆けられている。

ワンブレスアウェイ 54.0 【B+】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、直線は2馬身差追走。すっと伸びてすぐに追いつくと、並んで折り合いクビ差先着。ゴール後も長くいい脚を使えた。

参考ステップレースの結果

秋華賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/10/ShukaShoR.html

府中牝馬S
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/10/FuchuHimbaStakesR.html

エリザベス女王杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/11/QueenElizabethIICupR.html

福島牝馬S
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/FukushimaHimbaStakesR.html

ローズS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/09/RoseStakesR.html

注意: 本記事は、水曜追い版です。木曜追いの馬は含まれておりません。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/